足柄版 掲載号:2020年6月20日号 エリアトップへ

峠越えを目指すランナー集う さくらの湯が人気スポットに

社会

掲載号:2020年6月20日号

  • LINE
  • hatena
館外に設置されたロッカー
館外に設置されたロッカー

 山北町健康福祉センター内「さくらの湯」をスタートして足柄峠や大野山を往復するランニングコースが人気を集めている。同館は新型コロナウイルス感染拡大防止のため5月末まで休館となっていたが6月から利用が再開となり、これからランナーたちの活気も戻りそうだ。

 温泉やプールなど年間約8万7000人が施設を利用する同館。一般の利用者に並行し、「足柄峠越え」を目指すランナーたちの人気も高まっている。これを受け、同館では2017年11月からランナー向けに5回来場すると1回分入浴料が無料になるポイントカード制度を開始した。

 雑誌やSNSでコースの情報と合わせ、口コミでサービスの内容が広がりをみせると、これまで1493人にカードを発行しているという。

 また、30回走り切ると「とうげ走り」と文字が入ったオリジナルのアームポーチも進呈されることもあり、人気を集め、すでに2回目に突入したランナーもいる。

 「お風呂もそうだが、アップダウンが豊富なコースも人気の一つとなっているのかもしれない」と同館スタッフ。

 県内をはじめ、都内や千葉県などから主に訪れるランナーからは「山北駅から近くて風呂とロッカーもある。ランナーステーションとしての機能が揃っている」と好評の声が続々と寄せられている。

 2018年には「開館時間外でも利用できるようにしてほしい」というランナーの声を反映させ、館外にロッカーを設置(使用料は1回300円)すると、昨年4月からの1年間で主に土、日、祝日に集中するという利用者の数は累計226人に達した。
 

「とうげ走り」と書かれたオリジナルグッズ
「とうげ走り」と書かれたオリジナルグッズ

足柄版のトップニュース最新6

足柄地域に800万円

ヤオマサ株式会社

足柄地域に800万円 経済

教育振興へ寄付

7月4日号

現場奮い立たせた手紙

現場奮い立たせた手紙 社会

足柄上病院全体に勇気

7月4日号

段階的に通常診療再開

足柄上病院

段階的に通常診療再開 社会

院内での感染予防も徹底

6月27日号

遠隔ロボットでオンライン面会

遠隔ロボットでオンライン面会 社会

県西福祉会で実証実験

6月27日号

峠越えを目指すランナー集う

峠越えを目指すランナー集う 社会

さくらの湯が人気スポットに

6月20日号

子育て世帯に飲食券1万円

子育て世帯に飲食券1万円 経済

松田町 町内飲食店で利用可

6月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月6日号

お問い合わせ

外部リンク