秦野版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 愛称「はだのっ子キッチン」に

    給食センター

    愛称「はだのっ子キッチン」に 社会

    市内中学生から募集

     秦野市は7月15日の記者会見で中学校給食センターの愛称が「はだのっ子キッチン」に決定したと発表した。市では2021年12月の中学校完全給食実施に向け...(続きを読む)

    7月23日号

  • 女性初のふるさと大使に

    野球選手加藤優さん

    女性初のふるさと大使に 政治

    通算6人目、23日に就任

     秦野市出身の女子野球選手、加藤優さん(26)が7月23日、「はだのふるさと大使」に就任した。スポーツ分野及び女性としては初めて、通算では6人目の就任となる。...(続きを読む)

    7月23日号

  • 音楽通じて五輪身近に

    本町公民館

    音楽通じて五輪身近に 文化

    歴代開催国の曲を演奏

     秦野市立本町公民館(佐藤正男館長)が7月25日(日)、「演奏でつづる五輪の旅〜秦野から東京2020に向けて〜」を行う。地域で活動する音楽団体や高校生...(続きを読む)

    7月16日号

  • シャッターで街を面白く

    シャッターで街を面白く 社会

    第1弾が7月中に完成予定

     上宿通りにある店舗で”閉まっているのに開いている”ような一風変わったシャッターが完成しつつある。この取り組みは「シャッタープロジェクト・はだの」と名付けられ、...(続きを読む)

    7月16日号

  • 秦野にロープウェイ!?

    秦野にロープウェイ!? 経済

    市がベンチャー企業と協定

     秦野市が6月29日、次世代交通システムを活用したまちづくりを模索するため、「Zip Infrastructure(ジップ インフラストラクチャ―)株式会社...(続きを読む)

    7月9日号

  • 市内一部に被害

    東海・関東豪雨

    市内一部に被害 社会

    土砂災害等に今後も警戒

     活発な梅雨前線の影響で7月2日から3日にかけ、東海地方と関東地方を中心に豪雨に見舞われた。秦野市内では建物被害や土砂流出により一部市道が通行止めにな...(続きを読む)

    7月9日号

  • 災害備え河川情報を提供

    災害備え河川情報を提供 社会

    市ホームページで公開

     秦野市が近年大型化する台風や頻発する局地的豪雨に備え、市内7カ所に河川水位などを確認できるIoT型水位計を設置した。7月から市ホームページ内の防災気...(続きを読む)

    7月2日号

  • ペッパーくんに防災学ぶ

    末広小

    ペッパーくんに防災学ぶ 教育

    「大雨被害」テーマに授業

     末広小学校(吉田正也校長)で6月28日と29日、人型ロボット「ペッパーくん」による防災授業が行われた。子どもたちはペッパーくんから大雨災害について学...(続きを読む)

    7月2日号

  • フォトコンで魅力再発見

    秦野JC

    フォトコンで魅力再発見 社会

    SDGs普及・啓発も目的に

     秦野市の活性化につなげるため、公益社団法人秦野青年会議所(柳川太郎理事長)が7月25日(日)、「第一回秦野の魅力発見!フォトコンテスト〜秦野の良いと...(続きを読む)

    6月25日号

  • コロナ逆手に自治力向上

    くず葉台自治会

    コロナ逆手に自治力向上 コミュニティ社会

    ゴミ集積場の改善に成功

     くず葉台自治会(鈴木一比好(かずひこ)会長)が、ゴミ集積場の改善プロジェクトを立ち上げ、カラス被害の対策に乗り出した。コロナ禍を逆手に取った取り組みで、こ...(続きを読む)

    6月25日号

  • 待機児童数が4人に減少

    待機児童数が4人に減少 社会

    解消に向けて施設整備の計画も

     秦野市が6月2日、2021年4月1日現在の保育所等待機児童数を発表した。昨年同時期より3人減の4人で、過去5年間では最も少なかった。待機児童の内訳は2歳児が1...(続きを読む)

    6月18日号

  • 鳥獣被害にドローンが一役

    鳥獣被害にドローンが一役 社会

    「空の目」からの対策で効果

     秦野市では市内里山地域における鳥獣被害の状況を調査するため、ドローンによる空撮画像データを用いた被害対策地図を作成した。これを活用し地域住民と協力して対策を講...(続きを読む)

    6月18日号

  • 町工場の技術に大賞

    町工場の技術に大賞 経済

    五洋工業ら5社 魔法の鉄板フライパン開発

     五洋工業株式会社(秦野市菩提170の5/酒村(さけむら)幸男社長)が中心となり、町工場の技術を集め開発した卵焼き専用フライパン「魔法の鉄板フライパン」が、東京...(続きを読む)

    6月11日号

  • 要注意4カ所を改善

    秦野市内バス停

    要注意4カ所を改善 社会

    国土交通省調査結果でB判定

     国土交通省が行ったバス停留所の安全性確保対策調査結果がこのほど公表され、秦野市内では4カ所がBランク判定となった。これを受け、神奈川中央交通西(株)秦野営業所...(続きを読む)

    6月11日号

  • 中学校給食関連など上程

    秦野市

    中学校給食関連など上程 社会

    6月議会で12議案他審議

     2021年6月秦野市議会第2回定例会が、6月3日から22日(火)までの会期で開催されている。今議会では12月から始まる中学校完全給食に向けた条例の制...(続きを読む)

    6月4日号

  • たばこ祭と市民の日中止

    たばこ祭と市民の日中止 社会

    コロナ影響で2年続けて

     秦野市は5月31日の記者会見で、今年度の「第74回秦野たばこ祭」と「第42回秦野市市民の日」の開催を中止すると発表した。これは昨年度に続き、新型コロナ感染症の...(続きを読む)

    6月4日号

  • 震生湖の散策道整備へ

    震生湖の散策道整備へ 社会

    観光地として魅力向上へ

     秦野市は観光振興策の一環として今年度、およそ3700万円の事業費をかけ、震生湖に対し来訪者が湖畔から四季折々の風景を楽しんでもらうため、安全に散策で...(続きを読む)

    5月28日号

  • 秦野FC 初の関東へ

    サッカーUー15

    秦野FC 初の関東へ スポーツ

    創部以来、初の快挙

     秦野フットボールクラブ(FC)のジュニアユース(中学生)チームが、「日本クラブユースサッカー選手権(U―15)大会神奈川県大会」でベスト8入りし関東...(続きを読む)

    5月28日号

  • 県道に右折レーン設置へ

    県道に右折レーン設置へ 社会

    613号線の渋滞緩和に光明

     県道613号線(曽屋鶴巻線)の東海大学北側の交差点改良工事が行われ、新たに右折レーンが設けられることになった。この交差点は日常的に渋滞が発生していて、その解消...(続きを読む)

    5月21日号

  • 家庭学習の向上に期待

    秦野市教育研究所

    家庭学習の向上に期待 教育

    活用進める資料『maNAVI』

     秦野市教育委員会教育研究所では、市内小中学生の家庭学習向上を目的とした資料『家庭学習攻略本maNAVI(まなび)』を昨年2月に作成。今年3月には20...(続きを読む)

    5月21日号

  • 溶接のテーマパーク誕生

    株式会社コイズミ

    溶接のテーマパーク誕生 経済

    職人が指導、誰でも利用可

     株式会社コイズミ(秦野市名古木16の1、【電話】0463・81・1349/小泉学代表取締役)が4月24日、溶接のテーマパーク「ベースオブ湘南」を工場...(続きを読む)

    5月14日号

  • 総額1.8億円を還元

    総額1.8億円を還元 政治

    秦野市 クーポン券事業17日から

     秦野市内の登録店で食事や買物をすると、クーポン券がキャッシュバックされる「顔晴(がんば)ろう!はだの元気プロジェクト!地元応援お食事・お買物クーポン...(続きを読む)

    5月14日号

  • メインガーデン手掛ける

    (株)恵庭今井浩さん

    メインガーデン手掛ける 文化

    横浜のローズフェアで

     株式会社恵庭(秦野市南矢名)の今井浩代表取締役(57)が、5月12日から16日に横浜市役所アトリウム等で開催される「ローズフェア with 趣味の園...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「母の日」前に出荷ピーク

    「母の日」前に出荷ピーク 社会

    市内のカーネーション農家

     5月9日(日)は母の日。秦野市内のカーネーション農家では、丹精込めて育てた良質な花を消費者に届けようと、収穫・出荷作業が進んでいる=4月26日取材。...(続きを読む)

    5月7日号

  • 卒業生が横断幕制作

    南が丘小40周年

    卒業生が横断幕制作 社会

    後輩に引き継ぐ思い形に

     秦野市立南が丘小学校が4月15日に創立40周年を迎えた。この記念事業として制作された横断幕のデザインを、昨年度の卒業生(現・中学1年生)が考案。コロナ禍の中、...(続きを読む)

    4月30日号

  • 4月30日に5万円支給

    4月30日に5万円支給 社会

    秦野市 子育て給付金

     秦野市は、子育て世帯生活支援特別給付金の支給日を4月30日とし、対象となる児童扶養手当受給者に対し、児童1人あたり5万円を同手当の支給口座に振り込む。...(続きを読む)

    4月30日号

  • 学びのプロジェクト始動

    秦野市

    学びのプロジェクト始動 教育

    埼玉県教委と協定結び

     秦野市が埼玉県教育委員会と協定を結び、「学びの基盤プロジェクト」をスタートさせる。自尊心・自己有用感・協調性・自制心など非認知能力育成に着目した埼玉...(続きを読む)

    4月23日号

  • 窓口独立し本格稼働

    地域共生支援センター

    窓口独立し本格稼働 政治

    保健福祉センター内に開所

     市民の複合的な相談内容に対応する窓口として4月1日、「秦野市地域共生支援センター」が保健福祉センター1階に開所し、本格的な運用を開始した。...(続きを読む)

    4月23日号

  • 「歴史の門」完成

    西小学校

    「歴史の門」完成 教育

    101年目の入学式でお披露目

     かつての西小学校正門をモニュメントとして復元した「西小歴史の門」がこのほど完成し、4月5日の入学式で初めてお披露目され新入学児童の門出を彩った。また、8日には...(続きを読む)

    4月16日号

  • 南矢名交番が統合へ

    南矢名交番が統合へ 社会

    来年3月までに

     秦野警察署管内の南矢名交番(秦野市南矢名947の3)が2022年3月までに東海大学駅前交番に統合され、現在の南矢名交番の建物は閉所することが決まった。...(続きを読む)

    4月16日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter