足柄版 掲載号:2020年2月29日号 エリアトップへ

パワーリフティング世界マスターズ元チャンピオンの 大森 聖子さん 松田町松田庶子在住 68歳

掲載号:2020年2月29日号

  • LINE
  • hatena

挑戦に限界はなし

 ○…1998年に地元で開催された「かながわ・ゆめ国体」で松田町がパワーリフティングの競技会場になったことを機に、競技の魅力にはまり親子3人で出場。その後、出場した世界マスターズやアジアマスターズでは優勝経験を持つ。45歳で競技を始め、20年以上が経つ。「怪我で試合に出られなかったことは一度もない」

 ○…熊本県天草市で生まれ育った4人兄弟。男3人に囲まれ、「活発に走り回っていた」と当時から体力には自信があった。中学からバレーボールを志し、高校卒業とともに上京し、実業団日立製作所に入社。3年間競技を続け、結婚と同時に松田町に移り住んだ。「肩を痛めてママさんバレーをやめたときにパワーリフティングの話がきた」と振り返るように、競技に出会うとバランス感覚が養われ、次第に怪我も回復。小田原を拠点に練習を重ね、世界各国で行われる大会に出場している。

 ○…スポーツトレーナーとして松田町の「フィットレイン24」でも指導する。「誰でもできるスロートレーニング」と題した体幹やストレッチなどの指導は会員から高い人気を集め、毎回大盛況。「誰でもできます。私と同世代の方も今からでも遅くないですよ。フィットレインで一緒に体を動かしましょう」と呼びかける。

 ○…スクワット、ベンチプレス、デッドリフトの3種目で競うパワーリフティングで「スクワットは年々進化している」と胸を張る。体の状態には常に気をかけ、特に大会前には、たんぱく質を中心にシフトチェンジすることには理由がある。これから先の大きな夢、そして目標のため。「再来年70歳になる。マスターズ世界記録更新を必ず達成したい」。燃えるその闘志に限界はない。

足柄版の人物風土記最新6

児玉 洋一さん

神奈川県町村議会議長会の会長に就任した

児玉 洋一さん

山北町在住 47歳

6月12日号

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

自衛隊の経験を生かし、開成町防災安全専門員として励む

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

開成町在住 61歳

6月5日号

佐藤 静さん

「minaka dayマルシェ」の実行委員として中心的な役割を務める

佐藤 静さん

山北町在住 39歳

5月29日号

湯川 仁士(まさし)さん

パステル画と詩で自然の姿を表現する

湯川 仁士(まさし)さん

山北町在住 68歳

5月22日号

阿部 玲子さん

保護司として長年更生活動に努め、このほど藍綬褒章を受章した

阿部 玲子さん

開成町在住 75歳

5月15日号

久富 みちよさん

交流イベント「花いっぱいカフェ」を初開催した

久富 みちよさん

南足柄市在住 67歳

5月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter