足柄版 掲載号:2018年7月14日号
  • googleplus
  • LINE

相馬晃人くん(5歳) 松田町の博士くん 「アマガエルのアルビノだよ」

文化

相馬晃人くん
相馬晃人くん
 松田惣領の幼稚園児・相馬晃人くん(5)が、黄金色のオタマジャクシを発見して自宅で飼育し、このほどそのオタマジャクシが黄金のカエルに成長した。

 晃人くんは松田幼稚園に通う年長さん。もの心ついた時から生き物に興味があり母・葉子さんと散歩する近所の酒匂川が格好の遊び場。自宅玄関には虫取り網が2本あり「もう何本目か分からない」(葉子さん)という。

 6月25日に寄の田んぼで開催された田植えに参加した際、寄幼稚園近くの田んぼでこのオタマジャクシを見つけ、プラスチックの容器に入れて持ち帰った。

 大井自然園の一寸木肇園長によるとこのカエルはアマガエルで、眼底の血管が見えることからも完全な白化個体(アルビノ)で「稀な例」という。「今後も自然から様々な発見をしていってほしい」と話している。

 晃人くんは、虫や魚、ハ虫類や両生類など10種類以上の生き物を自宅で飼っている。ヒョウガラトカゲモドキの「ひょうちゃん」が一番のお気に入りで、外来生物やレッドデータブックにも興味がある。テレビで人気のハ虫類ハンター加藤英明さんの大ファンという。

黄金色のオタマジャクシがカエルに成長した。カエルは晃人くんの親指の第一関節に乗っている
黄金色のオタマジャクシがカエルに成長した。カエルは晃人くんの親指の第一関節に乗っている

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

進路が決まった高校生の皆さん!

免許を取るなら今がチャンス!!

http://matsuji.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

横国生が実習

横国生が実習

9月22日号

屋上から地形観察

開かれた議会に

開かれた議会に

9月22日号

古民家で認知症講座

中世の山北に思い馳せ

河村城まつり

中世の山北に思い馳せ

9月22日号

非常食の大切さ学ぶ

割タイトル

非常食の大切さ学ぶ

9月22日号

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク