足柄版 掲載号:2019年6月8日号 エリアトップへ

新斎場7月1日供用開始 利用増見据え火葬炉増設

社会

掲載号:2019年6月8日号

  • LINE
  • hatena
整備工事が最終段階を迎えた新斎場
整備工事が最終段階を迎えた新斎場

 老朽化に伴い、小田原市が2017年度から進めてきた新斎場の整備工事が大詰めを迎えている。

 建設地は市内久野にある現斎場の敷地内。同斎場における現在の火葬件数は年間約3500件で、人口推計によればピークを迎える40年頃には約4800件にまで増加することが予想されている。こうした実情に対し、火葬炉を6基から9基へ増設。12月までに駐車場の収容台数も32台から74台にまで増やす予定だ。

 このほか、市は斎場の南側に隣接する約2000平方メートルの土地を取得。大型車でも乗り入れしやすいよう、広域農道から続く進入路を今年度中に整備するという。

バリアフリー化実現

 従来の斎場は火葬炉と待合室などが別棟にあり、会葬者は行き来する際に一度外に出たり、階段を利用しなければならなかった。こうした問題を解決すべく、新たな斎場はこれらの機能を一つの棟に集約。2階建ての施設にはエレベーターが整備され、段差も極力減らすなどしてバリアフリー化が図られている。

 供用開始は7月1日。斎場使用料は、小田原市・南足柄市・大井町・松田町・山北町・開成町・箱根町の居住者が大人(12歳以上)1万2000円、小人(12歳未満)6000円。それ以外のエリアの居住者は大人7万8000円、小人3万9000円。

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6

ラグビーで培ったリーダーシップ

ラグビーで培ったリーダーシップ スポーツ

 (株)ミクニ 代表取締役社長・生田久貴さん

10月19日号

水辺スポーツ公園を救え

開成町

水辺スポーツ公園を救え 社会

台風翌日に町民らが復旧活動

10月19日号

小田原城で筋肉自慢

小田原城で筋肉自慢 社会

10/26 かながわ消防フェア

10月19日号

主要河川氾濫危機も無事

台風19号

主要河川氾濫危機も無事 社会

各市町で過去最多の避難者

10月19日号

キノコ汁に舌鼓

キノコ汁に舌鼓 社会

コキアの里で紅葉まつり

10月19日号

弓道国体準優勝に貢献

弓道国体準優勝に貢献 スポーツ

山北高校 佐々木俊さん

10月19日号

親子で楽しもう

親子で楽しもう 社会

チビッ子らんどフェスタ

10月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク