秦野版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

H2Aロケットを撮影 山本さんが菜の花台から

社会

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena
写真上:上昇するH2Aロケット(2秒毎合成)写真下:夜空を横切る同ロケット(画面右上・2秒毎合成)
写真上:上昇するH2Aロケット(2秒毎合成)写真下:夜空を横切る同ロケット(画面右上・2秒毎合成)

 湘南天文同好会の山本憲行さん(66・秦野市東田原在住)が2月17日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられたH2Aロケット30号機の市内からの撮影に成功した。

 山本さんは宇宙航空研究開発機構(JAXA)の打上計画書から飛行ルートや観測できる時間を計算。菜の花台(市内羽根)に出向き、南南西の空にカメラを構えた。直前までかかっていた雲が消えた午後5時51分過ぎ、青空をぐんぐん上っていくロケットの姿をカメラに収めた。

 山本さんはそのままとどまり、午後7時33分、地球を1周して戻ってきたH2Aロケットの第2段ロケットが噴煙を出しながら夜空を横切る光景も撮影した。「遠く種子島から打ち上げられたロケットが、秦野からでも見えることに感激しながらシャッターを切っていました」と振り返った。

秦野版のローカルニュース最新6

救助活動を市長に報告

市消防職員

救助活動を市長に報告 社会

熱海土石流 緊急消防援助隊

7月23日号

おおね油絵サークル展

おおね油絵サークル展 文化

市民ギャラリーで

7月23日号

パラ通して多様性を考える

パラ通して多様性を考える スポーツ

8月14日に聖火フェス

7月23日号

すとりーとらいぶ

すとりーとらいぶ 文化

寺山の石庄庵で

7月23日号

14年間児童の安全見守る

14年間児童の安全見守る 社会

菖蒲在住 竹田弘さん

7月23日号

ワクチン接種状況

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter