箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

近隣住民に初公開 梅林の奥に土石流の盾

社会

 湯河原梅林の奥、新崎川上流で建設が進む新堰堤の現場に17日、鍛冶屋地区の住民が入った。県が26年度から工事を進めるもので普段は敷地に入れない。土石流にともなう大きな石や流木などをせき止める金属柵を前にした住民からは「こんなに大きいとは」など驚きの声も。従来のダム型に比べて水の流れは自然に近いため、魚なども行き来しやすい。このエリアは平成14年の台風で水道関連施設が被害を受けた。県は下流の幕山浄水場や民家を守るため2基の新設(総事業費約10億円)を決め、現在は1基目の工事が行われている。近隣に住む加藤博さん(70)は「見て安心した」と話していた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

ポタリエに小学生招く

箱根湯本〜強羅開業100年を記念し

ポタリエに小学生招く

4月19日号

同世代の仲間作って

食べて頑張って

食べて頑張って

4月19日号

ハンモック無料で貸出

27日(土)〜5月6日(月) ポーラ美術館

ハンモック無料で貸出

4月19日号

ロボが箱根をご案内

湯本駅改札に登場

ロボが箱根をご案内

4月19日号

寄付

寄付

4月19日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク