秦野版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 柏崎 尚也さん

    全国消防救助技術大会水上の部に出場する

    柏崎 尚也さん

    鶴巻南在住 28歳

    職務に真摯、全力で ○…秦野市消防としては初の全国大会水上の部への出場を果たした。水泳を始めたのは3歳から。高校生まで競泳...(続きを読む)

    8月23日号

  • 吉原 揚子(あきこ)さん

    秦野音楽療法ネットワークの代表で8月18日に「音楽でつながろう」を開催する

    吉原 揚子(あきこ)さん

    渋沢在住 63歳

    喜ばれることが原動力 ○…「音楽療法を多くの方に知っていただき、活用していただければ」と思いを語る。音楽療法士同士の相談の...(続きを読む)

    8月9日号

  • 小島 道久さん

    日本マスターズ陸上競技連合2018年クラス別日本十傑の200mで1位になった

    小島 道久さん

    北矢名在住 76歳

    目指すは日本記録  ○…年齢(5歳ごと)に分かれるマスターズ陸上は各県の記録会や選手権大会、...(続きを読む)

    8月2日号

  • 小野 莉愛(まりあ)さん

    8月2日に『インハイ』を初開催する学生団体E4の代表を務める

    小野 莉愛(まりあ)さん

    本町在住 17歳

    わくわくする心、原動力に ○…高校生が活躍できる場所を、高校生の手で創る―。そんな想いで初開催するイベント『インハイ』。「...(続きを読む)

    7月26日号

  • 奥村 敬人さん

    8月3日に総合体育館で試合をする湘南ベルマーレフットサルクラブの監督を務める

    奥村 敬人さん

    柳川在住 43歳

    チーム、選手のために前進 ○…8月3日、秦野市総合体育館で行われるFリーグカナエルスペシャルデー「湘南ベルマーレフットサル...(続きを読む)

    7月19日号

  • 川崎 文雄さん

    7月15日に知的障害児(者)にカヌー無料体験教室を開催する

    川崎 文雄さん

    堀山下在住 70歳

    原風景”川”に魅せられて ○…「カヌーを通し自然や川遊びに触れて欲しい」という趣旨に賛同した有志とともに、約20年前に実行...(続きを読む)

    7月12日号

  • 石川 又一郎さん

    市内外の歴史的遺物の拓本をとり新たな歴史の発見に努める

    石川 又一郎さん

    桜町在住 77歳

    調べ求めるこだわりの人 ○…寺や観光地などに残される歌碑や記念碑などに紙を押し当て墨を叩いて文字や模様を写し取る「拓本」。...(続きを読む)

    7月5日号

  • 丸山 清江さん

    2019年度神奈川県県民功労者表彰を受賞した

    丸山 清江さん

    鶴巻南在住 70歳

    地域を目配り気配り ○…県民功労者表彰は県の最高表彰のひとつ。6月20日、神奈川県庁で表彰式が行われ、黒岩知事から表彰状が...(続きを読む)

    6月28日号

  • 近藤 剛さん

    秦野商工会議所工業部会令和経営分科会の会長に就任した

    近藤 剛さん

    上今川町在住 65歳

    「新しいものを創りたい」 ○…工業部会の中の「プレス分科会」を母体に新たな部会として組織され、その初代の長として、リーダー...(続きを読む)

    6月21日号

  • 市川 満典さん

    7月の「ヌルスルタン世界選手権大会」パラパワーリフティングに出場する

    市川 満典さん

    南矢名在住 45歳

    どん底から切り開く未来 ○…胸板の厚さ、鍛え上げられた両腕の筋肉に目がいく。腕周りは38cm。日本パラ・パワーリフティング...(続きを読む)

    6月14日号

  • 丸山 千歳さん

    対面朗読ボランティア「春の風」の代表を務める

    丸山 千歳さん

    菖蒲在住 69歳

    忙しさが、元気の源 ○…「対面朗読は利用者さんが読みたいものをその場で読むもの。いつでも何でも読めるように、日々勉強してい...(続きを読む)

    6月7日号

  • 六本木 康さん

    秦野パサデナ友好協会会長に就任した

    六本木 康さん

    西大竹在住 68歳

    生命を大切に、公正公平に ○…「今、大人が子どもに何をしてあげられるか」をスローガンに据えた。姉妹都市関係のアメリカ合衆国...(続きを読む)

    5月31日号

  • 森田 明見(あけみ)さん

    秦野市県人会連合会会長に就任した

    森田 明見(あけみ)さん

    尾尻在住 76歳

    「楽しいことを楽しい人と」 ○…「楽しいことを、楽しい人と楽しくやる。これが大切なんだ」と笑顔で話す。2008年に北海道人...(続きを読む)

    5月24日号

  • 加藤 剛さん

    4月の県議会議員選挙で初当選を果たした

    加藤 剛さん

    新町在住 46歳

    「実直で誠実」が武器 ○…秦野市議を辞し、4月に行われた県議会議員選挙へ初挑戦。1万9千票を獲得し、初当選を果たした。まず...(続きを読む)

    5月17日号

  • 吉田 信貴さん

    秦野市PTA連絡協議会会長を務める

    吉田 信貴さん

    東田原在住 45歳

    活動で地域へ恩返し ○…「市P連は各校のPTA活動が円滑に行われるよう支援する団体でなければいけないと思っています」。20...(続きを読む)

    5月1日号

  • 佐々木 広世さん

    4月から子ども宿泊サービス、子ども食堂を始めたNPO法人Linkの代表代理

    佐々木 広世さん

    新町在住 56歳

    ​自分を信じてパワフルに  ○…「ハンディのある子もない子も将来自立できるように」。國松基祥...(続きを読む)

    4月26日号

  • 伊藤 勇介さん

    秦野市農業後継者クラブ「秦友会」の会長に就任した

    伊藤 勇介さん

    鶴巻在住 30歳

    信念持って、とことん追求 ○…「会員の人数が減ってきて活動をする上で難しいことも増えてきたが、新規就農の会員にできるだけ負...(続きを読む)

    4月19日号

  • 片倉 建一さん

    秦野商工会議所青年部の会長に就任した

    片倉 建一さん

    堀川在住 43歳

    明るいまちへ、いざ改革 ○…子どもたちが住みやすいまちに、そして頼られる団体を目指していく。今年度のスローガンに「改革〜新...(続きを読む)

    4月12日号

  • ​藤本きよみさん

    ​開講20周年を迎えた広畑ふれあい塾で絵手紙を教える

    ​藤本きよみさん

    ​北矢名在住 69歳

    清く、正しく、美しく  ○…生まれつき体が弱く、人生は病との闘いだった。43歳、心臓病で入院...(続きを読む)

    4月5日号

  • 浦田 友里さん

    邦楽コンサート「江戸東京音楽物語」を3月31日に秦野市文化会館で開く

    浦田 友里さん

    東田原在住 27歳

    「伝統は清新なり」 ○…「楽譜や録音技術のない時代から音楽が伝わり、今、私に届いた。それがいいなって思う」。女流清元最年少...(続きを読む)

    3月29日号

  • 神山(かみやま) 鶴舞峰(かくぶほう)さん

    3月30日、本町公民館の「ひな人形とお香の会」で席主を務める

    神山(かみやま) 鶴舞峰(かくぶほう)さん

    千村在住 73歳

    トコトン楽しく、年を重ねる ○…お香や書道、お茶、お琴を指導している。「毎日好きなことができて、とても楽しい」と笑顔で話す...(続きを読む)

    3月22日号

  • 渡邊 純子さん

    3月17日(日)の第31回丹沢音楽祭「メサイア」でピアノを務める

    渡邊 純子さん

    萩が丘在住 37歳

    人生はピアノと共に ○…「メサイアは、作曲家ヘンデルがわずか3週間程で書き上げた曲。感情をリズムに乗せて表現しているところ...(続きを読む)

    3月15日号

  • 関 修司さん

    本町公民館で3月8日、子どもの貧困問題や子ども食堂などについて講演を行う

    関 修司さん

    鶴巻南在住 69歳

    人々を照らす炎を心に ○…演会の題目は「貧困の子供達の居場所つくり、子供食堂など現在の実情」。つるまき聖書チャペルの牧師、...(続きを読む)

    3月8日号

  • 大川 弘毅さん

    第18回全日本マスターズレスリング選手権大会58kg級で優勝した

    大川 弘毅さん

    並木町在住 34歳

    努力を惜しまず、目指す先へ ○…「久々の試合で緊張しました」。試合は、大学を卒業して以来約10年ぶり。トレーニングはしてい...(続きを読む)

    3月1日号

  • 大野 和成さん

    湘南ベルマーレのキャプテンに就任した

    大野 和成さん

    新潟県出身 29歳

    「楽しむ気持ち」成長の糧に ○…監督からキャプテン就任の要請を受けて、決断するまでに10日を費やした。シーズンオフの家族旅...(続きを読む)

    2月22日号

  • 木次谷(きじや) 紀子さん

    ブラスゼロ第5回コンサートでマリンバ奏者としてソリストを務める

    木次谷(きじや) 紀子さん

    堀西出身 41歳

    『楽しい』で続けたマリンバと共に ○…打楽器の中でも旋律を奏でることができるマリンバ。「表情豊かで、温かい響きが魅力です」...(続きを読む)

    2月15日号

  • 森本 正弘さん

    第50回全国吟詠コンクールで優勝した

    森本 正弘さん

    立野台在住 77歳

    「音楽が性に合っている」 ○…「出番が中盤で、有利だったんだと思う」とにっこり。詩吟の全国大会で優勝し、驕ることなく謙虚な...(続きを読む)

    2月8日号

  • 川口 浩太さん

    60周年を迎えた秦野伊勢原食品衛生協会の会長を務める

    川口 浩太さん

    新町在住 75歳

    楽しみは自分で作る ○…「平成最後の年に60周年を迎え、記憶に残るものになったと思う」。秦野伊勢原食品衛生協会で、2009...(続きを読む)

    2月1日号

  • 内田 旦人(あきと)さん

    全日本大学バスケットボール選手権で優勝した東海大学「SEAGULLS」のキャプテン

    内田 旦人(あきと)さん

    平塚市在住 22歳

    切り替えの器用な牽引者 ○…「日本一になってほっとした」と安堵の笑顔。昨年12月に行われた全日本大学選手権で、5年ぶり5度...(続きを読む)

    1月25日号

  • 宮川 邦生さん

    鶴巻地区すんでよかったまちづくり委員会の委員長を務める

    宮川 邦生さん

    鶴巻南在住 69歳

    控え目な先導者 ○…鶴巻温泉駅南口の整備完成、子育て支援の新たな拠点づくりなど変革の時を迎えた鶴巻は生まれてからずっと住み...(続きを読む)

    1月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月23日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶ写真撮影

プロに学ぶ写真撮影

セミナー参加者募集

9月20日~9月20日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月23日号

お問い合わせ

外部リンク