町田版 掲載号:2017年2月23日号

町田市

スタジアムをJ1基準に スポーツ

2020年度完成目指す

現在1万席の市立陸上競技場
現在1万席の市立陸上競技場
 町田市は8日の定例会見で、市立陸上競技場を改築し、サッカーJ1基準である1万5000席に増設することを明らかにした。2020年度の完成予定。また大型映像装置の設置も2017年度予算案に計上した。

 石阪丈一町田市長は2021年までの5カ年計画を発表した定例の記者会見で、野津田公園のスポーツの森整備事業を重点事業の一つとして発表した。

 計画では野津田公園を、自然の中で楽しむ総合スポーツパークを目指し、多目的グラウンドやテニスコートを拡張区域に設けるとともに、幅広いスポーツやレクリエーションを楽しめる公園全体の再整備を行う。またプロスポーツなどの大きなスポーツ大会に対応する競技環境と観戦設備を整備する。

 その中で、現在1万席の観客席を5000席増設し、1万5000席にしてJ1基準をクリアすることを目指す。JリーグではJ2基準として1万席以上、J1で1万5000席以上が求められている。

 ほかにもJ1基準を満たすためには屋根の設置などがあるが、町田市は「今回の観客席増設も含め、ほかの基準(屋根やトイレなどの設置基準)も満たすことができるように設計していきたい」としている。

 町田市は2017年度予算案で大型映像装置整備工事費4億7500万円を計上。ほかにラグビーゴールポールも設置する。

 今後5カ年計画では、用地取得費などの拡張区域整備費、大型映像装置整備(17年度で計上)、観客席増設などで75億3600万円の事業費を予定している。

 17年度に着工する大型映像装置事業費には、町田市が使い道を明示し、賛同した人からの「ふるさと納税」も財源としてあてられ、16・17年度分2000万円も財源の一部になる。

町田版のトップニュース最新6件

創立30周年にコンサート

サルビアロータリークラブ

創立30周年にコンサート

5月18日号

園児の安全守る協定締結

北部丘陵の活性化へ

町田市

北部丘陵の活性化へ

5月11日号

初の外国人向け観光地図

多機能街路灯を開発

町田市

多機能街路灯を開発

5月4日号

活動伝える写真絵本製作

NPO法人子ども広場あそべこどもたち

活動伝える写真絵本製作

5月4日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

町田版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/