足柄版 掲載号:2022年5月28日号 エリアトップへ

企画・製作/湯川ゆうじ後援会 「森」の活用を子どもたちと 山北町で進むCFO制度

掲載号:2022年5月28日号

  • LINE
  • hatena
丸山公園から望む山々
丸山公園から望む山々

 山北町は224・61平方キロメートルで、県下3番目の面積を有します。その約90%が丹沢大山国定公園と県立自然公園を含む森林地域であり、これは町の特徴であると同時に大きな資産でもあると言えるでしょう。町の将来を語るとき「森林活用と保全」は、最重要テーマの一つなのです。

 空気をきれいにしたり、水をつくったりするなど、たくさんの機能を持つこの「豊かな森林」を適切に管理し、守り、活かし、次世代へと引き継いでいくために町では今、新たな取り組みを進めています。それが「森のCFO制度」です。

 森林を中心とした未来づくりのアイデアや方法は数多くありますが、その中で大切なことは、目指すべき姿を全体で共有することです。そこで、掲げる共通の指針がこのCFO制度。これは「Children Forest Officer」の略で、「子どもの森林最高責任者」を意味します。

確実に未来へ

 森林を思い、活動し、子どもたちに豊かな感性を伝えたいと思っている町民や企業等の皆さんが、全体を貫く方針でまとまれば、その推進力は一層強まるはずです。

 今まで以上にこどもたちと関わり、語り合う―。山北町を中心として、多くの自治体・企業・個人を巻き込み、人を呼び込み、森林保全活動を行っている山北町に新しい動きと未来を創るのです。

■湯川ゆうじ後援会

山北町向原1510

【電話】090・5397・7749

湯川ゆうじ後援会

足柄上郡山北町向原1510

TEL:090-5397-7749

バウビオロギー住宅が完成

7月2日・3日に小田原市久野で現場見学会を開催

https://www.k-abeken.com

<PR>

足柄版の意見広告・議会報告最新6

まちづくりは未来づくり

活動報告

まちづくりは未来づくり

大井町議会議員 山崎まさひろ

6月25日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月18日号

浅尾慶一郎氏と国と県の政策連携を語る

浅尾慶一郎氏と国と県の政策連携を語る

県議会議員 自民党 杉本とおる

6月11日号

「森」の活用を子どもたちと

企画・製作/湯川ゆうじ後援会

「森」の活用を子どもたちと

山北町で進むCFO制度

5月28日号

恒久的な感染症対策の整備を

”オールかいせい”で未来のまちづくり! 先見と行動! 意見広告

恒久的な感染症対策の整備を

開成町 山神ゆたか

5月21日号

スピード感あるワクチン接種

企画・製作/湯川裕司後援会

スピード感あるワクチン接種

山北町が行っている工夫

4月16日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook