秦野版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 梶山 明寛さん

    秦野あきんど育成会の会長に就任した

    梶山 明寛さん

    本町在住 41歳

    横軸で繋がり、全員で成長 ○…会発足当時から続く良い意味での「ゆるい」雰囲気を保ちつつも「会員一人ひとりが役割を持ち、全員...(続きを読む)

    5月22日号

  • 岡村 文夫さん

    自然観察施設くずはの家で活動する「えのき会」の会長に就任した

    岡村 文夫さん

    南が丘在住 68歳

    創設メンバーとして次代に ○…くずはの家の自然観察イベントの補佐を目的に結成し、今年で15年を迎えるえのきの会。立ち上げ当...(続きを読む)

    5月15日号

  • 太田 光俊さん

    秦野商工会議所青年部会長に就任した

    太田 光俊さん

    トーカイ工業株式会社代表取締役社長 47歳

    固い絆と高い志で前進  ○…堅固で決して壊れない強い気持ちを持つ、そんな想いを込めて新年度の...(続きを読む)

    5月8日号

  • 森田 鉄平さん

    5月6日開催の「KANPAI」の主催者を務める

    森田 鉄平さん

    入船町在住 32歳

    出会いが夢への近道 ○…「子どもたちが将来ワクワクできる、夢を叶えやすい仕組みのあるまちにしたい」と熱い眼差し。中高生と多...(続きを読む)

    4月24日号

  • 蓑島大行(ひろゆき)さん

    神奈川県商工会議所青年部連合会会長に就任した

    蓑島大行(ひろゆき)さん

    本町在住 42歳

    何事も楽しむことが一番 ○…新年度のスローガンに「Makeup! KANAGAWA!〜想いをひとつに つくろう新時代〜」を...(続きを読む)

    4月17日号

  • 小野瀬 幸弘さん

    HADANOエコプロジェクトの発起人の一人である

    小野瀬 幸弘さん

    市内菩提勤務 48歳

    全力投球で秦野に元気を  ○…活動のきっかけは、自身の経営する味乃大久保で5年前から取り組ん...(続きを読む)

    4月10日号

  • 土井 隆さん

    最年長で弁理士試験に合格した

    土井 隆さん

    北矢名在住 77歳

    知識活かして社会貢献 ○…特許権や実用新案権、意匠権、商標権など、知的財産を取得したい人のために代理として特許庁へ手続きを...(続きを読む)

    4月3日号

  • 春風亭一左さん(本名:鶴身一也)

    秦野市出身の落語家として初の真打昇進を果たした

    春風亭一左さん(本名:鶴身一也)

    弥生町出身 41歳

    落語で秦野に恩返し ○…鈴本演芸場、新宿末廣亭、浅草演芸ホール…、トリを務める真打昇進襲名披露興行が今月から続く。3月21...(続きを読む)

    3月27日号

  • Mayさん(本名:石田達郎)

    初のミニアルバム「愛されたい」を発表したBOOOSTのリーダーを務める

    Mayさん(本名:石田達郎)

    秦野市出身 31歳

    夢は武道館ライブ ○…「このミニアルバムには恋愛はもちろん、人に対するさまざまな愛を歌った曲が収められています。きっと優し...(続きを読む)

    3月20日号

  • 松澤 保夫さん

    シニアクラス1部に昇格した秦野スパローズソフトボールクラブの代表を務める

    松澤 保夫さん

    北矢名在住 76歳

    『楽しくやろう』を合言葉に ○…「とにかく『楽しくやろう』がモットー。一番嬉しいのは試合に負けても腐らず皆が練習に出てくる...(続きを読む)

    3月13日号

  • 関口 修さん

    自ら立ち上げたBamboo Project Japan代表を務める

    関口 修さん

    渋沢在住 43歳

    夢は「秦野の竹でまちおこし」 ○…竹を中心とした自然素材で、イベントを飾るオブジェなどの制作をしている。2月14日から21...(続きを読む)

    3月6日号

  • 江上 靖さん

    3月1日に文化会館で公演する「丹沢音楽祭」の練習で演奏指導を務める

    江上 靖さん

    堀山下在住 52歳

    音楽を日常に根付かせる ○…コントラバス奏者や学校の吹奏楽部・団体などの指導者として活躍する。プロの若手オーケストラ「ぱん...(続きを読む)

    2月28日号

  • 浮嶋 敏さん

    湘南ベルマーレのトップチーム監督としてシーズン開幕戦に臨む

    浮嶋 敏さん

    平塚市在勤 52歳

    「準備と努力」積み重ね ○…ホームで迎える今季開幕戦を目前に控え、「特別感はありますが、毎試合ごとに最高の準備に向けて、最...(続きを読む)

    2月21日号

  • 武田 直之さん

    3月15日に厚木市文化会館で旗揚げ公演を行う丹沢歌劇団の団長を務める

    武田 直之さん

    鶴巻南在住 42歳

    分かりやすく面白く ○…「クラシックに馴染みのない人たちにも分かりやすく、そして面白く見て聴いてもらえれば」と渋いバリトン...(続きを読む)

    2月14日号

  • 森谷 明子さん(本名:勝谷明子)

    2月11日に秦野市立図書館で講演する

    森谷 明子さん(本名:勝谷明子)

    作家 文京町在住 58歳

    本のある人生とともに ○…「突拍子もないことを恥ずかしがらずに、突き詰める」。2003年に『千年の黙(しじま) 異本源氏物...(続きを読む)

    2月7日号

  • 福永 嘉弘さん

    第12回県人会フェア実行委員長に就任した

    福永 嘉弘さん

    今泉在住 72歳

    柔和な笑顔とみなぎる意欲 ○…初めての実行委員長を務めるにあたって、例年以上に準備期間を費やしてきた。「もっと来場者を増や...(続きを読む)

    1月31日号

  • 猪俣 昌也さん

    2月22日に初めて自身が主催するタップダンスの公演を行う

    猪俣 昌也さん

    羽根出身 36歳

    プロセスを楽しむ ○…30歳の時に脱サラした新進気鋭のタップダンサー。堅実な会社員生活を急転回させた。「ホールで主催するの...(続きを読む)

    1月24日号

  • 飯塚 實(みのる)さん

    神奈川県体育功労者表彰を受賞した

    飯塚 實(みのる)さん

    曽屋在住 72歳

    組織支える縁の下の力持ち ○…「事務方は普段なかなか注目を集めることはないけど、今回、事務を務めている人でも受賞できるんだ...(続きを読む)

    1月17日号

  • 横山 由梨さん

    秦野FC女子フットサルチームの監督兼選手として1部復帰に導いた

    横山 由梨さん

    南矢名在住 39歳

    その時一生懸命が大事 ○…「やっとリスタートの位置に立てた。これからが勝負」と早くも来季を見据える。神奈川県女子フットサル...(続きを読む)

    1月10日号

  • 原 秀彰さん

    2020年秦野市新成人のつどい実行委員長を務める

    原 秀彰さん

    戸川在住 20歳

    「とにかくやってみる」 ○…新元号「令和」初の成人式となる今回、テーマは『令和動きます〜変革のときを刻む〜』。「今まで周り...(続きを読む)

    1月1日号

  • 立石 純子さん

    「はだのブランドアンバサダー」に就任したシンガーソングライターの

    立石 純子さん

    秦野市出身 33歳 

    あふれる「秦野愛」で魅力発信 ○…これまでの音楽活動を通じて繋がってきた「縁」。「縁の力で、秦野の魅力をたくさん伝えていき...(続きを読む)

    12月20日号

  • 横山 徹(とおる)さん

    宮永岳彦生誕100年記念事業に尽力している

    横山 徹(とおる)さん

    渋沢在住 65歳

    「文化力」で心を育む  ○…宮永岳彦生誕100年記念事業を秦野市とともに進めている。職業は彫...(続きを読む)

    12月13日号

  • 眞野 泰地さん

    大学選手権に出場する東海大学ラグビー部SEAGALESの主将を務める

    眞野 泰地さん

    体育学部4年 22歳

    日本一こそ恩返し ○…ラグビー関東大学リーグ1部を制し、大学選手権への出場を決めた。W杯日本代表にも名を連ねたアタアタ・モ...(続きを読む)

    12月6日号

  • 村上 敬さん

    神奈川建築コンクールで最優秀賞を受賞した(株)村上建設の代表取締役を務める

    村上 敬さん

    戸川在住 55歳

    「気持ちのいい木の家」に誇りを ○…「地元秦野に本当の木をふんだんに使った家を増やしたい。会社の方針として、その思いはずっ...(続きを読む)

    11月29日号

  • 大津 南さん

    世界選手権大会で団体戦準優勝した「秦撰組スポチャンクラブ」のリーダーを務める

    大津 南さん

    曽屋在住 22歳

    「負けず嫌い」から一心に ○…昔ながらのチャンバラ遊びをスポーツに昇華させた「スポーツチャンバラ」。秦野市スポーツチャンバ...(続きを読む)

    11月22日号

  • 中村 千代乃さん

    渋沢小ふれあいまつりでチャリティーでフェイスペイントをした

    中村 千代乃さん

    渋沢在住 42歳

    「人を想って生きる」 ○…「募金の呼びかけで感じた嬉しい気持ちが、さらにその先の人の嬉しいに繋がる」と児童らに声をかけた。...(続きを読む)

    11月15日号

  • 石井 貴子さん

    芸術文化の発展を目指すプロジェクト「ハダノ・アート・コモン」で活躍する

    石井 貴子さん

    ヴァイオリニスト 41歳

    音楽は人と人をつなぐもの  ○…秦野の芸術文化を音楽やタップダンスで盛り上げようと、秦野市出...(続きを読む)

    11月8日号

  • 中川 綾(りょう)さん

    東海大学湘南キャンパスで行われる「建学祭」の実行委員長を務める

    中川 綾(りょう)さん

    東海大学工学部応用化学科4年 21歳

    人・物・心繫げて、いざ本番  ○…「どの企画も見てほしいですが、やはり注目は最終日の2000...(続きを読む)

    11月1日号

  • ラウラ・メルセデス・ヴォイシックさん

    RC交換留学生として秦野高校に通う

    ラウラ・メルセデス・ヴォイシックさん

    入船町在住 16歳

    多様な考えを学びに ○…「小さい頃からジブリを見ていて、大きくなるにつれて日本への興味も膨らんでいきました」。青少年交換プ...(続きを読む)

    10月25日号

  • 佐々木 浩子さん

    11月1〜5日、曲松のギャラリーmeで「さきおり工房 浩子 三人展」を開く

    佐々木 浩子さん

    北矢名在住 40歳

    「感動を届けたい」 ○…「裂き織りの良さや楽しさ、素晴らしさを届けたい」。作品展は初開催。期間中はドレスをメインに、バッグ...(続きを読む)

    10月18日号

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク