箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

湯河原 エンディングノート完成 広告収入で4千部作成、無料配布中

社会

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 湯河原町で「終活」にも使えるエンディングノートが完成し、配布が始まった。万が一の事があっても家族が困らず、また書き手にとっての備忘録になる等のメリットがある。好物や映画、プロポーズの言葉といった思い出や財産、介護や葬儀、墓、緊急連絡先などの記入欄、自身が持っているパソコンのパスワードや、運営するホームページ・ブログをどうするかなど、昨今の事情も反映した構成になっている。遺言のように法的拘束力はないが気軽に修正できるのも特長。保管場所は家族に知らせておく必要がある。

それぞれのテーマに合うように税務会計事務所や霊園の広告が添えられ、4千部の作成費用はすべて広告収入でまかなった。役場介護課・駅前観光案内所・図書館や金融機関などで無料配布している。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク