秦野版 掲載号:2019年1月11日号 エリアトップへ

「前を向いて行こう」亥に願い込め 彫刻家・西巻さんが出雲大社に奉納

社会

掲載号:2019年1月11日号

  • LINE
  • hatena
本殿に向かう参道、鳥居のそばに亥の彫刻を設置し、笑顔を浮かべる西巻さん
本殿に向かう参道、鳥居のそばに亥の彫刻を設置し、笑顔を浮かべる西巻さん

 悪性リンパ腫を患い、心筋梗塞による心肺停止から奇跡的に生還した彫刻家・西巻一彦さん(59)=伊勢原市在住=が今年も干支の石像を製作し出雲大社相模分祠(秦野市平沢)に奉納した。「元気に生きる目標にしてほしい」と2014年から草山清和分祠長(62)が依頼している。今回で6体目。

 製作前、検査結果が芳しくなく「自身を奮い立たせたくて、今までより大きな彫刻に挑戦した」という西巻さん。重さは400kg弱。真鶴半島の山から切り出した名石”本小松石”をのみで叩き、砥石で磨き上げ、2カ月かけて完成させた。朗らかな表情で走る姿には「前を向いて進んで行こう」というメッセージが込められている。

 干支の石像は毎年、参道の鳥居のそばに置かれる。1年間、多くの参拝者になでられて光沢が出た戌の石像の頭に触れ「これが彫刻の魅力なんです」と西巻さん。父親と参拝に来た幼児が笑顔で亥にまたがる姿を見ながら「子どもたちにも愛着を持ってもらえるもの、触りたくなるものをこれからも作っていきたい」と力強く語った。

1年間大勢の人になでられ戌の頭には光沢が
1年間大勢の人になでられ戌の頭には光沢が

秦野版のローカルニュース最新6

合格願うお米今年も

合格願うお米今年も 社会

じばさんずで祈願祭

12月3日号

除菌スプレーを寄贈

飲食店組合

除菌スプレーを寄贈 社会

戸川の松下園に

12月3日号

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック 文化

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月3日号

写るん会写真展

犯罪に強いまちづくり、交通死亡事故ゼロめざして

卓越した仕事ぶりで川崎市最高峰の「匠」に

【web限定記事】秦野西小、西中学校出身の塗装技能士・綾部淳さん

卓越した仕事ぶりで川崎市最高峰の「匠」に 社会

今年度「かわさきマイスター」の認定受ける

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月11日~12月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook