足柄版 掲載号:2022年1月29日号 エリアトップへ

320年ぶりの修復進む 弘済寺の地蔵菩薩坐像

文化

掲載号:2022年1月29日号

  • LINE
  • hatena
地蔵菩薩坐像(奥)の修復過程を説明する玉野住職
地蔵菩薩坐像(奥)の修復過程を説明する玉野住職

 南足柄市の東寺真言宗弘済寺(玉野真永住職・弘西寺131)で1月19日、10カ月間に及ぶ修復を終えた木造地蔵菩薩坐像の「ご遷座法要」が営まれた。このほど完了した本躰に続き、台座と光背の修復が進められいく。

 同寺では2023年に真言宗立教開宗1200年を迎えることから、記念事業の一つとして木造地蔵菩薩坐像の大修復を決め、昨年から本躰、台座・光背の順に2年計画の修復が始まっていた。

 同寺によれば、市指定文化財でもあるこの像は、1700年に鎌倉仏師の後藤勘弥によって修復が行われたことが分かっているが、以降、320年は手つかず状態で、本体各所の劣化や損傷が進んでいた。

 修復は事前調査の後、栃木県の工房で行われた。堆積した埃を除去し、虫害などで弱くなっている部分は薬剤で補強、このほか隙間や亀裂にはヒノキ材を嵌入。胸飾や彩色も復元された。

 10カ月ぶりの帰山となったこの日は寺総代と修復の関係者らが様子を見守った。玉野住職は「実は本日は真言宗立教開宗1199回目の記念日。たくさんのご縁を頂き、こうして修復を済ませたお地蔵様が帰ってきたことに大変うれしく思います」と話した。

足柄版のトップニュース最新6

全て開成町産の日本酒完成

瀬戸酒造店

全て開成町産の日本酒完成 社会

6月4日から数量限定販売

5月21日号

「諦めない」で全国優勝

南足柄生涯野球クラブ

「諦めない」で全国優勝 スポーツ

40歳以上大会で強豪連破

5月21日号

巡回バス運用開始

大井町

巡回バス運用開始 社会

地域の移動手段を補完

5月14日号

根元さんが日本代表入り

フットゴルフ

根元さんが日本代表入り スポーツ

フロリダの日米対抗戦へ

5月14日号

PHV車で災害時電力確保

大井町

PHV車で災害時電力確保 社会

神奈川トヨタと協定

5月7日号

25年度から4園休園も

南足柄市

25年度から4園休園も 教育

市立幼の方向性で案発表

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook