足柄版 掲載号:2019年10月5日号 エリアトップへ

日本認知科学会で招待講演を行った浜松医科大の准教授 田中 悟志さん 南足柄市出身 43歳

掲載号:2019年10月5日号

  • LINE
  • hatena

「新しい発見が興味深い」

 ○…浜松医科大学医学部の准教授として、心や脳に関する研究教育活動に従事する。これまでの研究業績が評価され、9月に静岡県で行われた第36回日本認知科学会で招待講演を行った。

 ○…MRIによって人の脳が動いている様子を観察する。リハビリによってどのような効果が表れのるか、脳の壊れた部分の周囲が回復を助長する様子を確認しながら、その後にどのようなリハビリが必要なのかを思案する。脳と心の関係を調べる仕事だ。「研究を続けていて苦しいと思ったことはありません。むしろ楽しい。医療的にまだまだ開発の余地が残されている分野なので、やりがいは大きいですね」。新しいことを知りたいという意欲は絶えることがない。「もっともっと効果的なリハビリの方法を発見しますよ」と意欲的だ。

 ○…南足柄市出身。向田小学校、足柄台中学校で学び、当初は政治家を志していた。小田原高校に進学すると、水泳部の部長として充実したスクールライフを過ごした。「水泳部の3年間はよい仲間に恵まれた。とても充実していた。よく思うのです、あのときの自分に勝てるかなって」と笑う。リクルート事件など政治の腐敗が浮き彫りになった時代で、いつしか政治家への憧れを失い、研究者の道へと舵を切った。上智大に進み、大学院から博士号を取得してアメリカに渡り、世界中の研究者たちと刺激しあった。

 ○…好きな研究に没頭し、教壇に立つ毎日。「両親に自由に育ててもらった。感謝しかない」と素直な気持ちを語る。帰宅が遅くなることが続いても、休日は子どもとの時間を大切にする。「そのためにも健康が大事。いまでも週に1回はプールで泳ぎます」と体調維持にも余念がない。さらなる新しい研究成果が期待される。
 

足柄版の人物風土記最新6

瀧本 正一さん

南足柄市消防団の団長に就任した

瀧本 正一さん

南足柄市塚原在住 60歳

5月21日号

山室 徹さん

松田町自然館の館長に就任した

山室 徹さん

小田原市在住 73歳

5月14日号

浜田 俊之さん

山北町立山北診療所長兼医師を務める

浜田 俊之さん

山北町在住 61歳

5月7日号

矢藤 慎一さん

立花学園高等学校の学校長に就任した

矢藤 慎一さん

南足柄市在住 55歳

4月30日号

荒井 範郎さん

4月1日付で神奈川県県西地域県政総合センター所長に就任した

荒井 範郎さん

横浜市在住 58歳

4月23日号

根本 秀嗣さん

NPO法人仂(ろく)の代表理事

根本 秀嗣さん

松田町寄在住 47歳

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小田原駅前で開幕イベント

ベルマーレフットサル

小田原駅前で開幕イベント

5月22日~5月22日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook