町田版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 宮司の徒然 其の49

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の49

    カラスウリ ここ数年、夕食後に必ず夕涼みに庭へ行く。目的は毎晩咲いてくれるたくさんのカラスウリの花を観賞するため。数年前に...(続きを読む)

    10月10日号

  • 宮司の徒然 其の48

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の48

    サギ  今年もわが家の植木鉢に白鷺が飛んだ。鷺草はメジャーな割に毎年咲かせるにはそれなりの面倒見が必要だ。...(続きを読む)

    9月12日号

  • 宮司の徒然 其の47

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の47

    ファイトプラズマ  今年は梅雨が長く日照不足だったため、楠木の葉に細菌性のカビのようなものが発生。通常楠木...(続きを読む)

    8月22日号

  • 宮司の徒然 其の46

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の46

    地獄の釜の蓋  参議院選挙が近づいてきた。そんな時期が迫ると、しばしば何とも消化しづらい正論で諭されること...(続きを読む)

    6月13日号

  • 戯画の名手 歌川国芳ってすごい

    町田市立博物館より42

    戯画の名手 歌川国芳ってすごい

    学芸員 今井 圭介

     ギョロリと睨むまなこに歪んだ口元、背を屈め、手をつきだすこの人物。その恐ろしげな顔は見るものの目を釘づけにしてしまうことでしょう。「あぁ、なんてこわ...(続きを読む)

    6月6日号

  • 白いうさぎと黒いうさぎ

    町田市立博物館より41

    白いうさぎと黒いうさぎ

    学芸員 矢島 律子

     町田市立博物館にはいろいろな動物がいます。もちろん、飼っているわけではありません。この前、リス園に散歩に出かけていた「白地青被葡萄栗鼠文瓶(しろじ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 懐中時計狂想曲

    町田市立博物館より40

    懐中時計狂想曲

    学芸員 齊藤 晴子

     町田市立博物館で4月20日から開催されている「町田市立博物館最終展―工芸美術の名品―」では、ガラスや陶磁器の作品に加え、当館所蔵の懐中時計が10点展...(続きを読む)

    4月25日号

  • リスはお散歩中?

    町田市立博物館より39

    リスはお散歩中?

    学芸員 山口 佳美

     リスたちが元気に迎えてくれる「町田リス園」は町田の人気スポットですが、町田市立博物館にもかわいいリスがいることをご存知でしょうか。...(続きを読む)

    4月11日号

  • ワイングラス...?

    町田市立博物館より38

    ワイングラス...?

    学芸員 齊藤 晴子

     展覧会を見に行って、ホンモノの作品を目にしたときに、驚くことのひとつが作品の大きさではないかと思います。ポスターやチラシ、画集などで目にしていた作品...(続きを読む)

    3月21日号

  • 「自立しません」

    町田市立博物館より37

    「自立しません」

    学芸員 齊藤 晴子

     「自立しません」と聞いて、耳が痛い御仁もいらっしゃるかもしれませんが(筆者も長らく親のすねかじりをしていたので耳が痛いですが)、今回は人の話でなく作...(続きを読む)

    2月14日号

  • 「金箔触るな」

    町田市立博物館より36

    「金箔触るな」

    学芸員 矢島 律子

     現在開催中の「没後50年記念加藤土師萌展 ― 色絵磁器を極めた人間国宝 その技とデザイン ―」展のポスターになっている「萌葱金襴手丸筥(もえぎ・きん...(続きを読む)

    12月20日号

  • 宮司の徒然 其の45

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の45

    タイと陛下  「プラーニン」、タイの人は誰しもが知っている魚の名前。1960年代、食糧危機の国民を救った魚...(続きを読む)

    12月13日号

  • 昭和のかおりと天木茂晴

    町田市立博物館より35

    昭和のかおりと天木茂晴

    学芸員 今井 圭介

     平成30年も残り1ヶ月と少しになった。来年の5月までには新しい元号が公表されていることだろう。それにしても、近年は日々の変化が目まぐるしい。だから、...(続きを読む)

    11月22日号

  • 宮司の徒然 其の44

    宮司の徒然 其の44

    町田天満宮 宮司 池田泉

    「住処」  秋がなんとなくもの寂しく感じるのは、人間の本能によるところが大きい。人間は基本的に寒さが嫌いだ...(続きを読む)

    11月15日号

  • 自然を愛し、描きつづけた挿絵画家

    町田市立博物館より34

    自然を愛し、描きつづけた挿絵画家

    学芸員 今井 圭介

     「『雑草という名前の草はない。どの草にも名前があります』そう昭和天皇は仰ったそうです」。これは映画、『植・物・図・鑑/運命の恋、ひろいました』(監督...(続きを読む)

    10月25日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

緑の中で楽しむ秋ヨガ

野津田で初のイベント

10月20日~10月20日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク