町田版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 宮司の徒然 其の90

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の90

    温暖化  われわれの地域では彼岸花というと曼珠沙華だが、日本は南北に長いから当然気候も違う。春の訪れも桜前...(続きを読む)

    10月14日号

  • 籠いっぱいのマツタケ

    明智秀満書状

    籠いっぱいのマツタケ

    協力:泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

     10月に入り、秋もいよいよ深まってきました。秋といえば、もうとにかくおいしいものがたくさんある季節ですよね。キノコ、カボチャ、サツマイモ、里芋、サン...(続きを読む)

    10月14日号

  • 宮司の徒然 其の89

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の89

     新型コロナウイルスがはやり始めた頃を思い出した。経済優先にかじを切りたい政府と、徹底した感染対策を訴える専門家会議の綱引き。そして失敗した。今回、緊...(続きを読む)

    10月7日号

  • 宮司の徒然 其の88町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の88町田天満宮 宮司 池田泉

    秋の気配  コロナ禍の境内、九月の例大祭は昨年に続き縮小。愛する”神輿馬鹿”たちも...(続きを読む)

    9月30日号

  • 宮司の徒然 其の87町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の87町田天満宮 宮司 池田泉

    真似事  幼い頃から父親が海や川へ釣りに、山へ山菜採りに連れて行ってくれたことが、私を虫好きや草木好きにさ...(続きを読む)

    9月16日号

  • 菊の節句

    高台寺蒔絵 中棗

    菊の節句

    協力:泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

     9月9日は五節句の1つである「重陽(ちょうよう)の節句」です。もともとは中国の行事で、縁起の良い奇数日である「陽の日」の中でも一番大きい陽の数字であ...(続きを読む)

    9月9日号

  • 宮司の徒然 其の86町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の86町田天満宮 宮司 池田泉

    ツユクサ  ツユクサは露草と書き、朝に咲いて夕方までにしぼむことから、夏の朝露のイメージで露という字が当て...(続きを読む)

    9月2日号

  • 宮司の徒然 其の85町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の85町田天満宮 宮司 池田泉

    トウバナ  最近、夕立という言葉を聞かなくなった。ゲリラ雷雨という言葉に置き換わりつつあるからだろう。宿題...(続きを読む)

    8月19日号

  • 蚊にはご用心

    織田有楽斎書状 (年未詳)7月11日

    蚊にはご用心

    協力:泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

     気温が高くなる8月は、蚊が最も活動する時期の一つ。肌の露出が多いこの時期には、蚊に刺されて痒い思いをした人も多いのではないでしょうか。蚊に困っていた...(続きを読む)

    8月12日号

  • 宮司の徒然 其の84

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の84

    仲間廻し  庭に突然車輪梅(シャリンバイ)があった。手入れが行き届いてない雑草に紛れて育ち、気づいたときに...(続きを読む)

    8月12日号

  • 宮司の徒然 其の83

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の83

    松ぼっくりの悲哀  以前、ツキミソウやユウゲショウの種=写真右=の落とし方について記した。これらは本体も全...(続きを読む)

    7月29日号

  • 宮司の徒然 其の82

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の82

    一薬  検診のため義父を病院まで送ったついでに、久しぶりに大沼の森に立ち寄った。あいにくの雨模様で時折突風...(続きを読む)

    7月22日号

  • 宮司の徒然 其の81

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の81

    ボケ  里のやぶに背の低い赤いボケが咲く。定期的に草刈りがされる場所でも、地面に張り付くようにして実までつ...(続きを読む)

    7月15日号

  • 自然の中に涼を感じて

    山科言継詠草

    自然の中に涼を感じて

    協力:泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

     次第に暑さも増してきて、いよいよ夏本番といったところですしょうか。さて、戦国時代の人はどのように涼んでいたのでしょう。こちらは多くの戦国武将とも交流...(続きを読む)

    7月15日号

  • 宮司の徒然 其の80

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の80

    誘 導  普通のカタバミや葉の赤いアカカタバミはいずれも小さいが、ムラサキカタバミは葉も花も数倍大きい。同...(続きを読む)

    7月8日号

  • 宮司の徒然 其の79

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の79

    軍 配  このコロナ禍で境内には雑草が増えた。正月、お祭りなど多くの人出が雑草の繁茂を許さなかったが、こと...(続きを読む)

    6月24日号

  • 今も残る初夏の味

    加藤清正書状 (年未詳)6月7日

    今も残る初夏の味

    協力:泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

     多摩川や相模川でもアユ釣りが解禁になり、アユの美味しい季節がやってきました。アユは独特な香りを持つことから「香魚」、一年で一生を終えることから「年魚...(続きを読む)

    6月24日号

  • 宮司の徒然 其の78

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の78

    ジャンボタニシ  スクミリンゴガイ。何ともなじみのない名前だが、ジャンボタニシと言えば聞いたことはあるかも...(続きを読む)

    6月3日号

  • 宮司の徒然 其の77

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の77

    変異1  以前も紹介したことがあるが、今年も赤花夕化粧がすこぶる元気だ。日本には植物のみならず食用・観賞用...(続きを読む)

    5月27日号

  • 宮司の徒然 其の76

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の76

    マヤランの平穏  散策も控えめにしている昨今、(自分勝手に)行きつけにしている小山田緑地も都立公園なので駐...(続きを読む)

    5月20日号

  • こどもの日の贈り物

    豊臣秀頼黒印状

    こどもの日の贈り物

    協力:泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

     こどもの日は端午の節句とも言います。こどもたちが元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。  もともと端午の節句...(続きを読む)

    5月13日号

  • 宮司の徒然 其の75

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の75

    欲の大小  いよいよ感染力が強いとされる変異株も増加して、マスク会食が推奨されるのが当たり前のように報じら...(続きを読む)

    4月29日号

  • 宮司の徒然 其の74

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の74

    旬  今年も蕗の薹(ふきのとう)が次々に顔を出した。蕗は知る人ぞ知る日本の固有種。古代より全ての部位が利用...(続きを読む)

    4月15日号

  • 桜の次は新茶の季節

    志野織部 草花文茶入

    桜の次は新茶の季節

    協力:泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

     いよいよ新茶のシーズン。「夏も近づく八十八夜〜」という歌もあるように、立春から88日目(今年は5月1日)の頃が茶摘みの最盛期です。...(続きを読む)

    4月8日号

  • 宮司の徒然 其の73

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の73

    三叉と八又  春を告げる花のひとつ「三叉」がふっくらと咲いた。文字通り枝が3本に分岐するから又も3か所で三...(続きを読む)

    4月8日号

  • 今も昔も桜の下で盛り上がる

    吉野山御詠歌百首

    今も昔も桜の下で盛り上がる

    協力:泰巖歴史美術館【電話】042-726-1177

    【口語訳】はなのねかい(花の願い) とし月を こゝろにかけし よし野山 はなのさかりを けふ見つるかな(長年見たいと心に...(続きを読む)

    3月4日号

  • 宮司の徒然 其の72

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の72

    山茱萸(サンシュユ)  今年も粛々と初午祭(はつうまさい)を奉仕した。初午は一般的に2月節分を過ぎてから巡...(続きを読む)

    3月4日号

  • 「予防疲れにご注意を!」

    感染症予防専門医に聞く

    「予防疲れにご注意を!」

     緊急事態宣言が延長された。長引くコロナ禍での感染防止対策について、感染症予防専門医の岩室紳也医師に寄稿していただいた。...(続きを読む)

    2月11日号

  • 宮司の徒然 其の71

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の71

    黄 色  当社境内の冬の花は黄色が優勢。スイセン、マンサク、ロウバイ、ツワブキ。そんな中、ビワの白い花は目...(続きを読む)

    2月11日号

  • 宮司の徒然 其の70

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の70

    ヤブニセモドキ  初秋まで純白の小さな花と玉のような蕾をつけていた藪茗荷(ヤブミョウガ)=写真右下=も、い...(続きを読む)

    11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook