さがみはら中央区版 掲載号:2017年10月12日号
  • googleplus
  • LINE

現代に生きる伝統工芸 矢部で展示会

社会

栗盛氏の「曲げわっぱ」
栗盛氏の「曲げわっぱ」
 NPO法人「デジタルコンテンツ研究会」(矢部4の4の9)では、10月30日(月)から11月18日(土)まで、伝統工芸技術を生かした作品を展示する「蒼穹展」を同所で開催する。時間は午前10時から午後6時。木曜休館。

 同法人はIT技術の普及、啓発に加え伝統工芸技術の保存などを目的に活動しており、同名の展示会は今年で2回目となる。今回は漆芸術で数々の賞を受賞し、現在は多摩美術大学の名誉教授を務める高木晃氏が手掛けた造形作品を展示。ほかにも、高澤史納氏が信州紬の技術を生かし世界一細い糸を使って編み上げた作品や、栗盛俊二氏が秋田杉を使用し作成した「曲げわっぱ」など、伝統技術を生かし現代生活に融合させた作品が展示される。期間中は展示だけでなく、即売会も行われる予定。

 詳細は同法人【電話】042・711・7454へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク