足柄版 掲載号:2019年9月21日号 エリアトップへ

まるで黒猫!?珍花が開花 小田原フラワーガーデン温室

教育

掲載号:2019年9月21日号

  • LINE
  • hatena
「猫に見えるかにゃん」とスタッフの中西さん
「猫に見えるかにゃん」とスタッフの中西さん

 小田原フラワーガーデンのトロピカルドーム温室で「タッカ・シャントリエリ」(ヤマノイモ科・自生地/インド北東部ほか)が開花している。

 猫の目に見える中心部の「花」、耳のような「苞葉(ほうよう)」、ひげに見える「未発達の花茎(かけい)」とユニークな形状に、「ブラックキャット」の異名を持つ珍しい花。同園では昨年からSNSなどの撮影用に黒猫の顔パネルも用意し、来園者を楽しませている。スタッフの中西七緒子さんは「7月の開花から今年は長く持っています。お気に入りの『1匹』と撮影を」と話している。

 見頃は9月23日頃まで。温室入園料は200円(小中学生100円)。

足柄版のローカルニュース最新6

住民の願い短冊に

住民の願い短冊に 文化

矢倉沢で七夕飾り

7月11日号

丹沢湖ハーフは中止

丹沢湖ハーフは中止 スポーツ

参加者の安全を考慮

7月11日号

地元の産物を販売

地元の産物を販売 文化

開成町でブルーマルシェ

7月11日号

上大井駅の瓢箪青々

上大井駅の瓢箪青々 文化

 見頃はお盆前

7月11日号

ロンちゃん見学再開へ

9月13日に投開票

9月13日に投開票 政治

大井町議選

7月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク