足柄版 掲載号:2019年9月21日号 エリアトップへ

松田山にコキアの里を開園する 飯田 勝宏さん 松田町松田惣領在住 74歳

掲載号:2019年9月21日号

  • LINE
  • hatena

盛り上げたい一心で

 ○…松田山西平畑公園から徒歩5分ほどの所にある畑をコキアと花々で彩った「コキアの里」を開園する。今春から夢を描き、着々と準備を進めてきた。しかし先ごろの台風被害などを受け、順調に育った一部の苗の植え替えを余儀なくされたが何とか開園までたどり着いた。「たくさんの方に来てほしいな。いつでも見学できますよ」と来場を呼びかける。

 ○…松田町出身。母の実家が左官業と営んでいた縁もあり、20歳の時に富山県富山市に修行に出た。その後、松田に戻ると23歳で独立。30歳の頃「ずっと飲食店をやってみたかった」と転身を決意し、お好み焼き屋「かんな」を開店した。「本当は寿司屋になりたかったんだけどな」と笑うが「松田にお好み焼きがなかったからさ」と懐かしむ。過去には松田町観光協会の立ち上げをはじめ、大名行列保存会の設立にも中心となって一役買い、飲食店組合の組合長を務めていた2014年には商工会や松田町とタッグを組んで「ちょい呑み」を初開催するなど町の活性化に尽くしてきた。

 ○…すべてはかんなから始まる。創業45年以上が経過する店内には「街を盛り上げたい」「楽しいことができないか」と同じ思いを抱く仲間が集い、一杯の嗜みから様々な発案を生み出してきた。

 ○…「早くも来年の課題が生まれた。もう勉強しすぎなくらい」。台風やイノシシ被害など自然現象を目の当たりにし、当初予定していた2千株から減少してしまったが代わりに仲間とともに急ピッチで2千株の花を植えた。「皆さんにお詫びをしなくてはいけない」と一瞬表情を曇らせたが準備は整った。10月13日(日)には「コキア紅葉まつり」を企画している。「赤く色付いたコキアとともに秋の松田山を楽しみましょう」

星槎小田原キャンパスで縁日

さがみ湾の大海原と共に、片浦レモンの味覚を楽しもう

http://seisa.ed.jp/odawara/

<PR>

足柄版の人物風土記最新6

塚本 直樹さん

開成町100人カイギの事務局を務める

塚本 直樹さん

開成町みなみ在住 39歳

11月16日号

石井 哲雄さん

内閣府エイジレス・ライフを受章した

石井 哲雄さん

開成町吉田島在住 74歳

11月9日号

中川 綾(りょう)さん

東海大学湘南キャンパスで行われる「建学祭」の実行委員長を務める

中川 綾(りょう)さん

大井町金手在住 21歳

11月2日号

安藤 和幸さん

内閣府から社会参加章を受章した「シニアネットワークおだわら&あしがら」で代表理事を務める

安藤 和幸さん

小田原市城山在住 69歳

10月26日号

武藤 輝夫さん

開成弥一芋研究会会長の

武藤 輝夫さん

開成町金井島在住 79歳

10月19日号

深見 まさ子さん

二科展の絵画部門で内閣総理大臣賞を受賞した

深見 まさ子さん

大井町金子在住 

10月12日号

田中 悟志さん

日本認知科学会で招待講演を行った浜松医科大の准教授

田中 悟志さん

南足柄市出身 43歳

10月5日号

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク