秦野版 掲載号:2018年10月26日号
  • LINE
  • hatena

加藤選手が詐欺撲滅訴え 一日署長としてキャンペーン

社会

寸劇でポーズを決める加藤選手
寸劇でポーズを決める加藤選手

 秦野警察署(村山英彦署長)主催の「安全・安心まちづくり旬間」が10月15日に開催された。この日は秦野市出身の女子プロ野球選手・加藤優さん(埼玉アストライア所属)が一日警察署長に就任。イオン秦野ショッピングセンターくすの木広場ふれあいステージで防犯キャンペーンを行った。

 はじめに、急増する振り込め詐欺に騙されないよう、秦野署員が出題する○×クイズに答えた加藤選手。その後、寸劇にも参加し、振り込め詐欺被害撲滅を訴えた。寸劇では署員扮する犯人・サギ太郎を神奈川県警の『振り込まセンジャー』と共に逮捕。ポーズを華麗に決めた加藤選手に、会場からは大きな拍手がおくられた。

 トークショー終了後は啓発品なども配り、一日警察署長としての任を終えた加藤選手。「振り込め詐欺を知るきっかけになった。実家のおばあちゃんにも今日知ったことを伝えたい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク