秦野版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • メインガーデン手掛ける

    (株)恵庭今井浩さん

    メインガーデン手掛ける 文化

    横浜のローズフェアで

     株式会社恵庭(秦野市南矢名)の今井浩代表取締役(57)が、5月12日から16日に横浜市役所アトリウム等で開催される「ローズフェア with 趣味の園...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「母の日」前に出荷ピーク

    「母の日」前に出荷ピーク 社会

    市内のカーネーション農家

     5月9日(日)は母の日。秦野市内のカーネーション農家では、丹精込めて育てた良質な花を消費者に届けようと、収穫・出荷作業が進んでいる=4月26日取材。...(続きを読む)

    5月7日号

  • 卒業生が横断幕制作

    南が丘小40周年

    卒業生が横断幕制作 社会

    後輩に引き継ぐ思い形に

     秦野市立南が丘小学校が4月15日に創立40周年を迎えた。この記念事業として制作された横断幕のデザインを、昨年度の卒業生(現・中学1年生)が考案。コロナ禍の中、...(続きを読む)

    4月30日号

  • 4月30日に5万円支給

    4月30日に5万円支給 社会

    秦野市 子育て給付金

     秦野市は、子育て世帯生活支援特別給付金の支給日を4月30日とし、対象となる児童扶養手当受給者に対し、児童1人あたり5万円を同手当の支給口座に振り込む。...(続きを読む)

    4月30日号

  • 学びのプロジェクト始動

    秦野市

    学びのプロジェクト始動 教育

    埼玉県教委と協定結び

     秦野市が埼玉県教育委員会と協定を結び、「学びの基盤プロジェクト」をスタートさせる。自尊心・自己有用感・協調性・自制心など非認知能力育成に着目した埼玉...(続きを読む)

    4月23日号

  • 窓口独立し本格稼働

    地域共生支援センター

    窓口独立し本格稼働 政治

    保健福祉センター内に開所

     市民の複合的な相談内容に対応する窓口として4月1日、「秦野市地域共生支援センター」が保健福祉センター1階に開所し、本格的な運用を開始した。...(続きを読む)

    4月23日号

  • 「歴史の門」完成

    西小学校

    「歴史の門」完成 教育

    101年目の入学式でお披露目

     かつての西小学校正門をモニュメントとして復元した「西小歴史の門」がこのほど完成し、4月5日の入学式で初めてお披露目され新入学児童の門出を彩った。また、8日には...(続きを読む)

    4月16日号

  • 南矢名交番が統合へ

    南矢名交番が統合へ 社会

    来年3月までに

     秦野警察署管内の南矢名交番(秦野市南矢名947の3)が2022年3月までに東海大学駅前交番に統合され、現在の南矢名交番の建物は閉所することが決まった。...(続きを読む)

    4月16日号

  • 久保寺邦夫政経塾が発足

    久保寺邦夫政経塾が発足 経済

    共に学び「秦野を元気に」

     元神奈川県議会議員の久保寺邦夫さん(84)が塾長を務める勉強会「久保寺邦夫政経塾」が4月5日、秦野商工会議所で発足式を行った。会場には加藤剛県議、市議会議員の...(続きを読む)

    4月9日号

  • 親子でヘアドネーション

    上大槻山嵜さん

    親子でヘアドネーション 社会

    「医療用ウィッグに役立てて」

     上大槻在住の山嵜麻衣さん(45)、陽香(はるか)さん(9)、優香さん(4)親子が、病気などで髪の毛を失った子どもに人毛の医療用ウィッグを届けるため髪の毛を寄付...(続きを読む)

    4月9日号

  • ヤビツ峠に新たな拠点

    ヤビツ峠に新たな拠点 社会

    レストハウスがオープン

     表丹沢の東エリアにおける山岳・里山アクティビティ拠点として3月28日、ヤビツ峠バス停近くの大山登山道入口に「ヤビツ峠レストハウス」(秦野市寺山鷹採1728...(続きを読む)

    4月2日号

  • 「マスクの下に笑顔を」

    「マスクの下に笑顔を」 社会

    市内有志ら はだの万博祭

     「SDG s はだの万博祭〜マスクの下の笑顔vol.0」が4月4日(日)、秦野駅北口の西武跡地(秦野市今川町1の7)で行われる。入場無料。主催は、はだの万博祭...(続きを読む)

    4月2日号

  • 宇宙描き最優秀賞に

    南小6年山本さん

    宇宙描き最優秀賞に 教育

    かながわ夢絵コンテスト

     神奈川県内最大級の小学生絵画コンクール「第25回かながわ夢絵コンテスト」のオンライン表彰式が3月6日に行われ、秦野市立南小学校6年の山本彩絢さん(今泉台在住)...(続きを読む)

    3月26日号

  • 名古木にMTB(マウンテンバイク)コース

    丹沢TrailS

    名古木にMTB(マウンテンバイク)コース スポーツ

    自然と共存で里山保全も

     丹沢TrailS(トレイルス)(安藤康洋代表)が、名古木の念仏山中腹にマウンテンバイクコース「丹沢TrailSアウトドアパーク」を整備した。説明会を受け登録し...(続きを読む)

    3月26日号

  • 集団接種訓練を実施

    コロナワクチン

    集団接種訓練を実施 社会

    秦野市 医師会らと2パターンで

     新型コロナウイルスワクチンの集団接種に向け、秦野市は3月14日、総合体育館のメインアリーナとサブアリーナを全面使用し、会場運営訓練(シミュレーション...(続きを読む)

    3月19日号

  • 高校生バンドを支援

    ミュージックルーム キーズ

    高校生バンドを支援 コミュニティ社会

    スタジオ無料で貸し出し

     「ミュージックルーム キーズ(秦野市寿町8の4の2階)」が、秦野から将来有望な音楽アーティストを輩出したいとの思いから、市内の高校に通っているバンド...(続きを読む)

    3月19日号

  • 総額1.8億クーポン券発行

    総額1.8億クーポン券発行 政治

    秦野市 第3の経済対策

     秦野市はコロナ禍での経済回復対策として40%の還元率となる食事・買い物応援事業「はだの元気プロジェクト!地元応援クーポン券事業」を実施することを決定した。3月...(続きを読む)

    3月12日号

  • “里山のレシピ”冊子に

    “里山のレシピ”冊子に 文化

    保存食で無駄なく美味しく

     表丹沢菩提里山づくりの会の木村まゆみさん、高井鏡子さん、大沢玲子さんが「里山レシピ保存食編」を作成した。レシピ集にはJAの品評会で受賞したレシピを中心に、1年...(続きを読む)

    3月12日号

  • ICT実証授業を実施

    東中学校

    ICT実証授業を実施 教育

    市が「マイスター制度」導入も

     国が推進する「GIGAスクール構想」に基づき、今年4月の本格稼働に向け準備が進められている秦野市内全小・中学生へのタブレット配置。これに先駆け、かね...(続きを読む)

    3月5日号

  • 子育て世帯の孤立を防げ

    子育て世帯の孤立を防げ 社会

    市、コロナ禍のサポート模索

     新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言で長引く外出自粛など、各方面に影響が出ている。その1つが子育て世帯の孤立やストレス。秦野市は親子の孤立...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「シンたばこ音頭」配信

    ココハダLAB

    「シンたばこ音頭」配信 文化

    秦野の伝統つなぐ試み

     エンタメ型地域活性化コミュニティ「ココハダLAB」(ジェントルゆうすけ代表)が、秦野市の伝統である「秦野煙草音頭」を和風ロックにアレンジした「シンた...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「命と暮らし」最優先に

    「命と暮らし」最優先に 社会

    秦野市2021年度事業案

     2月26日から3月26日まで、2021年3月秦野市議会第1回定例会が行われる。今議会には、新年度の事業として新型感染症の拡大防止や地域経済活性化対策...(続きを読む)

    2月26日号

  • WHOの報告事例に

    とちくぼ買い物クラブ

    WHOの報告事例に コミュニティ社会

    高齢者の買い物支援

     高齢者の買い物支援を行っている「とちくぼ買い物クラブ」(土田正幸代表)の取り組みが、昨年12月にWHOが発表した「『健康な高齢化の10年』に関する基...(続きを読む)

    2月19日号

  • 育てた植物 無償で提供

    育てた植物 無償で提供 文化

    本町公民館で活動続ける熊王さん

     本町公民館(柏木秀治館長)のロビーなどに季節の花々が彩りを添え、来館者の癒しとなっている。この”小さな心遣い”は6年ほど前か...(続きを読む)

    2月19日号

  • ルアー刺さった野鳥相次ぐ

    ルアー刺さった野鳥相次ぐ 社会

    震生湖で問われるマナー

     秦野市と中井町にまたがる震生湖(今泉1814)で口にルアーが刺さった野鳥が相次いで発見されている。ブラックバスフィッシングが盛んで市内外から多くの愛好家が訪れ...(続きを読む)

    2月12日号

  • 全国で史上初の快挙

    東海大学サッカー部

    全国で史上初の快挙 スポーツ

    秦野出身 水越選手も活躍

     東海大学サッカー部(今川正浩監督)が1月6日から23日に開催された特例大会「#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう!...(続きを読む)

    2月12日号

  • 国土交通大臣賞を受賞

    今泉あらい湧水公園周辺地区

    国土交通大臣賞を受賞 社会

    地域一体の活動と街並み評価

     今泉あらい湧水公園周辺地区が、「第16回住まいのまちなみコンクール」で最優秀となる国土交通大臣賞を受賞した。諏訪町自治会(石塚俊彦会長)を中心に地域...(続きを読む)

    2月5日号

  • 「ごみを減らそう」

    本町小4年1組

    「ごみを減らそう」 教育

    ポスター寄贈し呼びかけ

     本町小学校4年1組(河合良太教諭・32人)が、社会科の授業で学んだ「ごみ」について啓発ポスターを作成し、秦野市に寄贈した。2月26日(金)までファミ...(続きを読む)

    2月5日号

  • そば耕作で地域活性

    ふるさと秦野そば組合

    そば耕作で地域活性 社会

    活動の支援募る

     耕作放棄地の解消と生産者の技術向上・販路拡大をめざし、秦野市内そば生産者3人が昨年立ち上げた「ふるさと秦野そば組合」。同組合が2月18日まで、活動支...(続きを読む)

    1月29日号

  • フードバンクの渋沢窓口に

    味乃大久保

    フードバンクの渋沢窓口に コミュニティ社会

    2月7日から配布を実施

     市内飲食店「味乃大久保」(秦野市菩提147の5)がフードバンク事業を開始し、2月7日から13日にかけて第1回目となる食料の配布を実施する。この取り組...(続きを読む)

    1月29日号

中国料理「東光苑」

コロナに負けるなチャレンジメニュー!肉野菜あんかけ焼きそばメガ盛り完食で無料

https://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

<PR>

秦野版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

研ぎ出し技法の作品展

丹沢美術館

研ぎ出し技法の作品展

5月9日まで開催

5月6日~5月16日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter