町田版

トップニュースの記事一覧

  • おしゃべり、撮影OK!?

    おしゃべり、撮影OK!? 社会

    町田市立国際版画美術館

     会話は慎み、撮影は厳禁――そうしたイメージのある美術館で新たな試みが始まっている。町田市立国際版画美術館では会話が楽しめる日や撮影スポットを設けて、展覧会の気...(続きを読む)

  • 散策者憩いの空間に

    三輪緑地

    散策者憩いの空間に 社会

    ビジターセンター落成

     都市計画緑地の三輪緑地内に、緑地来訪者の散策拠点として新たに「三輪の森ビジターセンター」がオープンした。20日には落成式が執り行われ、集まった地域住民らがその...(続きを読む)

  • 認知症の人も活躍の場

    タケノコ収穫

    認知症の人も活躍の場 社会

    地元有機栽培農家が協力

     認知症でも「働ける」。若年性認知症当事者の就労支援と居場所づくりに尽力するHATARAKU認知症ネットワーク町田(松本礼子代表)では現在、認知症当事者たちが下...(続きを読む)

  • アメリカ桜祭り凱旋公演

    アメリカ桜祭り凱旋公演 社会

    玉川大芸術学部PA学科

     玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ(PA)学科主催のアメリカ桜祭り「TAIKO & DANCE 2018」の凱旋公演(全3回)が、4月27日(金)〜29日...(続きを読む)

  • テロを未然に防ぐ

    4警察署合同訓練

    テロを未然に防ぐ 社会

    東京五輪・パラ開催に向け

     東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、テロ対処能力の向上を目的とした大規模なテロ対処合同訓練が4月9日、町田市立陸上競技場の...(続きを読む)

  • 桜の名所がまた一つ

    桜の名所がまた一つ 社会

    芹ヶ谷公園に植樹

     福島県の三春滝桜、山梨県の山高神代桜と合わせて“日本三大桜”と呼ばれる岐阜県本巣市の根尾谷淡墨桜。その子孫樹が同市から寄贈され、7日、町田さくらまつり芹ヶ谷公...(続きを読む)

  • ミスユニバ長野で準GP

    ミスユニバ長野で準GP 社会

    市内在住の中田花子さん

     世界最高峰のミス・コンと呼ばれる「ミス・ユニバース」。2月に開かれた「2018ミス・ユニバース・ジャパン長野大会」で、市内在住の中田花子さん(=人物風土記で紹...(続きを読む)

  • 「未来づくりに全力」

    石阪丈一市長インタビュー

    「未来づくりに全力」 政治

    6つの重点施策など聞く

     先の市長選挙で4選を果たした石阪丈一町田市長が3月30日、本紙のインタビューに応じた。今後4年間は「町田の未来づくり」に特に力を入れるという石阪市長。今後4年...(続きを読む)

  • 道路異常をアプリで通報

    町田市

    道路異常をアプリで通報 社会

    多摩26市で初の導入

     町田市は4月1日から、市民からの道路破損個所などの新たな通報手段として、スマートフォンのアプリケーション「道路通報アプリ・みちピカ町田くん」の配信を開始、無償...(続きを読む)

  • 市内各地でさくらまつり

    市内各地でさくらまつり 社会

    会場・催しバラエティ豊か

     今年の「町田さくらまつり」は3月31日(土)から開催。恩田川、芹ケ谷公園、尾根緑道の各会場をはじめ、市内各地が春に包まれる。 今年もさ...(続きを読む)

  • 私の好きなお店大賞決定

    私の好きなお店大賞決定 経済

    魅力あふれる5店舗が受賞

     このほど「キラリ☆2017 町田私の好きなお店大賞」の受賞店舗が発表された。過去の受賞店舗を除いた町田市内の店の中から、一般の投票による1095票の上位店舗に...(続きを読む)

  • 市内初の市民発電所

    生活クラブ館まちだ屋上

    市内初の市民発電所 経済

    地産地消で電力供給

     町田で初となる市民発電所がこのほど、旭町の「生活クラブ館まちだ」の屋上に完成した。市民から募った出資金で完成した太陽光発電施設。10日には完成記念式典と施設の...(続きを読む)

  • 日本人トップでゴール

    初マラソン関根花観選手

    日本人トップでゴール スポーツ

     初マラソンに挑んだ町田市出身の関根花観選手=日本郵政グループ(JP)=は11日、名古屋ウィメンズマラソン(ナゴヤドーム発着点=42・195Km)に出場し、日本...(続きを読む)

  • 10年後の満開夢見て

    小山馬場谷戸公園

    10年後の満開夢見て 社会

    河津桜80本を植樹

     桜を通じて地域交流を――。地元住民による桜の植樹が2月、馬場谷戸公園(小山ヶ丘)で行われた。昨年に続き2度目となる今回も、近隣の3つの町内会によって約80本の...(続きを読む)

  • 元J1下し開幕2連勝

    FC町田ゼルビア

    元J1下し開幕2連勝 スポーツ

    ベテラン、若手がそろって活躍

     3月4日、2018シーズンのホーム開幕戦を町田市立陸上競技場で迎えたFC町田ゼルビア。今季初のゼルビアブルーのユニホームを着た選手たちが躍動した。昨季J1の大...(続きを読む)

  • 災害時の飲料確保に

    町田市

    災害時の飲料確保に 社会

    集会施設に対応自販機設置

     町田市は、自動販売機を活用し災害時に救援飲料を速やかに提供するため、市内25カ所の集会施設に災害対応型自動販売機を設置することを決定した。3月1日、市と自販機...(続きを読む)

  • 団地舞台にアートで遊ぶ

    町田木曽団地

    団地舞台にアートで遊ぶ 社会

    地元アーティストが演出

     ”大人も子どもも団地で遊ぼう!団地を知ろう!”をテーマにした、その名も「遊団地〜団地はケーキである」と題したイベントが3月10日(土)午前10時〜午後4時、町...(続きを読む)

  • 石阪市政を支持 4期目へ

    市長・市議選

    石阪市政を支持 4期目へ 政治

    12年の実績を評価

     任期満了にともなう町田市長選、市議選は2月25日、投開票が行われ、市長選は現職の石阪丈一氏(70)が新人2人を退け、4選を決めた。定数36に対し44人が立候補...(続きを読む)

  • 手話で夢の大切さ語る

    洋画家八木道夫氏

    手話で夢の大切さ語る 社会

    大蔵小で6年生に向けて

     町田市立大蔵小学校(石井正広校長)で2月9日、洋画家の八木道夫氏による特別講演「夢を持っていますか」が行われた。ピエロを描く洋画家として世界を舞台に活躍する八...(続きを読む)

  • 100歳で麻雀愉しむ

    南大谷在住塚田繁代さん

    100歳で麻雀愉しむ 文化

    毎回元気に歩いて参加

     指先や頭を使うため認知症予防にも良いとされる「健康麻雀」。酒を飲まない、タバコを吸わない、金を賭けない健全なゲームとして高齢者を中心に人気が高く、町田市内の集...(続きを読む)

  • 教育の情報化を推進

    町田市

    教育の情報化を推進 教育

    小・中学校にICT環境

     町田市では教育の情報化を推進するため、学校のITC環境の拡充に取り組んでいる。その取り組みの一つとして市は7日、2017年度から21年度までの5年でICTモデ...(続きを読む)

  • 乗合タクシー運行

    相原地域

    乗合タクシー運行 社会

    交通空白地区の解消を目指し

     町田市は相原地域の主な交通空白地区の解消を目指し、2月1日からタクシー車両を用いた小型乗合交通の実証実験を始めた。運行期間は3月31日(火)までの2カ月間。...(続きを読む)

  • 「厳しさと優しさ」の親方に

    北太樹引退

    「厳しさと優しさ」の親方に スポーツ

    激励会で決意示す

     町田市出身の元幕内力士・北太樹(35・山響部屋)が引退発表を行ったことを受け、市民を中心とする町田・北太樹後援会が3日、ホテルラポール千寿閣で激励会を開いた。...(続きを読む)

  • 大賞は最年少18歳の高専生

    ビジネスプランコンテスト

    大賞は最年少18歳の高専生 社会

    地域活性めざし初開催

     町田にビジネスの新しい風を―企業と起業を目指す人々が二人三脚でビジネスを創造する町田市で初となるビジネスプランコンテストが行われた。台湾や韓国など海外からも含...(続きを読む)

  • ごみについて考えよう

    3R推進イベント

    ごみについて考えよう 社会

    町田シバヒロで初開催

     2月3日(土)午前10時〜午後2時半、町田シバヒロを会場に初の「さんあーる広場in町田シバヒロ」が行われる。昨年も実施したリサイクル広場をはじめ、子どもから大...(続きを読む)

  • 火災件数100下回る

    町田消防署

    火災件数100下回る 社会

    予防、警戒に力 51年ぶり

     消防署員たちの努力が実った―。昨年1年間(1月1日〜12月31日)の町田消防署(水野晋一署長)管轄内の火災件数は94件。1966(昭和41)年から実に51年ぶ...(続きを読む)

  • 時越え響く“和解の鐘”

    時越え響く“和解の鐘” 文化

    三浦・北条氏研究家ら交流

     「戦乱の世を経て、和解の鐘の音よ今に響け」――。鎌倉幕府の創成に尽力し、後に敵対する三浦一族と北条氏の両研究家らが今月19日、小野路町の小野神社で交流会を催し...(続きを読む)

  • 『見た目』から幸せ考える

    町田市生涯学習センター

    『見た目』から幸せ考える 社会

    当事者招き講演

     自分を表現する一つである「見た目」。病気やけがなどで先天的・後天的な症状を持つ人たちの講演会「『顔ニモマケズ』から考える〜見た目問題と幸せに生きるヒント」が町...(続きを読む)

  • 2018シーズン始動

    FC町田ゼルビア

    2018シーズン始動 文化

    10人の選手が新加入

     11日、サッカーJ2リーグのFC町田ゼルビアが2018シーズンに向けて始動した。新規加入選手は10人。2020年、J1ライセンス取得を目標にするチームの布石と...(続きを読む)

  • 「ごみ分別はアプリで」

    町田市

    「ごみ分別はアプリで」 社会

    スマホで簡単にチェック

     ごみの分別ルールに従って正しくごみ出しを行ってもらうことを目的に、町田市はスマートフォン向けのアプリ「町田市ごみ分別アプリ」の配信を開始した。Android版...(続きを読む)

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

回重ね充実、総合美術展

回重ね充実、総合美術展

町田稲門会『エスペレ展』

4月25日~4月28日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク