秦野版 掲載号:2018年10月26日号
  • LINE
  • hatena

吉川前副知事 県政語る 神倉県議支援の神楽会研修

社会

 神倉寛明県議会議員の支援組織で、県政などについて学ぶ「神楽会」は10月17日、グランドホテル神奈中秦野で、研修会を開催した。神倉県議は「市民の声をしっかり県に届けるとともに、秦野の課題や問題解決に向け、今後も力を尽くしたい」などと冒頭話した。

 この日は前神奈川県副知事で、神奈川県内広域水道企業団で広域水道企業長を務める吉川伸治さんが講師を務め、「神奈川県政について」というテーマで講演を行った。

 長年県職員を務めた吉川さんは、これまでに多くの知事の下で働いてきた経験を通じて感じてきたことなどを解説。「新東名や246バイパスとインターチェンジの設置など、秦野は恵まれている。地域の強みを最大限に生かすよう、国・県・市が一体となってまちづくりに取り組む必要がある」などと話した。

県政について語る神倉県議
県政について語る神倉県議
講演する吉川さん
講演する吉川さん

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク