町田版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 海洋プラごみをアートに

    桜美林大学

    海洋プラごみをアートに 教育

    市役所で帰国報告展

     ペットボトルなどの容器包装から家庭用品など、日常生活のあらゆる場所で利用されているプラスチック。便利な一方で、ポイ捨てなど不適切に処分されたプラスチックごみが...(続きを読む)

    8月22日号

  • 一人ひとりが芸術家

    パリコレッ!芸術祭2019

    一人ひとりが芸術家 文化

    43万人の個展

     8月1日からスタートした、パリコレッ!芸術祭2019。今年の目玉企画の一つが、町田を代表する二人の作家が初めてコラボレーションし、9月1日(日)〜16日(祝)...(続きを読む)

    8月22日号

  • 戦争の記憶色あせず

    終戦記念日

    戦争の記憶色あせず 文化

    市戦没者遺族会の石川会長

     叔父2人を第二次大戦で亡くした能ケ谷在住の石川洋一郎さん(81)は終戦を小学1年生で迎えた。今でも鮮明に残る当時の記憶。「担任の女の先生が広島の原爆投下ことを...(続きを読む)

    8月15日号

  • 待望の神楽殿が完成

    野津田神社

    待望の神楽殿が完成 文化

    夏祭りでこけら落とし

     この地に鎮座し、300余年という歴史を刻んできた野津田神社(池田文彦宮司。野津田町2319)の新しい神楽殿が完成した。8月17日(土)に竣工式、24日(土)に...(続きを読む)

    8月15日号

  • マンホールカード配布へ

    町田市

    マンホールカード配布へ 社会

    市の観光、下水道のPRに

     2018年に誕生した町田市の新しいデザインのマンホール蓋がこのほど、全国で人気の「マンホールカード」に採用され、きのう7日から限定2千枚の配布が始まった。市の...(続きを読む)

    8月8日号

  • 王者、初防衛戦へ

    女子プロボクサー花形冴美選手

    王者、初防衛戦へ スポーツ

    因縁の相手と3度目の決戦

     市内在住の女子プロボクサー、IBF女性世界アトム級チャンピオンの花形冴美選手(花形ジム所属=「人物風土記」で紹介)の初防衛戦が決まった。9月12日(木)、後楽...(続きを読む)

    8月8日号

  • 「受け子」「出し子」にさせない

    町田警察署

    「受け子」「出し子」にさせない 教育

    桜美林大で犯罪抑止講座

     「若者を犯罪者にさせない」。町田警察署は7月19日、桜美林大学町田キャンパスで同大学の学生を対象にした特殊詐欺防止セミナーを開いた。巧妙化する特殊詐欺の手口で...(続きを読む)

    8月1日号

  • 約20年ぶりに市民まつり

    約20年ぶりに市民まつり 文化

    新たに繋がるために復活

     イベントに参加したことのない市民が誰でも参加できる場にしたい――。かつて、今の原町田大通り(東急ツインズ前)で行われていた「市民まつり」を復活させよ...(続きを読む)

    8月1日号

  • 起業家育成で協力

    町田新産業創造センター

    起業家育成で協力 文化

    相模女子大学と連携

     町田新産業創造センター(木島暢夫代表)と相模女子大学・相模女子大学短期大学部(風間誠史学長・相模原市)が7月16日、起業家教育等に関する連携協定書に調印した。...(続きを読む)

    7月25日号

  • ナミビア大使と交流

    鶴川中学校

    ナミビア大使と交流 教育

    W杯契機に互いを知る

     今年9月から日本で開催されるラグビーワールドカップ2019において、公認チームキャンプ地としてアフリカのナミビア代表チームのキャンプ受け入れを行う町田市。受け...(続きを読む)

    7月25日号

  • 東京湾の水質保全にも有用

    成瀬クリーンセンター

    東京湾の水質保全にも有用 社会

    下水処理の新技術を検証

     成瀬クリーンセンターで来年1月から情報通信技術(ICT)と人工知能(AI)を活用した新たな下水処理技術の実証研究が始まる。電力・コストの削減と河川に処理センタ...(続きを読む)

    7月18日号

  • 「思いもよらぬ」名所に

    横田農園

    「思いもよらぬ」名所に 社会

    約1万本のヒマワリ

     サルビアは町田市の花。ほかにもハナショウブやアジサイ、ダリア、ボタン、ハスなど市内には花の名所がたくさんあり、季節ごとに多彩な花を楽しむことができる。昨年、金...(続きを読む)

    7月18日号

  • 小学校教育へつなぐ

    町田市私立幼稚園協会

    小学校教育へつなぐ 教育

    小山貴好会長に聞く

     町田市に公認されている37園の私立幼稚園が加盟する「町田市私立幼稚園協会」。同協会の加盟園は子どもたちの教育環境の向上や保護者の子育て支援に対して、さまざまな...(続きを読む)

    7月11日号

  • 五輪を地元で盛り上げよう

    自転車競技ロードレース

    五輪を地元で盛り上げよう スポーツ

    イベント契機に町づくり

     「来年、オリンピックがやってくる!」――。町田市内がコースの一部となっている2020年東京オリンピック競技大会自転車競技ロードレースのテストイベントに合わせて...(続きを読む)

    7月11日号

  • 世界体操祭に7連続出場

    世界体操祭に7連続出場 スポーツ

    町田市一般体操・リズム運動連盟

     「第16回世界体操祭」が7月7日、オーストリアで開かれる。この大会に町田市一般体操・リズム運動連盟(伊藤啓子代表)に加盟する25チーム380人以上の...(続きを読む)

    7月4日号

  • 40歳、町田で集おう

    マチダブル2019

    40歳、町田で集おう 文化

    8月に初のイベント開催

     40歳の40歳による40歳のための町田ダブル成人式――成人してから20年が経ち、40歳になった者が地元で集うイベント「マチダブル2019」が8月31日(土)に...(続きを読む)

    7月4日号

  • 4年越しのメダル披露

    タッチラグビー日本代表

    4年越しのメダル披露 スポーツ

    喜びを石阪市長に報告

     先に開かれたタッチラグビーワールドカップで日本男子代表チームが初のメダル獲得。キャプテンを務めた町田市出身の奈良秀明選手(36)が6月20日、町田市役所を訪れ...(続きを読む)

    6月27日号

  • 「やりたい」が集まる場所

    武相AGORA

    「やりたい」が集まる場所 経済

    創業や事業を支援

     夢の実現を応援――町田駅前に8月1日(木)、インキュベーションオフィス「武相AGORA(アゴラ)」がオープンする。1日から気軽に利用できるシェアオフィス、コワ...(続きを読む)

    6月27日号

  • 町田を車内で伝える

    東日本タクシー

    町田を車内で伝える 社会

    モニター活用で地域に貢献

     地域密着を掲げる東日本タクシー株式会社(図師町)が独自のツールを立ち上げ、町田に特化した情報配信「町トレ」を車内で展開中。稲垣誠社長は「町田を代表するポータル...(続きを読む)

    6月20日号

  • 加盟店の募集始まる

    町田市プレミアム商品券

    加盟店の募集始まる 経済

    消費の冷え込みに一手

     町田市は、今年10月1日の消費税率引き上げ後も市内店舗での消費を喚起するため、要件を満たした人に25%プレミアム分が付く「町田市プレミアム商品券」を...(続きを読む)

    6月20日号

  • 来館者20万人を達成

    小野路宿里山交流館

    来館者20万人を達成 文化

    “おもてなし”の心、リピーター呼ぶ

     2013年に開館した小野路宿里山交流館(山崎凱史館長)は5月11日、来館者数が20万人を超えた。6月2日には記念式典が行われ、地域住民らが祝いに駆けつけた。1...(続きを読む)

    6月13日号

  • 交通安全で都知事感謝状

    町田市

    交通安全で都知事感謝状 社会

    3度の受賞は自治体初

     町田市が5月31日、「首都交通対策協議会会長賞」(都知事感謝状)を受賞した。これは2018年に行った交通安全の取組や交通事故件数の減少などの実績が評価されたも...(続きを読む)

    6月13日号

  • 日本初の大会で金賞

    英国発祥イベント

    日本初の大会で金賞 文化

    町田の甘夏で作ったマーマレード

     ジャム専門店を成瀬が丘で営む夏目ゆみ子さんが、このほど日本で初めて開かれたマーマレードの出来栄えを競う大会で金賞を受賞。「ジャムを作り続けた20年分の頑張りに...(続きを読む)

    6月6日号

  • 町をふらっと作家目線で

    町をふらっと作家目線で 文化

    縁の地巡る散歩ツアー

     町田市にゆかりのある作家やその著作をテーマとしたコースを歩いて楽しみ、手軽なアートレッスンを体験できるツアー、「まちだふらっと」がこのほどスタートした。主催...(続きを読む)

    6月6日号

  • 品質向上に貢献

    町田市優秀工事賞

    品質向上に貢献 経済

    対象109件中4件が受賞

     町田市は、工事成績が特に優秀で他の模範となるものを、公共工事の品質向上に貢献した工事として受注事業者に「町田市優秀工事賞」を贈呈している。このほど2018年度...(続きを読む)

    5月30日号

  • 移動スーパーで恩返し

    移動スーパーで恩返し 社会

    46年住んだ地域の一助を担う

     「育った地域に貢献したい」と5月20日、成瀬台に住む山本貴裕さん(48)が移動スーパーをスタートさせた。市南部エリアの9カ所と横浜市青葉区の一部を巡回。山本さ...(続きを読む)

    5月30日号

  • 双子が奏でる美しい調べ

    市内在住木村姉妹

    双子が奏でる美しい調べ 文化

    鶴川でピアノコンサート

     盲目の双子のピアニスト、市内在住の木村りえ、りさ姉妹による「りえ・りさDuoピアノコンサート2019」が6月7日(金)、和光大学ポプリホール鶴川地下2階ホール...(続きを読む)

    5月23日号

  • 11月に「まちびらき」

    南町田グランベリーパーク

    11月に「まちびらき」 社会

    230以上の施設が続々

     町田市と東急(東京急行電鉄株式会社)、(株)ソニー・クリエイティブプロダクツは、「南町田グランベリーパーク」で、11月に新しい駅、商業施設、公園、12月にスヌ...(続きを読む)

    5月23日号

  • セッションは終わらない

    ジャズ喫茶町田ノイズ

    セッションは終わらない 文化

    移転再建に向けて動く

     町田駅近くで多くの人に愛されたジャズ喫茶がその歴史に幕を下ろした。1970年に下北沢に創業し、2号店として町田ジョルナに開店した町田ノイズ。昼間でも薄暗い店内...(続きを読む)

    5月16日号

  • 「令和婚」でにぎわう

    町田市

    「令和婚」でにぎわう 社会

    初日に137件集まる

     平成から令和に変わるとき――。全国の自治体では、令和初日を記念して、夜間に窓口対応をできるようにしたり、来庁者をもてなすための専用の椅子を複数用意したりした。...(続きを読む)

    5月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月18日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク