町田版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 宮司の徒然 其の70

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の70

    ヤブニセモドキ  初秋まで純白の小さな花と玉のような蕾をつけていた藪茗荷(ヤブミョウガ)=写真右下=も、い...(続きを読む)

    11月26日号

  • 宮司の徒然 其の69

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の69

    小さいエコ見つけた  小山田の谷戸で地区委員会が稲作をしている。田植えや収穫などを子どもたちとともに行い、...(続きを読む)

    11月12日号

  • 宮司の徒然 其の68

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の68

    性 善 説  性善説とは、人間は基本的に善人だが、放置すると悪になってしまうため、聖人の教えで導かなければ...(続きを読む)

    11月5日号

  • 宮司の徒然 其の67

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の67

    連 鎖  稲穂がこうべを垂れる神無月、隣接する林には半日陰の湿地を好むツリフネソウやキツリフネ、ミゾソバが...(続きを読む)

    10月29日号

  • 宮司の徒然 其の66

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の66

    木犀の悲哀  金木犀(キンモクセイ)が秋風に甘くて強い芳香を乗せる。台風の冷たい雨で足元にはもうオレンジ色...(続きを読む)

    10月22日号

  • 豊臣秀吉から堀秀政に送られた礼状

    豊臣秀吉朱印状(天正13年〜17年)菊月(9月)5日

    豊臣秀吉から堀秀政に送られた礼状

    協力:泰巖美術館

     堀秀政は織田信長の小姓をつとめた側近で本能寺の変の際に秀吉への使いとして中国地方に赴き、そのまま秀吉に属した武将です。有名な清須会議の後は近江佐和山...(続きを読む)

    10月15日号

  • 宮司の徒然 其の65

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の65

    百日紅(サルスベリ)  コロナ禍の令和二年も盛夏、さらに酷暑。社殿裏の掃除中に一休みして滴る汗を拭いている...(続きを読む)

    10月8日号

  • 宮司の徒然 其の64

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の64

    セミの熱中症  終息の見えないコロナ禍、当社は社殿内の祈願(お祓い)は当面行わず、預かり祈願だけを受けるこ...(続きを読む)

    9月3日号

  • 「悉皆調査」この漢字、読めますか?

    町田市立博物館より46

    「悉皆調査」この漢字、読めますか?

    学芸員 齊藤 晴子

     町田市立博物館は、昨年6月に展示事業を終え、現在は休館して2024年度に芹ヶ谷公園内にリニューアルオープンを予定している(仮称)町田市立国際工芸美術...(続きを読む)

    8月27日号

  • 宮司の徒然 其の63

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の63

    励まし  金森のある林地沿いに鬼百合(オニユリ=写真【1】)が群生している。梅雨明けの頃、見事に咲き誇って...(続きを読む)

    8月20日号

  • 学芸員は鉛筆がお好き

    町田市立博物館より45

    学芸員は鉛筆がお好き

    学芸員 佐久間 かおる

     タイトルどおり、学芸員はシャープペンシルやボールペンよりも鉛筆が好きです。あの六角形の各面に番号を書いて、試験の答えを当てていた懐かしい思い出もある...(続きを読む)

    8月13日号

  • 宮司の徒然 其の62

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の62

    偏見と差別    偏見や差別は人が元来持っている悲しい性質のようなもの。しか...(続きを読む)

    8月13日号

  • 宮司の徒然 其の61

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の61

    共 存  今年の冬もロウバイ(蝋梅)が花の少ない季節をつないだ。ロウバイは小寒から節分までの時期を示す季語...(続きを読む)

    7月2日号

  • 宮司の徒然 其の60

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の60

    ケツメイシ  よく知るのは四人組のグループ名。ケツメイシと名付けたのはメンバーが薬科大にいて、薬学の本を適...(続きを読む)

    6月25日号

  • 宮司の徒然 其の59

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の59

    受難の時  終息の見えない未知のウイルスのまん延で、世界は受難と忍耐の時を迎えた今年。一方、草木は季節に呼...(続きを読む)

    6月18日号

  • 宮司の徒然 其の58

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の58

    付き合う  行動自粛でストレスがたまる心を花が癒してくれる。日本の緩い自粛と違ってヨーロッパ各国では、旬の...(続きを読む)

    6月11日号

  • 宮司の徒然 其の57

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の57

    自己責任  自粛と注意喚起、不安に包まれている現在。スーパーシュート、スーパースプレッダー、クラスター、パ...(続きを読む)

    4月23日号

  • 宮司の徒然 其の56

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の56

    喬木(きょうぼく)  喬木とは、雑木林などで1本だけ飛び抜けて大きく育っている木のことを言う。また、同時期...(続きを読む)

    4月16日号

  • 宮司の徒然 其の55

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の55

    ホトトギス  ホトトギスやウグイスというと、梅とともに描かれている場合が多いがめったに見たことはない。ホー...(続きを読む)

    3月5日号

  • 宮司の徒然 其の54

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の54

    ロゼット  人間が求める気候は何といっても温暖。それなのにこの冬はちゃんと寒い日が来ると少し安心する。雪国...(続きを読む)

    2月13日号

  • 宮司の徒然 其の53

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の53

    良くない出会い  伊豆半島や千葉、群馬で、昨年のひまわりのこぼれ種が発芽し、この秋冬の異常な温かさで花を咲...(続きを読む)

    2月6日号

  • お雑煮十人十色

    町田市立博物館より44

    お雑煮十人十色

    学芸員 佐久間 かおる

     みなさんのお家のお雑煮には何が入っていますか? 普通の具材、とお答えになる方が多いと思われますが、ちょっとご近所の方に聞いてみてください。普通と思っ...(続きを読む)

    1月23日号

  • 宮司の徒然 其の52

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の52

    桜を見る会  小山田緑地のあさざ池近くに寒桜写真【1】が咲く。ひっそりと、それでいて凜としている。八重の花...(続きを読む)

    1月16日号

  • 宮司の徒然 其の51

    町田天満宮 宮司 池田泉

    宮司の徒然 其の51

    水と人  神社の神職(神官)が神様に申し上げる文を祝詞(のりと)というが、もともとは宣詞(のりと)であった...(続きを読む)

    12月12日号

  • 1

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク