秦野版 掲載号:2020年11月13日号 エリアトップへ

陸上競技で健闘 ハピネスACの選手10人

スポーツ

掲載号:2020年11月13日号

  • LINE
  • hatena
入賞したハピネスAC所属の選手ら
入賞したハピネスAC所属の選手ら

 「第22回ジュニア陸上競技・チャレンジカップ」が10月31日・11月1日に駒沢オリンピック公園で行われ、秦野市などで活動する陸上クラブHappinessAC(古藤涼平代表)の選手らが健闘した。

 TV番組企画として、北京五輪銀メダリストの末續慎吾氏にリレーの指導を受けて挑んだ同クラブ。リレーでは練習の成果が発揮され、念願の8位入賞を手にした。

 また、小5女子ハードルでは全国ランキング暫定1位の嶋中心優(みゆう)さんが80mハードルに出場し、自己ベストを更新して優勝。「いつもより練習できず心配だったが、自己ベストが出てびっくりした。これからも自分の記録を自分で破っていきたい」と喜びを語った。

 入賞者は次の通り(敬称略)。▽3年男子60mハードル/準優勝・田村陽生(はるき)(井ノ口小3)▽4年男子60mハードル/8位・斎藤正人(大谷小4)▽4年女子60mハードル/4位・石渡華暖(かのん)(南小4)▽5年男子80mハードル/6位・難波樹生(みずほ小5)▽5年女子80mハードル/優勝・嶋中心優(末広小5)、4位・好村風花(末広小5)▽6年男子80mハードル/4位・和田一朗(北小6)、7位・内藤光葉(金目小6)▽男子4×100mリレー/8位・渋谷航生(1走・金目小6)、和田 一朗(2走)、内藤光葉(3走)、佐藤圭悟(4走・みずほ小6)。

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

地域の健康の担い手として

地域の健康の担い手として 政治

秦野市食生活改善推進団体会長 飯田あや子

1月21日号

スイセンが見頃

スイセンが見頃 文化

震生湖弁財天近くで

1月21日号

坡州との交流の架け橋

坡州との交流の架け橋 社会

秦野・坡州友好協会会長 福森登

1月21日号

クラコンピアノで入賞

クラコンピアノで入賞 教育

下落合 クレッセントの2人

1月21日号

チア全国でW優勝

市内在住の吉浦姉妹

チア全国でW優勝 スポーツ

1月21日号

こども園に市長選啓発物

秦野市明るい選挙推進協議会

こども園に市長選啓発物 社会

園児通し保護者に周知

1月21日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook