箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年2月8日号
  • LINE
  • hatena

NHK全国俳句大会 小田原の池田さん栄冠

文化

「ここでいくつもの作品が生まれた」と親しむ小田原城址公園で
「ここでいくつもの作品が生まれた」と親しむ小田原城址公園で
 NHK全国俳句大会が1月20日に都内で行われ、「飯田龍太賞」の部門に応募した本町在住の池田忠正さん(75・俳号/池田忠山)の作品が最高賞を獲得した。

 15句一組で審査される同部門には全国から546組の応募があり、「水」をテーマにした池田さんの作品が頂点に輝いた。

 「晴天の霹靂。手が震えた」と受賞の心境を語った池田さん。受賞式ではNHKホールの舞台に立ち、「これからが大変。この賞に恥じない作品を作っていくよう、一層気を引き締めていきたい」とあいさつした。

 俳句のアイデアが浮かぶのは、散歩中や旅行中など日常の喧騒やストレスから解放された時。今回受賞した作品の一句『水温む雲を呑まんと鯉の口』は、「季語の宝庫」と愛してやまない小田原城のお堀で見た鯉から着想を得たものだ。

 本業は弁護士。「法廷では三段論法を守らなければならないが、俳句では因果関係を逆転させる」。仕事とは正反対の世界に当初は馴染めなかったが、作品を練り上げる際の「自然と一体になる感動」を味わううちに、俳句の虜になったという。

 大会の模様は2月9日(土)午後3時から4時14分まで、NHK Eテレで放送予定。

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

芦ノ湖の女王、水面へ

水戸岡鋭治氏デザイン

芦ノ湖の女王、水面へ

2月8日号

作業トンネルを初公開

真鶴道路レア体験

作業トンネルを初公開

2月8日号

硫黄島から74年後の帰郷

2021年出荷目指す

2021年出荷目指す

1月25日号

家族愛の果実、高評価

「人々に勇気を」真鶴で彫る

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク