鶴見区版 掲載号:2015年8月6日号

パンで障害者と社会繋ぐ 社会

馬場に店舗付事業所

出来上がったパンを取り分ける利用者
出来上がったパンを取り分ける利用者
 重度障害者の生活介護事業所「パン工房ナザレ」が7月28日、区内馬場町の市立東高校横にオープンした。運営は、神奈川区などで同様の事業所を持つ社会福祉法人聖坂学園。

 オープンした工房は、重度障害者に対し、パン作りや販売を通して社会参加の機会を創出するための施設。1階に対面式の販売店舗を構え、2階でパン作りを行っている。年度途中のため利用者は現在3人だが、10人まで増やす予定だという。3人付く職員のうち、一人が元パン職人で、利用者は教わりながら出来る範囲の部分を手伝うことで、社会参加していく。

 同学園スタッフは、障害者が活動する意味について、「社会人である以上、小さくても社会貢献することが大事」と説明。「お店は普通のパン屋と変わらない。気軽に買いに来てもらえれば」と呼びかける。

 販売は火曜・水曜・金曜の週3日間で、午前11時から午後3時。他の日は仕込みや余暇活動などを実施する。

 同学園は、「地域と交流を深め、溶け込んでいければ。イベントなども企画していきたい」と話した。

ママズスマイル横浜鶴見店

託児に罪悪感はいらない――当日OK、事前面接無しの一時預かり託児所です

https://mamas-smile.com/

<PR>

鶴見区版のローカルニュース最新6件

神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

浅川産婦人科医院

横浜市鶴見区でママを支えて80年 出産から産後ケアまで充実しています

http://www.asakawa.or.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

鶴見区版の関連リンク

あっとほーむデスク

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コーラス、マンドリン共演

コーラス、マンドリン共演

22日に「つるみ楽翔祭」

10月22日~10月22日

鶴見区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク