町田版

コラムの記事一覧

  • 「くじら山の思い出」沢野ひとし

    町田万葉散歩【10】

    「くじら山の思い出」沢野ひとし

     我家から東の方面を望むと「町田えびね園」の丘陵が眼に入る。緩やかな大地に約三万株のエビネが群生しており、初夏にかけて多くの人が訪れる。クマガイソウ、クリンソウ...(続きを読む)

  • 「旅するヴェネチアン・ビーズ展」

    イタリアの女性たちによる手仕事の技を見よ! 町田市立博物館より31

    「旅するヴェネチアン・ビーズ展」

    学芸員 齊藤晴子

     5月6日(日)まで町田市立博物館で開催している「旅するヴェネチアン・ビーズ」展では、イタリアの都市ヴェネチアで、16〜20世紀に作られたビーズをご紹...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の39

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の39

    結(ゆい)とお日持ち  集合住宅が増えて人口が増加しても、自治会の会員は横ばい。町田市内では新しい住人や代...(続きを読む)

  • 「尾根緑道の桜」沢野ひとし

    町田万葉散歩【9】

    「尾根緑道の桜」沢野ひとし

     満開の桜を見るといつも胸が詰まる。すべての花が開き、微笑んでいるのに、自分一人が取り残されたような悲しみが残る。 小学生の時から勉強が...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の38

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の38

    ウワバミソウ  ミズとは主に東北で食用とされているウワバミソウの地方名。ウワバミソウの名は単純にウワバミ(...(続きを読む)

  • 「忠生公園の梅」沢野ひとし

    町田万葉散歩【8】

    「忠生公園の梅」沢野ひとし

     早春の花といえば梅である。万葉時代に中国へ渡った僧侶や遣唐使によって、梅の樹木が持ち帰られた。 当時の万葉人が梅に心を奪われたのは、こ...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の37

    宮司の徒然 其の37

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「イナゴ」  日本の各地でイナゴは食べられてきた。イナゴだけではなく、有名どころでは蜂の子やザザムシがある...(続きを読む)

  • 「雪の薬師池公園」沢野ひとし

    町田万葉散歩【7】

    「雪の薬師池公園」沢野ひとし

     町田市を代表する憩いの公園が薬師池公園である。新東京百景にも選ばれ、手入れが行き届き、いつ行っても四季折々の植物が迎えてくれる。公園の雑木林の坂を登って行くと...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の36

    宮司の徒然 其の36

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「警鐘」  先日、持病の腰痛(ぎっくり腰)のリハビリを兼ねてやぶの散策に出掛けた。20歳代で強烈なのをやっ...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の35

    宮司の徒然 其の35

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「神饌」  神饌(しんせん)――。神様へのお供え物。神棚や仏壇、日本ではあたかも人間のように親しみをもって...(続きを読む)

  • 『少年漫画詩集』と田河水泡

    町田市立博物館より㉚

    『少年漫画詩集』と田河水泡

    学芸員 今井圭介

     今回の展示で、田河さんの戦後の出版物のコーナーに小さな本がちょこんとある。縦15cm、横11cmほどの大きさで厚さは1cmにも満たない。ゾウやリスな...(続きを読む)

  • 昭和の名復刻版!『のらくろ漫画全集』(講談社)

    町田市立博物館より㉙

    昭和の名復刻版!『のらくろ漫画全集』(講談社)

    学芸員 今井圭介

     漫画家・田河水泡さんは「のらくろ」の作者として知られている。「のらくろ」は昭和6(1931)年の『少年倶楽部 新年特大号』(大日本雄弁会講談社、現・...(続きを読む)

  • 「草戸山(くさとやま)の里を歩く」沢野ひとし

    町田万葉散歩【6】

    「草戸山(くさとやま)の里を歩く」沢野ひとし

     町田市の最高峰は草戸山376m。山頂からは、高尾山、奥多摩の峰々、眼下に城山湖、橋本方面とすこぶる展望が良い。あたりの林の下には境川の源流がじわじわと流れ出し...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の34

    宮司の徒然 其の34

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「紅 葉」  今年は紅葉が早かった。温暖化が騒がれているだけに、いつもより寒くなるのが早いのは喜べなくとも...(続きを読む)

  • 「小野路鎌倉古道」沢野ひとし

    町田万葉散歩【5】

    「小野路鎌倉古道」沢野ひとし

     晩秋のころに半日かけて鎌倉古道を歩く。町田ダリア園の裏側に鎌倉古道の尾根道がある、丹沢山塊が扇状に広がって見える。冬は雪をかぶった大山が、腕を組みじ...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の33

    宮司の徒然 其の33

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「ひさご」  西遊記に登場する金角と銀角の件で、呼びかけて返事をするとたちまち吸い込まれてしまう瓢箪(ひょ...(続きを読む)

  • 「小野路の雑木林」沢野ひとし

    町田万葉散歩【4】

    「小野路の雑木林」沢野ひとし

     小野神社から奈良ばい谷戸に掛けての風景は、里山の魅力が残っており、秋の一日の散歩コースにぴったりである。ケヤキは季節の中で沈黙するかのごとく、ひっそりと生き続...(続きを読む)

  • 学芸員を救う!「マルがつく日は缶バッチ・デイ」

    町田市立博物館より㉘

    学芸員を救う!「マルがつく日は缶バッチ・デイ」

    学芸員 矢島律子

     町田市立博物館では今年度から「マルがつく日は缶バッジ・デイ」という企画を始めました。町田市立博物館が力を入れている工芸美術の魅力を広げようというキャ...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の32

    宮司の徒然 其の32

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「金と銀」  まず金と銀とは何色なのかと考えてみると、光る黄色と光る白またはグレーではないだろうか。本当の...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の31

    宮司の徒然 其の31

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「傘」  雨傘もずいぶん進化している。ボタンで開閉できる傘。強風でおちょこになっても簡単に直る傘。逆さまに...(続きを読む)

  • 「七国山を歩く」

    町田万葉散歩【3】

    「七国山を歩く」

    沢野ひとし

     町田市北部に七国山はある。標高は128mといたって低いが、あたり一帯には多摩丘陵の原風景が今も息づいている。七国山はその名の通り、七つの国が見渡せた...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の30

    宮司の徒然 其の30

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「着飾る目的」  人間以外の生き物は概ね雄が派手だ。よく知るところでは、ライオン、キジ、ニワトリ、カブトム...(続きを読む)

  • 「芹ケ谷公園」

    町田万葉散歩【2】

    「芹ケ谷公園」

    沢野ひとし

     小田急線町田駅より繁華街を抜けて十分ほど歩くと芹ケ谷公園に入る。うっそうとした雑木林の坂道を下りて行くと湧き水がとうとうと流れている。...(続きを読む)

  • 小舟の水〜ミャンマー〜

    町田市立博物館より㉗

    小舟の水〜ミャンマー〜

    学芸員 矢島律子

     現在開催中の「黄金の地と南の海から」展には十数年ぶりにミャンマー陶磁が10点以上並んでいますが、実はその研究は30年位前に始まったばかりです。198...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の29

    宮司の徒然 其の29

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「年月の計り」  九州地方の楠は近年瞬く間に全国に広まった。常緑で成長が早く、しかも除虫成分があるから害虫...(続きを読む)

  • 「薬師池公園」

    町田万葉散歩①

    「薬師池公園」

    沢野ひとし

     町田市郊外に移り住んで四十年ほどたつ。家の近くの薬師池公園に四季折々妻と散歩に行く。ささいなことでいつも喧嘩をしている夫婦なので、歩いているときも無...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の28

    宮司の徒然 其の28

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「趣味趣向」  桜が終わって穏やかに一息。6月半ばからはアジサイが主役の季節。雨粒を纏ったアジサイに心和ま...(続きを読む)

  • バナナの正しい食べ方

    町田市立博物館より㉖

    バナナの正しい食べ方

    学芸員 矢島律子

     7月8日から町田市立博物館で「黄金の地と南の海から〜東南アジア陶磁の名品〜」展を開催します。これは当館が四半世紀にわたって収集してきた東南アジア陶磁...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の27

    宮司の徒然 其の27

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「外来種の線引き」  今年は5月から真夏日が多く、6月にもなるとそろそろ庭の草刈りに諦め感が出てくる。それ...(続きを読む)

  • 宮司の徒然 其の26

    宮司の徒然 其の26

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「P」  最近妙にPが気になる。中学校のPTAに長く関わったからPと言えばPTA、カネミ油症事件や海洋汚染...(続きを読む)

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

回重ね充実、総合美術展

回重ね充実、総合美術展

町田稲門会『エスペレ展』

4月25日~4月28日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク