足柄版 掲載号:2020年9月12日号 エリアトップへ

南足柄市ふるさと納税 寄付額 過去最高ペース 4―7月で約7億5千万

経済

掲載号:2020年9月12日号

  • LINE
  • hatena

 2020年度の南足柄市へのふるさと納税の寄付額が、7月末時点で見ると、過去最高ペースで伸びていることが、市への取材で分かった。市は、8月には返礼品を掲載する「ふるさと納税サイト」数を4件から5件に増やしたほか、9月以降も、返礼品目を増やすなどしてさらなる寄付の拡充をめざしていく考え。

 19年度の寄付額は県内で断トツだった南足柄市。同市のふるさと納税額を押し上げているのは、返礼品の一つとしてアサヒビール製品の取り扱いがあることが大きい。法改正等により、地方団体は返礼品の返礼割合を3割以下とすることや返礼品を地場産品とすることが条件となった。ビールや発泡酒といったアサヒビール製品の取り扱いは、工場がある南足柄市を含む3都市のみとなり、市担当者も「寄付額増に大きく影響している」と話す。

 寄付額は15年度が3225万9000円だったが、16年度に返礼品にアルコール商品とカメラ製品、年度末に化粧品が加わると、1億6661万5000円にまで増えた。以降も17年度は3億6709万1000円、18年度は3億1755万9000円、昨年度は26億6591万円だった。さらに今年度は4月から7月までの期間で見ると約7億5400万円で過去最高のペースだ。

 返礼品の約8割はビールや発泡酒などが占めるが、掲載サイトや品目数を増やすなど、市は地道なアピールを欠かさない。南足柄市への寄付額は3千円〜11万円で設定され、食品、雑貨、美容品、アルコール製品、体験の5種類に分けられている。昨年は58品目だったが、今年度は62品目に増加。返礼品を掲載するサイトも8月に1件追加し、計5件となった。市担当者は「今後も新規の寄付者が増えるよう、PRに力を入れていく」と話している。

 なお南足柄市民が地元の自治体に寄付した場合は、制度上、返礼品を受け取ることはできない。

KuraMaster 受賞店

丹沢山水系の水利用。全量小仕込み、箱麹法を用いるなど酒造へのこだわりも

https://setosyuzo.ashigarigo.com/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6

議員半数入れ替わり

大井町議選

議員半数入れ替わり 政治

6新人が全員当選

9月19日号

犯罪被害者支援の推進を

犯罪被害者支援の推進を 社会

南足柄市と松田署が覚書

9月19日号

寄付額 過去最高ペース

南足柄市ふるさと納税

寄付額 過去最高ペース 経済

4―7月で約7億5千万

9月12日号

事前放流の運用開始

三保ダム

事前放流の運用開始 社会

洪水調節容量1.5倍に

9月12日号

ICT機器を無償で貸与

南足柄市

ICT機器を無償で貸与 教育

「学びの保障」で生徒児童に

9月5日号

少年サッカーへ協力

TKCOMPANY株式会社

少年サッカーへ協力 スポーツ

通年で大会をサポート

9月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク