足柄版 掲載号:2021年12月4日号 エリアトップへ

大井町町道9号線 今年度中に工事開始 国道アクセス向上に期待

経済

掲載号:2021年12月4日号

  • LINE
  • hatena
大井小学校体育館で行われた説明会
大井小学校体育館で行われた説明会

 大井町内を通る県道711号の「せせらぎの郷西交差点」から国道255号「坊村交差点」へ通じる「大井町町道9号線」(約1・1Km)の工事が今年度中に始まることを受け、改めて住民説明会が行われた。開通すれば国道255号や東名高速道路大井松田ICへのアクセス向上などが期待されている。

 大井町と開成町を結ぶ足柄紫水大橋が2014年に完成して以来、県道711号から国道255号につながる道路の整備が待たれていた。

完成時期は未定

 今年度からJR御殿場線東側の工事車用進入路を確保するための工事が始まり、27年度にかけて御殿場線との交差区間の工事が行われる予定。その他の区間は23年度以降、用地取得エリアから順次開始される。全線開通は現段階では未定。

 県西土木事務所によると、道路は片側1車線の2車線で、両側に4mの歩道を設ける。信号機は既設の2カ所に加え、さらに2カ所の設置を検討中。JR御殿場線との交差区間は線路の下を道路が通るアンダーパス形式となる見通し。

 工事区間が通学路と重なっていることから、11月に県と大井町が複数回、大井小児童の保護者などに向けた説明会を開いた。11月25日に行われた説明会では、参加者に道路の構造や工事の進め方、安全対策などが示されたほか、JR御殿場線交差区間の工事に伴う、周辺地域から大井小への通学路迂回路案が示された。

 説明会に参加した小学生と未就学児の子ども3人がいる30代の女性は「子どもの通学路や工事期間中の安全性などが知りたくて参加した。登下校中の子どもが心配だが、道路開通によって便利になることは間違いないので、万全な対策をして進めてほしい」と話した。県西土木事務所道路都市課の山室哲也課長は「県西地域全体の交通利便性につながる。工事期間中は、交差点に警備員の配置、安全を最優先に工事車両の運行など最善を尽くし進めていく」と話した。

足柄版のトップニュース最新6

南と箱根でデカ盛り対決

南と箱根でデカ盛り対決 社会

観光振興へ2施設連携

1月15日号

市民から「地域」学ぶ

南足柄市

市民から「地域」学ぶ 社会

市外出身の職員らが研修

1月15日号

子育て拠点の愛称選んで

南足柄市

子育て拠点の愛称選んで 社会

5候補から投票で決定

1月8日号

遠藤さんに厚労大臣表彰

遠藤さんに厚労大臣表彰 社会

遺族会で援護事業に尽力

1月8日号

大河に熱い期待

大河に熱い期待 社会

山北の流鏑馬保存会

1月1日号

1市4町・首長からの新春メッセージ

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook