南区版 掲載号:2017年8月10日号
  • googleplus
  • LINE

中学生野球全国大会

南ボーイズ、初戦で敗退

スポーツ

「悔しさバネに成長を」

開会式で行進する選手(横浜南ボーイズ提供)
開会式で行進する選手(横浜南ボーイズ提供)
 南区の中学生などが所属する硬式野球チーム「横浜南ボーイズ」(大谷剛正会長)が大阪府で8月2日に開幕した「日本少年野球選手権大会」に出場し、初戦で敗れた。

 大会は県予選などを勝ち抜いた48チームのトーナメント戦で争われた。

 横浜南ボーイズは昨年の同大会で準優勝。神奈川県代表として2年連続5回目の大会挑戦となった初戦は兵庫県代表の「阪神ボーイズ」と対戦。打線がつながり序盤に3点を奪うなど、試合を優位に進めたが、終盤に5失点を喫して逆転負け。昨年に続く全国での躍進はならなかった。

 大谷会長は「(スタンドで応援した)1、2年生の選手は『もう一度この舞台に戻ってくる』という気持ちで、3年生は次の高校野球につながれば」と悔しさをバネに更なる選手の成長を期待した。

関連記事powered by weblio


南区版のローカルニュース最新6件

南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク