足柄版 掲載号:2018年9月1日号
  • LINE
  • hatena

2019開成町長選 山神氏が立候補表明 北・中・南部の「均衡ある活性化を」

政治

山神裕氏
山神裕氏

 任期満了に伴い2019年春に実施予定の開成町長選挙に、開成町吉田島の元会社員・山神裕=やまがみ・ゆたか=氏(52)が無所属で立候補する考えを明らかにした。同選の立候補表明は山神氏が初めて。

 8月28日に開成町吉田島で本紙の取材に応じた山神氏は「開成町の役に立ちたい」と、次期町長選に立候補する考えを述べた。「足柄地域の人口減少に歯止めをかけるには、開成町北部、中部、南部の均衡ある発展と活性化が重要」とし、実現に向けて「住み続けたい町」「住みたい町」「戻ってきたい町」を目標に政策を示すとした。

 山神氏は1966年、開成町吉田島生まれ。90年に死去した元開成町長山神輝氏の長男。小田原高、慶大商学部卒。日本長期信用銀行、ドイツ銀行、BNPパリバ銀行などを経て、町長を目指すため16年9月から明治大学公共政策大学院で政治や行政などを学んでいる。

府川氏と山本氏

 去就が注目される現職の府川裕一町長(62)は、

9月4日の町議会本会議の一般質問のなかで3選立候補を表明する。

 府川氏は11年4月の町長選で初当選。同3月の県知事選挙に出馬し自動失職した前職(当時)の町政運営を受け継いだ。

 東日本大震災を受け、老朽化した役場庁舎の建て替え事業に着手するなか15年に再選し、今年8月に着工した。完成は20年4月を予定している。

 同町では11年と15年の町長選に立候補した会社経営者の山本研一氏(65)が後援会組織を再建する動きをみせている。

 山本氏は「開成町のために働きたい気持ちは今も変わらない。後援会の皆さんと相談して今後の行動を決める」とした。

 6月1日現在の有権者数は1万4206人(男6959人、女7247人)。前回2015年は投票率68・21%。現職の府川氏と新人の山本氏の票差は856票だった。

 統一地方選挙の来春は知事、県議、南足柄市長・市議、開成町長・町議、山北町議選が予定されている=8月29日起稿。

医療から介護まで

管理栄養士、薬剤師、看護師、介護士 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6件

有意義な交流 南足柄でも

きょうから急行停車

小田急線開成駅

きょうから急行停車

3月16日号

合区県議選は三つどもえ

町屋に28戸の定住住宅

神戸さんが県代表に

ジュニアバスケ

神戸さんが県代表に

3月2日号

町長選は一騎打ちか

開成町で事前説明会

町長選は一騎打ちか

3月2日号

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク