高津区版 掲載号:2017年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

数値でみる川崎と高津No.20 シリーズ神奈川県民の2/3は政令指定都市の市民川崎市議会議員 ほりぞえ健(けん)

 前回は、昨年10月に実施された国勢調査の結果から、川崎市の人口は5年前と比べて5万人増えたものの、生産年齢人口は逆に1万5千人以上減っており、本市も転機を迎えつつあると書きました。

 国勢調査の結果を神奈川県全体でみると、人口は前回調査時よりも8万人増え、912万人を超えています。神奈川県は、本市のような指定都市3市を含む19市、13町、1村の基礎自治体によって構成されていますが、このうち指定都市に住んでいる県民の合計は実に約592万人にのぼりました。つまり、本市を含む3つの指定都市に県民の2/3が住み、残りの30市町村に県民の1/3が住んでいることになります。これほど指定都市に住民が集中しているのは、全国でも神奈川県だけです。

 なお、高津区民は22万8千人でしたので、グラフでは大和市(23万3千人)と厚木市(22万5千人)の間に位置することになります。仮に、高津区が川崎市から「独立」したとすれば、神奈川県下で9番目(一般の市の中では6番目)に大きな自治体となりますので、ここからも川崎市がいかに大きな基礎自治体であるかがわかります。

川崎市議会議員 ほりぞえ 健

http://www.horizoe.com/

高津区版の意見広告・議会報告最新6件

市長へ高津区の来年度予算を要望

志高く真摯に市政へ 市政リポート㉕

市長へ高津区の来年度予算を要望

11月24日号

橘樹官衙遺跡群の活用素案明らかに

誰もが安心できる街・川崎へ前進!

10周年議会質問集を発行

増加する外国人市民

数値でみる川崎と高津No.30 シリーズ

増加する外国人市民

11月3日号

教育プランと市バス満員通過の新たな展開

志高く真摯に市政へ 市政リポート㉔

教育プランと市バス満員通過の新たな展開

10月27日号

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ノロウイルスのうそ・ほんと

ノロウイルスのうそ・ほんと

11月28日 川崎市役所

11月28日~11月28日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇二二回

    高津物語

    「多摩川の洪水対策」

    11月24日号

  • 高津物語

    連載第一〇二一回

    高津物語

    「宿屋」

    11月17日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年11月24日号

お問い合わせ

外部リンク