秦野版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 「シンたばこ音頭」配信

    ココハダLAB

    「シンたばこ音頭」配信 文化

    秦野の伝統つなぐ試み

     エンタメ型地域活性化コミュニティ「ココハダLAB」(ジェントルゆうすけ代表)が、秦野市の伝統である「秦野煙草音頭」を和風ロックにアレンジした「シンた...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「命と暮らし」最優先に

    「命と暮らし」最優先に 社会

    秦野市2021年度事業案

     2月26日から3月26日まで、2021年3月秦野市議会第1回定例会が行われる。今議会には、新年度の事業として新型感染症の拡大防止や地域経済活性化対策...(続きを読む)

    2月26日号

  • WHOの報告事例に

    とちくぼ買い物クラブ

    WHOの報告事例に 社会

    高齢者の買い物支援

     高齢者の買い物支援を行っている「とちくぼ買い物クラブ」(土田正幸代表)の取り組みが、昨年12月にWHOが発表した「『健康な高齢化の10年』に関する基...(続きを読む)

    2月19日号

  • 育てた植物 無償で提供

    育てた植物 無償で提供 文化

    本町公民館で活動続ける熊王さん

     本町公民館(柏木秀治館長)のロビーなどに季節の花々が彩りを添え、来館者の癒しとなっている。この”小さな心遣い”は6年ほど前か...(続きを読む)

    2月19日号

  • ルアー刺さった野鳥相次ぐ

    ルアー刺さった野鳥相次ぐ 社会

    震生湖で問われるマナー

     秦野市と中井町にまたがる震生湖(今泉1814)で口にルアーが刺さった野鳥が相次いで発見されている。ブラックバスフィッシングが盛んで市内外から多くの愛好家が訪れ...(続きを読む)

    2月12日号

  • 全国で史上初の快挙

    東海大学サッカー部

    全国で史上初の快挙 スポーツ

    秦野出身 水越選手も活躍

     東海大学サッカー部(今川正浩監督)が1月6日から23日に開催された特例大会「#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう!...(続きを読む)

    2月12日号

  • 国土交通大臣賞を受賞

    今泉あらい湧水公園周辺地区

    国土交通大臣賞を受賞 社会

    地域一体の活動と街並み評価

     今泉あらい湧水公園周辺地区が、「第16回住まいのまちなみコンクール」で最優秀となる国土交通大臣賞を受賞した。諏訪町自治会(石塚俊彦会長)を中心に地域...(続きを読む)

    2月5日号

  • 「ごみを減らそう」

    本町小4年1組

    「ごみを減らそう」 教育

    ポスター寄贈し呼びかけ

     本町小学校4年1組(河合良太教諭・32人)が、社会科の授業で学んだ「ごみ」について啓発ポスターを作成し、秦野市に寄贈した。2月26日(金)までファミ...(続きを読む)

    2月5日号

  • そば耕作で地域活性

    ふるさと秦野そば組合

    そば耕作で地域活性 社会

    活動の支援募る

     耕作放棄地の解消と生産者の技術向上・販路拡大をめざし、秦野市内そば生産者3人が昨年立ち上げた「ふるさと秦野そば組合」。同組合が2月18日まで、活動支...(続きを読む)

    1月29日号

  • フードバンクの渋沢窓口に

    味乃大久保

    フードバンクの渋沢窓口に コミュニティ社会

    2月7日から配布を実施

     市内飲食店「味乃大久保」(秦野市菩提147の5)がフードバンク事業を開始し、2月7日から13日にかけて第1回目となる食料の配布を実施する。この取り組...(続きを読む)

    1月29日号

  • 100周年で「歴史の門」復元へ

    西小学校

    100周年で「歴史の門」復元へ 教育

    昭和・平成・令和を繋ぐ

     西小学校(横山潔校長)と同校創立100周年記念実行委員会(三武利夫委員長)が、100周年記念事業の一環として「西小歴史の門」の設置に動いている。かつて正門とし...(続きを読む)

    1月22日号

  • 市民相談にAIを活用

    秦野市

    市民相談にAIを活用 政治

    3月31日まで試験導入

     秦野市は複合的な市民からの相談内容に対応するため、地域共生支援センターでAI相談支援サービスの試験導入を開始した。実施期間は3月31日までで、AIの試験導入は...(続きを読む)

    1月22日号

  • 救急出動が年間約700件減

    救急出動が年間約700件減 社会

    新型コロナの影響か

     秦野市は1月8日、2020年の救急出動件数と火災発生件数の速報値を公表した。救急出動件数は前年より683件少ない7716件、火災発生件数は前年より9件増の35...(続きを読む)

    1月15日号

  • 施設利用の時間等制限

    秦野市

    施設利用の時間等制限 政治

    緊急事態宣言で対応

     新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発令された事を受け、秦野市は1月9日から2月7日まで公共施設等の利用時間短縮や室内での飲食禁止、職...(続きを読む)

    1月15日号

  • オンライン配信に変更

    新成人のつどい

    オンライン配信に変更 文化

    新型コロナ拡大を受け

     秦野市は1月5日、新型コロナウイルスの感染が拡大し、政府が緊急事態宣言を発出する方針を表明したことを受け、市の成人式「秦野市新成人のつどい」をオンラ...(続きを読む)

    1月8日号

  • chicca mesh開発

    極東窒化研究所

    chicca mesh開発 経済

    工業技術を一般消費者へ

     工業製品の窒化処理を手掛ける株式会社極東窒化研究所(秦野市三屋42/武田康秀取締役社長)が、一般消費者向け商品「chicca mesh」(チッカメッシュ)を開...(続きを読む)

    1月8日号

  • 牛と共に生きる

    初夢インタビュー

    牛と共に生きる 社会

    牧場経営を目指す小川翔吾さん

     今年は丑年。「牛と共に生きていきたい」と、牧場経営を目指し、準備を進める若者がいる。秦野市今泉の「小林牧場」(小林哲夫代表)に勤務する、小川翔吾さん...(続きを読む)

    1月1日号

  • 命と暮らしを最優先に

    命と暮らしを最優先に 社会

    新春インタビュー 高橋昌和市長に聞く

     2021年の年頭にあたり本紙では、高橋昌和秦野市長に恒例の新春インタビューを行った。新型コロナに翻弄された激動の2020年を振り返るとともに、1期目の最終年と...(続きを読む)

    1月1日号

  • 市商連パトロール6年目に

    市商連パトロール6年目に 社会

    3駅で一斉実施

     秦野市商店会連合会(杉山和史会長・以下商連)は12月15日、加盟商店会の最寄り駅となる秦野駅、東海大学前駅、鶴巻温泉駅の3駅で歳末恒例の一斉防犯パト...(続きを読む)

    12月25日号

  • 高齢者にモ〜っとチュ〜い

    高齢者にモ〜っとチュ〜い 社会

    鬼頭莫宏さんのイラストで啓発

     秦野市では物を買う機会が多くなる年末年始に向け、「高齢者の消費トラブル防止」と「エシカル消費」を啓発するパンフレットを作成し、配布している。パンフレットには人...(続きを読む)

    12月25日号

  • 「400枚の想いつなぐ」

    「400枚の想いつなぐ」 文化

    ぬりえ動画が完成

     コロナ禍で不安を感じる子どもたちを笑顔にしたいと、250人以上が塗った秦野市内の風景のぬり絵をつないだ動画「ぬりえモーション」が完成した。動画共有サイト「ユー...(続きを読む)

    12月18日号

  • 「秦野名水」をPR

    ふるさと大使合田さん

    「秦野名水」をPR 社会

    動画とレポートが完成

     秦野市出身の俳優・合田雅吏さんが「はだのふるさと大使」として、秦野名水の魅力と歴史をPRする動画とレポート記事が完成し、12月10日から公開されている。...(続きを読む)

    12月18日号

  • ココハダLAB 3部門受賞

    ココハダLAB 3部門受賞 社会

    地域コンテンツ大賞で

     エンタメ型地域活性化コミュニティココハダLAB(ジェントルゆうすけ代表)が発行するフリーマガジンとWebマガジンが11月19日、「日本地域情報コンテンツ大賞2...(続きを読む)

    12月11日号

  • 体験型イベント初開催

    丹沢TrailS

    体験型イベント初開催 スポーツ

    アウトドアの魅力広く周知

     丹沢TrailS(安藤康洋代表)が12月20日(日)、体験型アウトドアイベント「丹沢アウトドアスタイル(TOS)1st」を作治小屋がある戸沢の出合い周辺で開催...(続きを読む)

    12月11日号

  • 6年生がラジオ収録

    渋沢小学校

    6年生がラジオ収録 教育

    コロナ禍での思い出作りに

     渋沢小学校(小出昭一校長)の6年生148人が11月25日、学校生活の思い出作りの一つとして、体育館でコミュニティFMラジオ局「FM湘南マジックウェイブ」(大磯...(続きを読む)

    12月4日号

  • 公式LINE開設

    秦野市

    公式LINE開設 社会

    情報取得の利便性向上へ

     秦野市が新たな情報発信ツールとしてLINE公式アカウントを開設し、12月1日から運用を開始した。新型コロナ関連や防災、イベント、緊急情報などを配信するほか、メ...(続きを読む)

    12月4日号

  • 震生湖が国登録記念物に

    震生湖が国登録記念物に 社会

    地震で誕生した堰止湖(せきとめこ)

     国の文化審議会は11月20日、秦野市と中井町をまたぐ「震生湖」を国登録記念物(動物、植物及び地質鉱物関係)に登録するよう文部科学大臣に答申を行った。これにより...(続きを読む)

    11月27日号

  • 期末手当引き下げ他審議

    秦野市議会

    期末手当引き下げ他審議 政治

    一般会計補正予算は5億超

     11月26日から12月15日まで、2020年12月秦野市議会第4回定例会が開催されている。今議会には14件の議案と3件の報告が上程されている。また、12月8日...(続きを読む)

    11月27日号

  • 保健福祉事務所 移転へ

    保健福祉事務所 移転へ 社会

    耐震診断の結果受け

     平塚保健福祉事務所秦野センター(秦野市曽屋2の9の9)が、老朽化を理由に移転・建て替えされる計画が持ち上がっている。今後候補地を選定して、移転計画を進めるとい...(続きを読む)

    11月20日号

  • まちに笑顔と活気を

    秦野JC

    まちに笑顔と活気を 文化

    ドライブインシアター開催

     公益社団法人秦野青年会議所(岩田純一理事長・以下秦野JC )が12月23日(水)〜25日(金)、カルチャーパーク第2駐車場(文化会館前)で「ドライブインシアタ...(続きを読む)

    11月20日号

フォルテ秦野内にオープン

企業主導型保育所やまゆりほいくえん

https://yamayuri-kodomoen.com/

<PR>

ヴィトンバッグの買取強化!

査定・出張無料の買取わかば小田急マルシェ秦野店

https://wakaba-shop.jp/

平塚市で介護・看護スタッフ募集

入居者と深くかかわるユニットケアを実践する職員を募集しています

http://www.shofukai.or.jp/ashitaba.html

<PR>

秦野版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク