秦野版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • ジビエ料理の魅力を紹介

    秦野商議所観光飲食部会

    ジビエ料理の魅力を紹介 経済

    第一人者招きセミナー

     秦野商工会議所観光飲食部会(秋山純夫部会長)は2月18日、秦野市表丹沢野外活動センター(菩提)で、一般社団法人日本ジビエ振興協会代表理事の藤木徳彦氏を講師に招...(続きを読む)

    2月21日号

  • 秦野の桜情報を発信

    秦野の桜情報を発信 政治

    特設ページを公開

     秦野市は2月1日から特設ページ「秦野さくら2020」を公開している。秦野市内の桜に関する情報を集めた特設ページとなっており、2月17日からは早咲きの「おかめ桜...(続きを読む)

    2月21日号

  • 新プロジェクト始動

    NPO法人丹沢を愛する会

    新プロジェクト始動 社会

    地域と自然繋ぐまち興し

     丹沢の環境保護や観光資源としての魅力発信などを行うNPO法人丹沢を愛する会(山本哲史理事長)が2月8日、新たな取り組みとして「丹沢活性化プロジェクト」を本格始...(続きを読む)

    2月14日号

  • 復旧9月末めざす

    市道18号三廻部

    復旧9月末めざす 社会

    台風19号での陥没道路

     昨年10月の台風19号により道路が陥没した市道18号線(三廻部地内)。現在も車両通行止めとなっているが、秦野市は復旧見込みが9月末頃となることを明らかにした。...(続きを読む)

    2月14日号

  • 児童生徒の体力向上傾向

    児童生徒の体力向上傾向 教育

    全国調査の結果明らかに

     秦野市は2019年度の「全国学力・運動能力、運動習慣等調査」の結果を明らかにした。これによると、小中学生共に体力の向上傾向がみられ、種目ごとでは全国もしくは県...(続きを読む)

    2月7日号

  • 低樹八重桜で安全収穫へ

    低樹八重桜で安全収穫へ 社会

    全国初ジョイント栽培始動

     秦野市柳川で活動する任意団体フィールド・フォー・シチズン(小池勉代表・53)が、全国有数の生産を誇る秦野の八重桜を守ろうと、低樹高化が可能なジョイント栽培の取...(続きを読む)

    2月7日号

  • インフル再流行の兆し

    インフル再流行の兆し 社会

    学級閉鎖急増 学年閉鎖も

     秦野市内でインフルエンザが流行の兆しを見せている。1月28日から新たに市内の小中学校の5クラスが学級閉鎖となり、また本町小学校2年生は今シーズン初めて学年閉鎖...(続きを読む)

    1月31日号

  • 本線完成にあわせ開通

    新東名高速道路スマートIC

    本線完成にあわせ開通 社会

    2021年度の見通し

     秦野市と中日本高速道路(株)東京支社は1月24日、新東名高速道路の(仮称)秦野SA(サービスエリア)スマートIC(インターチェンジ)について、伊勢原大山ICか...(続きを読む)

    1月31日号

  • 常時車両通行止めに

    市道63号線

    常時車両通行止めに 社会

    1月末から 歩道を整備

     「名水はだの富士見の湯」と権現山の展望台(弘法山公園)を結ぶハイキングコースの利便性を図り、歩行者の安全を確保するため、1月7日から市道63号線の道路改良工事...(続きを読む)

    1月24日号

  • 英語ぎらいをつくらない

    上小英語支援事業

    英語ぎらいをつくらない 教育

    パサデナ友好協会が協力

     4月から小学校5・6年生に本格実施される英語教育。すでに一部の小学校では英語専科の教員が配置されている。 そんな中、4月から小規模特認...(続きを読む)

    1月24日号

  • アウトドアの拠点目指す

    秦野戸川公園YAMA CAFE

    アウトドアの拠点目指す 社会

    2月8日にオープン

     秦野戸川公園内の「レストハウス」が、2月8日から「YAMA CAFE」としてグランドオープンする。運営を行うのはNPO法人丹沢を愛する会(山本哲史理事長)。飲...(続きを読む)

    1月17日号

  • 「飛」掲げ事業前進誓う

    「飛」掲げ事業前進誓う 社会

    記者会見で高橋昌和市長

     秦野市は1月10日定例記者会見を行い、冒頭高橋昌和市長が2020年の年頭所感を発表した。高橋市長は新年度予算の概算の見込みなどを説明。併せて「はだの丹沢クライ...(続きを読む)

    1月17日号

  • 市との間で基本協定締結

    秦野市学校給食センター(仮称)

    市との間で基本協定締結 教育

    ハーベストグループが建設・運営

     秦野市は2021年12月から開始する中学校完全給食に向け、「秦野市学校給食センター(仮称)」の建設・運営を行う業者に「ハーベストネクストグループ(代表企業・ハ...(続きを読む)

    1月10日号

  • 1,720人が門出迎える

    1,720人が門出迎える 社会

    13日に「新成人のつどい」

     1月13日(月・祝)成人の日、クアーズテック秦野カルチャーホール(文化会館)大ホールで「新成人のつどい」が行われ、今年は1720人が新たな門出を迎える。...(続きを読む)

    1月10日号

  • 取り組んだ事業 着実に前進

    取り組んだ事業 着実に前進 政治

    高橋昌和市長に新春インタビュー

     タウンニュース秦野編集室では、2020年の年頭にあたり、高橋昌和市長に恒例の新春インタビューを行った。昨年1年間を振り返るとともに、新しい年の市政に対する抱負...(続きを読む)

    1月1日号

  • 法話伝える ねずみの石像

    東田原金剛寺

    法話伝える ねずみの石像 社会

    「昼夜を表し、生死を説く」

     今年の干支は「子」。金剛寺(秦野市東田原1116)に大きな木魚に寄りかかって眠る一休さんに、ねずみ2匹が登っている大きな石像が置かれている。同寺の住職で自身も...(続きを読む)

    1月1日号

  • 節目の年に多くの出来事

    節目の年に多くの出来事 社会

    令和元年の秦野を振り返る

     改元が行われ、平成から令和となった2019年もまもなく終わる。節目の今年、秦野市では県議選や市議選が行われるなど、様々な変化が訪れた。今年の秦野市の出来事を振...(続きを読む)

    12月27日号

  • 10番背負い夢の舞台へ

    全国高校サッカー選手権

    10番背負い夢の舞台へ スポーツ

    日大藤沢、成定真生也君(曽屋在住)

     12月30日(月)から始まる第98回全国高校サッカー選手権大会。同大会に秦野市曽屋在住の成定真生也(なりさだまきや)君が県代表の日大藤沢高校の一員として出場す...(続きを読む)

    12月27日号

  • 百年の歴史に幕 惜しむ声

    やなぎ家四ツ角本店

    百年の歴史に幕 惜しむ声 経済

    来年1月31日で営業終了

     秦野の中心地として栄えた本町四ツ角の老舗料理店「やなぎ家四ツ角本店(柳川清紀(きよのり)社長)」が来年1月31日をもって営業を終了する。多くの人に愛され、秦野...(続きを読む)

    12月20日号

  • 捕獲数昨年の3倍に

    秦野市内有害鳥獣

    捕獲数昨年の3倍に スポーツ

    廃棄野菜の適切処理など呼びかけ

     秦野市内でイノシシやシカなどの出没が増加している。これに比例して農作物への被害なども増えており、市では生ごみや家庭菜園等での廃棄果樹・野菜の適切な処理などを呼...(続きを読む)

    12月20日号

  • 来春運用に向け工事着手

    はだの丹沢クライミングパーク

    来春運用に向け工事着手 スポーツ

    県と連携強化し聖地目指す

     県立秦野戸川公園の水無川左岸側に計画されている「はだの丹沢クライミングパーク(ボルダリング施設)」の建設が進められている。完成は今年度内を予定。来年4月の運用...(続きを読む)

    12月13日号

  • チア世界選手権で優勝

    チア世界選手権で優勝 スポーツ

    西小の上原さんと吉浦さん姉妹

     西小学校の上原加鈴さん(6年)、吉浦優愛さん(6年)、吉浦莉愛さん(4年)が日本代表のあつぎチアリーデイングチーム「ATSUGI ALL☆STARS...(続きを読む)

    12月13日号

  • 「みっけもん秦野」7品追加

    「みっけもん秦野」7品追加 経済

    立石純子さんアンバサダーに

     はだのブランド「みっけもん秦野」に新たに7品目が追加され、11月27日秦野商工会議所で認証式が行われた。またこの日は秦野出身のタレント、立石純子さん...(続きを読む)

    12月6日号

  • ボルダリング施設など上程

    秦野市議会12月定例会

    ボルダリング施設など上程 政治

    市職員・特別職の給料等引き上げも

     秦野市議会第4回定例会が12月4日から20日間の会期で行われている。今議会には、高橋昌和市長の重点事業のひとつである山岳スポーツ施設の整備に関する条例制定のほ...(続きを読む)

    12月6日号

  • 中学生の平均 全国に近づく

    全国学力学習状況調査

    中学生の平均 全国に近づく 教育

    小学生は依然差が顕著

     2019年度全国学力・学習状況調査の秦野市における結果が明らかになった。中学生においては全国平均に近づいた一方、小学生に関しては、全国平均との差が開く結果とな...(続きを読む)

    11月29日号

  • ハーベストグループを選定

    給食センター受注候補者

    ハーベストグループを選定 教育

    年内に基本協定締結予定

     秦野市は2021年12月から始まる中学校完全給食に向け、公募型プロポーザル方式で募集していた施設整備及び運営事業の優先受注者を「ハーベストネクストグループ(代...(続きを読む)

    11月29日号

  • アメリカで準優勝

    下大槻加治頼玖君

    アメリカで準優勝 スポーツ

    ストライダーカップで

     下大槻在住の加治頼玖(らいく)君(3歳)が10月5日、アメリカノースカロライナ州シャーロットで開催された「2019ストライダーカップ」に出場し、準優勝した...(続きを読む)

    11月22日号

  • 緑水庵を登録へ

    国登録有形文化財

    緑水庵を登録へ 文化

    市内14件目の施設として

     緑水庵という名称で市民から親しまれている蓑毛地区の旧芦川家住宅主屋が、国登録有形文化財(建造物)に指定されることとなった。11月15日に国の文化審議会が新たに...(続きを読む)

    11月22日号

  • 鶴巻のシンボル守るために

    鶴巻のシンボル守るために 社会

    商店会が賽銭泥棒対策

     鶴巻温泉南町商店会(川上拓郎会長)が11月8日、鶴巻温泉駅南口に設置されている延命地蔵尊のモニュメントに、新たな賽銭箱の取り付けを行った。過去に数度被害を受け...(続きを読む)

    11月15日号

  • 県3位で関東大会に出場

    秦野高校陸上部女子駅伝チーム

    県3位で関東大会に出場 スポーツ

    男子H曽我部選手は関東3位

     秦野高校陸上部の女子駅伝チームが11月2日に行われた県高校駅伝競走大会で3位に入賞、11月16日の関東大会に出場する。また10月に千葉県で行われた関...(続きを読む)

    11月15日号

「困った」を「良かった」に

住宅総合リフォーム工事・太陽光発電・外構・土木・プロパンガス販売及び水道など

http://k-midoriya.com

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

国際女性デーに合わせ講演

国際女性デーに合わせ講演

3月9日 本町公民館で

3月9日~3月9日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク