足柄版 掲載号:2018年8月25日号 エリアトップへ

東京五輪自転車ロードレース 山北町がコースの一部に 町長「喜び分かちあいたい」

スポーツ

掲載号:2018年8月25日号

  • LINE
  • hatena
選手が通過する県道730号 =8月20日撮影
選手が通過する県道730号 =8月20日撮影

 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の自転車競技ロードレースコースが東京2020組織委員会よりこのほど公表され、県内の相模原市と山北町を通過することがわかった。

 山北町を通過するのは、大会第1日目の7月25日 11時にスタートする自転車競技ロードレース男子。

 武蔵野の森公園(府中市)をスタートし、多摩地域を走行し、神奈川県、山梨県を通り、静岡県の富士スピードウェイ(小山町)をゴールとするレースコース。

 スタート後10キロをパレード走行し、レース距離は約234キロ。スタートからゴールまでに上る高さの総計(獲得標高)は、約4865メートル。

 山北町を通るのは静岡県から山梨県に抜ける道路の一部区間で、神奈川県道730号(山中湖小山線)。世附の国有林内を通り三国峠(標高1168メートル)に至る約1・6キロ。山の斜面と谷に挟まれ勾配11%の急傾斜とカーブが続く道で、大会コースの中でも難所の一つにあたる。

 同町を通過することが決定したことを受け湯川裕司町長は、「町民の皆様とともに喜びを分かち合いたい。コースの一部ではあるが、大会開催地として参加できることを誇りに思う。微力ながら大会の成功に向けて全力で取り組みたい」と意欲を語った。

足柄版のトップニュース最新6

小玉佳吾選手が全国へ

100人カイギ 行政と連携

足柄峠通行止め続く

足柄峠通行止め続く 経済

地蔵堂で山側のり面崩落

11月2日号

市川咲希さん 文科大臣賞

市川咲希さん 文科大臣賞 文化

伊勢神宮奉納書道展 高校生の部

11月2日号

2030への取り組み考える

2030への取り組み考える 経済

SDGsカードゲーム

10月26日号

今度こそは かくれんぼ

今度こそは かくれんぼ 社会

11月9日 松田町で日本選手権

10月26日号

松田山に稀少生物ヤマネ

松田山に稀少生物ヤマネ 社会

自然館スタッフが発見

10月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月9日号

お問い合わせ

外部リンク