秦野版 掲載号:2020年11月13日号 エリアトップへ

陸上競技で健闘 ハピネスACの選手10人

スポーツ

掲載号:2020年11月13日号

  • LINE
  • hatena
入賞したハピネスAC所属の選手ら
入賞したハピネスAC所属の選手ら

 「第22回ジュニア陸上競技・チャレンジカップ」が10月31日・11月1日に駒沢オリンピック公園で行われ、秦野市などで活動する陸上クラブHappinessAC(古藤涼平代表)の選手らが健闘した。

 TV番組企画として、北京五輪銀メダリストの末續慎吾氏にリレーの指導を受けて挑んだ同クラブ。リレーでは練習の成果が発揮され、念願の8位入賞を手にした。

 また、小5女子ハードルでは全国ランキング暫定1位の嶋中心優(みゆう)さんが80mハードルに出場し、自己ベストを更新して優勝。「いつもより練習できず心配だったが、自己ベストが出てびっくりした。これからも自分の記録を自分で破っていきたい」と喜びを語った。

 入賞者は次の通り(敬称略)。▽3年男子60mハードル/準優勝・田村陽生(はるき)(井ノ口小3)▽4年男子60mハードル/8位・斎藤正人(大谷小4)▽4年女子60mハードル/4位・石渡華暖(かのん)(南小4)▽5年男子80mハードル/6位・難波樹生(みずほ小5)▽5年女子80mハードル/優勝・嶋中心優(末広小5)、4位・好村風花(末広小5)▽6年男子80mハードル/4位・和田一朗(北小6)、7位・内藤光葉(金目小6)▽男子4×100mリレー/8位・渋谷航生(1走・金目小6)、和田 一朗(2走)、内藤光葉(3走)、佐藤圭悟(4走・みずほ小6)。

秦野版のローカルニュース最新6

デジアナスタンプラリー一時中止

デジアナスタンプラリー一時中止 経済

緊急事態宣言受け

1月15日号

時短要請に迅速対応

飲食店組合

時短要請に迅速対応 経済

組合員にポスター配布

1月15日号

交通安全の標語募集

交通安全の標語募集 社会

1月31日に締め切り

1月15日号

市長動向

市長動向 政治

1月5日〜11日

1月15日号

約80席の特別なコンサート

約80席の特別なコンサート 文化

タウンニュースホール

1月15日号

記念映画「咲む」上映会

記念映画「咲む」上映会 文化

1月31日 クアーズテック秦野で

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月11日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

草や木の実で遊ぼう

草や木の実で遊ぼう

くずはの家で観察会

1月23日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク