箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

地元っ子も「ようこそ」

文化

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
手旗を振る松村琥太朗君と上野剛虎君
手旗を振る松村琥太朗君と上野剛虎君

 豪華寝台列車「トランスイート四季島」が9日、湯河原駅に到着し、シャンパンゴールドの車列を町民が手旗を振って出迎えた。ホームに敷かれた赤じゅうたんには湯河原梅林に向かう乗客が続々下車、乗務員が「カランカラン」と金属ベルを鳴らすなど、優雅なムードに包まれた。旅行代金は1名70万〜90万円というハイクラスな設定で、湯河原や熱海、房総半島などを2泊3日で巡るプラン。今回で四季島乗車が3度目という並木忠利さん(さいたま市)は「今回は料理を楽しみたくて乗った。サービスも値段相応で満足している、湯河原の梅を楽しみたい」とコメントした。ホームで出迎えた人々の中には車内に並ぶ銀色のポットなどに見入る人も。ホームで歓迎していた上野志保さん(37)と剛虎君(5)は「自宅にプラレールの四季島を持っている。今日は駅まで本物を見に来ました」と喜んでいた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク