箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

2月9日、豪華列車が初の停車 湯河原でリハーサル

経済

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
赤いマットを敷き、白制服の駅長が迎える
赤いマットを敷き、白制服の駅長が迎える

 幕山梅林が見頃となる来年2月に、JRの豪華寝台列車トランスイート四季島が湯河原駅に初めて停車する。旅行代金は2泊3日で70万〜90万円(2名1室・1名料金)。ハイクラスな観光客を迎えるべく、今月4日にリハーサルが行われた。

 シャンパンゴールドの車体が到着すると、乗客に扮したJR関係者が歓迎の段取りなどをチェック。駅構内にはミカンのアロマも漂わせ、改札には果実つきの鉢植も展示した。本番では駅前広場で冨田幸宏町長があいさつに立つ予定。曽我部敬駅長(48)は「さらにおもてなしを磨いてお迎えしたい」と語っていた。

 乗客はタクシーで幕山に向かい、その後は熱海のMOA美術館で国宝の「紅白梅図屏風」を鑑賞。熱海駅から再び乗車し、東に折り返す。車内で1泊して長野などを巡り、翌3日目は茨城や房総の花の名所などを訪ねる。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク