港南区版 掲載号:2014年6月19日号

市会議員 たのい一雄 市政報告

がん撲滅条例を市会で提案説明

全市議の賛成で10月1日施行

市会で登壇し、条例について提案説明をしました
市会で登壇し、条例について提案説明をしました
 総合的ながん対策を推進することを目的とした「横浜市がん撲滅対策推進条例」が全市議の賛成で6月3日に成立し、10月1日から施行されます。

 この条例は私が会長を務める「がん撲滅横浜市会議員連盟」が中心になって取りまとめ、私が提案者として市会で説明を行いました。

 日本人の2人に1人はがんになり、3人に1人はがんで亡くなっています。私の妻や同僚議員もがんで亡くしました。がんは特別な病気ではなく、身近な病気です。ですから部局を超えて総合的な政策を全力で実行していく必要があり、この条例を提案しました。

 がん条例を定めている自治体は他にもありますが、手術・放射線・化学療法を組み合わせた集学的治療の推進や、高度で先進的な医療の情報や知見の収集・活用、がん対策に功績のあった個人・団体への表彰制度などは横浜市独自の条文で、全国的にも最先端の内容です。また、早期発見を重視し、がん検診の受診率と質の向上を図ると明記しており、啓発や広報、受診費用の助成なども示されています。詳細は今後詰めますが、検診月間を設定することなども1つのアイデアです。

 条例に含んだ「撲滅」という言葉が強すぎるという意見を市民の方から頂きましたが、「何としてもがんによる死亡者を減らしたい」という強い思いで残した言葉です。今後も命を守るがん対策を続けていきます。

田野井 一雄

上大岡西1-10-5 SKビル402

TEL:045-841-3221
FAX:045-843-5024

http://seijinomura.townnews.co.jp/profile.html?aid=307

港南区版の意見広告・議会報告最新6件

プラスαの魅力で「横浜型IR」

市会議員 たのい一雄 市政報告

プラスαの魅力で「横浜型IR」

1月19日号

未来に責任この国を前に進める

国・県・市で連携し重要政策の立案、実現へ

今年は横浜発展の好機

自民党 市会議員 たのい一雄

今年は横浜発展の好機

1月1日号

断固として県民の安全安心を

自民党  県議会議員 桐生ひであき

断固として県民の安全安心を

1月1日号

地域の視点で防災・減災を

自民党 市会議員 せのま康浩

地域の視点で防災・減災を

1月1日号

関連記事(ベータ版)

港南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月27日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/