町田版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 飲食デリバリーを開始

    東日本タクシー

    飲食デリバリーを開始 社会

    新機軸で地元を応援

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で厳しい経営環境に置かれている市内のタクシー会社と飲食店がタッグを組み、弁当などのテイクアウト商品をタクシー会社が代行して購入...(続きを読む)

    5月28日号

  • バラ840株 華やかに

    野津田公園

    バラ840株 華やかに 社会

    今の広場で「最後の見ごろ」

     市立野津田公園(野津田町2035)ばら広場のバラが見ごろを迎えている。同広場は市の公園再整備計画により、今年冬の移転が決まっているため、今の場所で見ごろを迎え...(続きを読む)

    5月28日号

  • ドライブスルーで野菜販売

    【Web限定記事】

    ドライブスルーで野菜販売 社会

    「密」状態の不安を解消

     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府による休業要請や外出自粛が行われる中、人々の暮らし方とともに買い物の仕方に変化が表れている。成瀬台小学校近...(続きを読む)

    5月21日号

  • 元気な顔を見たいから

    【Web限定記事】

    元気な顔を見たいから 教育

    町田こばと幼稚園でオンライン入園式

     新型コロナウイルスの影響で市内の幼稚園でも臨時休園を余儀なくされており、多くの園児たちがいまだに登園できずにいる。町田こばと幼稚園(本町田)もその一つ。臨...(続きを読む)

    5月21日号

  • 一丸となって乗り越える

    一丸となって乗り越える 社会

    金井商店会の取組み

     新型コロナウイルスの感染拡大から大きな打撃を受ける地元の商店会。「会員に向け何かできることはないか」と金井商店会(林伸光会長)がいち早く動き出した。...(続きを読む)

    5月14日号

  • コロナ対策に438億

    町田市

    コロナ対策に438億 政治

    「密」を避けて臨時議会

     町田市議会は7日、令和2年第1回臨時会を開き、新型コロナウイルス感染症対策に関わる経費などを計上した2020年度5月補正予算案を含む11議案を可決した。...(続きを読む)

    5月14日号

  • 自然の中で食材探し

    道草を食う会

    自然の中で食材探し 文化

    ネット動画でレシピ公開

     自然豊かな大谷里山農園(下小山田町)内に事業所を構える障害者支援施設、NPO法人プラナス。プラナスの佐藤いづみ理事長と高井大輔事務局長はこのほど、市内在住のナ...(続きを読む)

    5月8日号

  • 情報まとめて「まちだすけ」

    情報まとめて「まちだすけ」 社会

    第一弾は#町田エール飯

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日常生活にさまざまな”困った”が発生している。多くの情報があふれる中、地域の取り組みや活動を一本化して集めた「まとめサイト...(続きを読む)

    5月8日号

  • ドライブスルーでPCR検査

    ドライブスルーでPCR検査 社会

    地域外来・検査センターを開設

     新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、市は4月27日、町田市医師会(林泉彦会長)と協力連携し地域外来・検査センターを開設した。検査体制の強化を図り、必要な市民...(続きを読む)

    4月30日号

  • 「地元の飲食店を救いたい」

    「地元の飲食店を救いたい」 社会

    有志らが応援プロジェクト

     新型コロナウイルスによって大きな打撃を受けている町田市内の飲食店。そんな飲食店を応援しようと2つの団体の有志らが時期を同じくして立ち上がった。参加店発行の商品...(続きを読む)

    4月23日号

  • 家で楽しむ取組さまざま

    休校延長外出自粛

    家で楽しむ取組さまざま 文化

    無料で視聴、DL(ダウンロード)可能の教材

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い、外出自粛が提唱され各学校の臨時休校期間も延長されている中、自宅で過ごすためのさまざまな取組が広がりを見せている。市内でも児童...(続きを読む)

    4月23日号

  • 医療から介護をスムーズに

    医療から介護をスムーズに 社会

    連携支援センターを開所

     少子高齢化に伴い、町田市内でも在宅で療養する人のさらなる増加が想定される。より効果的な医療と介護・福祉の連携体制を構築するため、市は4月1日、新たに「在宅医療...(続きを読む)

    4月16日号

  • グッドデザイン賞受賞

    桜美林ガーデンヒルズ

    グッドデザイン賞受賞 社会

    新たな多世代共生を評価

     (公財)日本デザイン振興会が主催し、デザインの優れた物事に贈られる「グッドデザイン賞」。2019年度の同賞を小山ヶ丘にある大学連携型のサービス付き高齢者向け住...(続きを読む)

    4月16日号

  • 高齢化進む団地に若い力

    町田木曽住宅

    高齢化進む団地に若い力 社会

    桜美林大とJKKが連携

     桜美林大学の新キャンパス「東京ひなたやまキャンパス」が4月に本町田に開校した。学校法人桜美林学園(佐藤東洋士理事長・学園長)は3月30日、同キャンパスに隣接す...(続きを読む)

    4月9日号

  • 「こんにちは、ゼルビー」

    FC町田ゼルビア

    「こんにちは、ゼルビー」 社会

    新生児へ贈り物

     こんにちは、赤ちゃん――町田市は4月1日から出生届を提出した人に対して、地元サッカークラブであるFC町田ゼルビアのマスコットキャラクター「ゼルビー」の縫いぐる...(続きを読む)

    4月9日号

  • 子年だけ逢える観音菩薩

    河上山福寿院

    子年だけ逢える観音菩薩 文化

    33霊場で開帳 市内では唯一

     河上山 「福寿院」(矢口弘和住職/つくし野3の3の5)で4月1日から「十一面観世音菩薩像」が開帳されている(5月6日(水・祝)まで)。同院は現在の横浜市と川崎...(続きを読む)

    4月2日号

  • 待たれる新学期開始

    市内小・中学校

    待たれる新学期開始 教育

    新型コロナで状況変更も

     石阪丈一町田市長は3月24日に開かれた記者会見で始業式および入学式は4月6日(月)に、給食や部活動の再開も随時実施と発表した。しかし新型コロナ感染症の拡大状況...(続きを読む)

    4月2日号

  • 町田駅前デッキが桜満開

    町田駅前デッキが桜満開 社会

    初めてテント支柱も装飾

     町田駅前の商店会や大型店、自治会などで組織され、中心市街地の賑わいを創出する取組を行う町田市中心市街地活性化協議会(=中活協/大塚信彰会長)。中活協が3月19...(続きを読む)

    3月26日号

  • 初の単著で大臣新人賞

    和光大学教授

    初の単著で大臣新人賞 教育

    越中おわら風の盆を描く

     第70回芸術選奨文部科学大臣賞および新人賞が3月4日に発表され、和光大学表現学部総合文化学科の長尾洋子教授が評論等部門で、2019年8月に刊行した「...(続きを読む)

    3月26日号

  • 卒業生に合奏でYELL

    町田二小

    卒業生に合奏でYELL 教育

    「寂しい思いをさせたくない」

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い、町田市内の小中高校でも3月2日から春休みまで臨時休校となるなど児童、生徒に影響が広がっている。各校で卒業式を縮小して行う中、...(続きを読む)

    3月19日号

  • 仕事と家庭の両立評価

    企業表彰

    仕事と家庭の両立評価 社会

    老舗酒店の(有)蔵家 が受賞

     町田市による「仕事と家庭の両立推進企業賞」の表彰企業がこのほど決定し、木曽西にある有限会社蔵家(浅沼芳征代表取締役)が受賞した。市は仕事と生活の調和(ワーク・...(続きを読む)

    3月19日号

  • おしゃれでシニアを応援

    おしゃれでシニアを応援 社会

    中央公民館で月一回活動

     年齢を重ねても、元気でさっそうとしていたい―。そんな思いを持つシニア世代を応援しているサークルがある。町田を中心に活動する「ニューワンダフル」(鹿子畑きよ美代...(続きを読む)

    3月12日号

  • 共生社会への取組高評価

    町田市

    共生社会への取組高評価 社会

    ホストタウンに認定

     町田市は3月6日、内閣府が行う「共生社会ホストタウン」に認定された。市がパラバドミントン・インドネシア代表の事前キャンプ地になっており、同選手団の合宿を受け入...(続きを読む)

    3月12日号

  • 地元選手に光あて10年

    スポーツアワードまちだ

    地元選手に光あて10年 スポーツ

    グランプリは本玉真唯さん

     国内外で活躍し、町田のスポーツ界に貢献したアスリートやスタッフを称える「スポーツアワードまちだ」が2月24日、市庁舎で開かれ、最終選考に残った10組が表彰され...(続きを読む)

    3月5日号

  • 市民サービスにも影響大

    新型ウイルス感染拡大防止

    市民サービスにも影響大 社会

    市長 理解求めコメント発表

     新型コロナウイルス感染拡大防止のため、町田市内でも市立小・中学校の休校や各種イベントの中止や延期が決定した。市民生活への影響を考慮し、石阪丈一市長は2月28日...(続きを読む)

    3月5日号

  • 全国大会で2年連続受賞

    和光大学菅野ゼミ

    全国大会で2年連続受賞 経済

    児童虐待防止に係る啓発活動に高い評価

     和光大学現代人間学部心理教育学科の菅野恵(かんのけい)准教授が指導教員を務めるゼミが2月16日、国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれた「2...(続きを読む)

    2月27日号

  • 梓会出版文化賞を受賞

    鶴川の出版社

    梓会出版文化賞を受賞 文化

    独自視点の子育て手引書

     能ヶ谷に本社を置く株式会社ジャパンマシニスト社(中田毅代表取締役)がこのほど「第35回梓会出版文化賞」を受賞。優れた出版活動を行っている出版社を激励...(続きを読む)

    2月27日号

  • 総額は過去最大規模

    2020年度予算案

    総額は過去最大規模 経済

    新たな取り組みは12事業

     市はこのほど2020年度予算案を発表、この案は2月21日(金)から開かれる市議会定例会で審議される。一般会計予算と特別会計予算の総予算額は2876億9931万...(続きを読む)

    2月20日号

  • チョコ配り事故防止啓発

    町田警察署

    チョコ配り事故防止啓発 社会

    町田交通安全協会が協力

     「チョコチョコ止まって安全確認」―。町田警察署の女性署員と町田交通安全協会(安協)女性部のメンバーが、バレンタインデーにオートバイ運転手にチョコレートとチラシ...(続きを読む)

    2月20日号

  • フットパス協会10周年

    町田市発祥

    フットパス協会10周年 社会

    全国から会員が集結

     「フットパス」による街づくりを推進している自治体・各種団体が連携し、2009年に町田で設立された日本フットパス協会(石阪丈一会長=町田市長)が2月8日、市内ホ...(続きを読む)

    2月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月8日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク