町田版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 關 雅也さん

    毎日開く子ども食堂の開設に向けたプロジェクトの代表を務める

    關 雅也さん

    金森東在住 62歳 

    子どもたちの未来を創る ○…コンサルタントやセミナー講師、創業支援などにかかわる法人経営を32年続けながら、欠かさなかった...(続きを読む)

    7月22日号

  • 斉藤 恵津子さん

    30周年記念コンサートを開く「音楽の泉」の代表を務める

    斉藤 恵津子さん

    南成瀬在住 

    多くの出会いに感謝して ○…30年を振り返って思うのは「すべてがあっという間」。それでも、ここまで来ることができたのは多く...(続きを読む)

    7月15日号

  • 土井 康作さん

    一般社団法人ものづくり文化振興協会の会長を務める

    土井 康作さん

    旭町在住 68歳

    広めたい、ものづくりの奥深さ ○…ものづくりで「地域が活きる」――。ものづくりを通じて人を育てる、「ものづくりチャレンジ」...(続きを読む)

    7月8日号

  • 金城 美由紀さん

    本を通して人をつなげる「きんじょの本棚」を主宰する

    金城 美由紀さん

    野津田町在住 

    本の種をまく”魔法使い”に ○…名刺にある肩書は「本等(本当)のプロ」だ。ここ2年ほどは月10冊、年120冊のペースで本を...(続きを読む)

    7月1日号

  • 橋本 弦法(ふさのり)さん

    シューベルトの傑作歌曲集「白鳥の歌」全曲公演を行う

    橋本 弦法(ふさのり)さん

    鶴川在住 68歳 

    この世を去るまで歌い続ける ○…オペラ界の巨匠の地位にありながら、周囲からは親しみを込めて”げんぽう先生”の愛称で呼ばれる...(続きを読む)

    6月24日号

  • 大滝 淳平さん

    町田青年会議所のSDGs推進委員会の委員長を務める

    大滝 淳平さん

    木曽東在住 35歳 

    子どもたちの未来のために ○…2030年までに達成すべき17の目標、SDGs(持続可能な開発目標)とは何か。推進委員会の委...(続きを読む)

    6月17日号

  • 宮野 茉莉さん

    玉川大学卒でNBAのチアリーダーのオーディションに挑戦する

    宮野 茉莉さん

    都内在住 24歳 

    夢の先にある夢のために ○…今夏、全米プロバスケットボール(NBA)の屈指の人気チーム、LA(ロサンゼルス)レイカーズのチ...(続きを読む)

    6月10日号

  • 馬川 賢一さん

    鶴川団地センター名店街のカフェでコンサートを開く「うまけん」こと

    馬川 賢一さん

    薬師台在住 52歳

    地元愛しラブ&ピース歌う ○…鶴川団地センター名店街の中のステージがあるカフェ「プラスハートカフェ劇場」でライブを行う。ア...(続きを読む)

    6月3日号

  • 力武(りきたけ) 誠さん

    ギターのリペアマンとして経験を生かしたオリジナルギターを製作する

    力武(りきたけ) 誠さん

    大和市在住 44歳 

    こだわり強く、プライド低く ○…町田市の中古楽器店でギター修理を行うリペアマンとして20年以上の経歴。手掛けたギターは数知...(続きを読む)

    5月27日号

  • 飛田 奏(かな)さん

    ACジャパン広告学生賞の新聞広告部門でグランプリを獲得した

    飛田 奏(かな)さん

    桜美林大学 3年

    受賞を誇りに、自信を糧に ○…「頭が真っ白になるとはこういうことか」が第一声。ACジャパン広告学生賞の新聞広告部門でグラン...(続きを読む)

    5月20日号

  • 鈴木 椎那(しいな)さん

    6月20日(日)の「少し遅い母の日コンサート」に出演する

    鈴木 椎那(しいな)さん

    相模原市在住 25歳 

    精一杯のありがとう伝える ○…両親が話してくれた小さいころの逸話がある。赤ん坊のとき、同じ声量で2時間泣き続けた我が子を見...(続きを読む)

    5月13日号

  • 佐藤 昇さん

    自身の教育論・教師論を著した『子どもに寄り添う教師』を上梓した

    佐藤 昇さん

    高ヶ坂在住 72歳

    後輩に託したい思いを込め  ○…「教育の本質とは何なのか、教師とはどうあるべきか」。教員から校長、教...(続きを読む)

    5月7日号

  • 関根 正司さん

    境川クリーンアップ作戦実行委員会の実行委員長を務める

    関根 正司さん

    相模原市在住 54歳 

    活動通じ両市民の架け橋に ○…町田と相模原の両市の間を流れる境川の清掃活動を行う「境川クリーンアップ作戦」。実行委員長に就...(続きを読む)

    4月29日号

  • 渡辺 文久さん

    町田産ブドウでワインをつくるプロジェクトを始めた

    渡辺 文久さん

    玉川学園在住 54歳 

    相手の期待を超えるものを ○…「町田産のブドウでワインをつくる」。まだ誰もやっていない壮大な計画を実行に移した。目的はワイ...(続きを読む)

    4月15日号

  • 福島 章恭(あきやす)さん

    指揮者として4月17日に杜のホール橋本(相模原)でコンサートを開く

    福島 章恭(あきやす)さん

    成瀬が丘在住 58歳

    上質な音楽で心に潤いを ○…「失われた日常を取り戻し、乾いた心を潤したい。遠出ができない今、地元で上質な音楽を」。そんな思...(続きを読む)

    4月8日号

  • 庄司 光里(みさと)さん

    4月5日(月)まで町田パリオで木版画展を開く

    庄司 光里(みさと)さん

    成瀬在住 46歳 

    旅する気分を味わって ○…伝統木版の手法を用い、和紙やバレンなど昔ながらの素材を使って一版彫りという新しい版画スタイルが持...(続きを読む)

    4月1日号

  • 毛利 元亮(げんすけ)さん

    Fリーグでチーム(ペスカドーラ町田)初の新人賞を獲得した

    毛利 元亮(げんすけ)さん

    茅ヶ崎市在住 19歳

    自信つけ勝負強さが開花 ○…フィジカルの強さを武器に相手を背負って中へ切り返し、思い切りよく右足を振り切る。得意とするプレ...(続きを読む)

    3月25日号

  • 永井 ゆずりさん

    草木染や藍染作家として市内の古民家で初めての展示会を開く

    永井 ゆずりさん

     鶴川在住 

     ○…小さいころから深い青色が好きだった。それが藍色と知ったのはもっと成長してからだ。2019年から草木染や藍染作家としての活動を開始し、初めての展示会をこの春...(続きを読む)

    3月18日号

  • 大塚 治之さん

    「ズーラシアンブラス」の生みの親

    大塚 治之さん

    町田市在住 59歳

    好きなことで生きていく ○…希少動物の着ぐるみをかぶって演奏する楽団「ズーラシアンブラス」を運営する株式会社スーパーキッズ...(続きを読む)

    3月11日号

  • 高野(こうの) 菜々さん

    令和2年度文化庁芸術祭賞の演劇部門新人賞を受賞した

    高野(こうの) 菜々さん

     都内在住 31歳 

    舞台の上ではうそつかない  ○…公演のリハーサル中に全員集合の声が掛かった。「もしかしたらコロナで...(続きを読む)

    3月4日号

  • 林 いずみさん

    公認心理師で、3月2日に薬師池西公園で子育てや教育相談の講演を行う

    林 いずみさん

    大蔵町在住 60歳

    「大丈夫」と背中を押す ○…文科省が取り組む電話やSNSでの教育相談員として小・中・高校生とその保護者の背中を押す役目。コ...(続きを読む)

    2月18日号

  • 鄭 大世(チョン テセ)さん

    今シーズン、FC町田ゼルビアへ新加入した

    鄭 大世(チョン テセ)さん

    36歳 

    一日一日ベストを尽くす  ○…「成田空港へ向かう車の中で電話が鳴り、オファーを知りました」。...(続きを読む)

    2月11日号

  • 柏木 英一さん

    東京都町田市倫理法人会の第11代会長に就任した

    柏木 英一さん

    金森在住 45歳 

    過去の自分を信じ続ける ○…異業種の経営者らが集まって「心の経営」を学び、その輪を拡げる活動に取り組む倫理法人会。経営者を...(続きを読む)

    2月4日号

  • 伊藤 秀俊さん

    一般社団法人町田青年会議所の第54代理事長に就任した

    伊藤 秀俊さん

    金森在住 39歳 

    選ばれる街となるために ○…20歳から40歳までの若き経済人が集まり、街づくりや地域活性化活動に取り組む団体、町田青年会議...(続きを読む)

    1月21日号

  • 西山 由之さん

    西山美術館の館長を務める

    西山 由之さん

    野津田町在住 78歳

    人間として優しいことが大事 ○…パリの街を詩情豊かに描く日本での人気も高い近代フランスの画家モーリス・ユトリロの作品収蔵数...(続きを読む)

    1月7日号

  • 内田 真吾さん

    鶴川イルミネーション実行委員会で代表を務める

    内田 真吾さん

    野津田在住 55歳

    心温まる明かりを灯す ○…小田急線鶴川駅北口にある鶴川駅前やすらぎ公園に11月24日から彩られたイルミネーション。毎年、中...(続きを読む)

    12月3日号

  • 大月 徹さん

    第14回まちカフェ!10daysの実行委員長を務める

    大月 徹さん

    成瀬が丘在住 32歳

    町田の底力を見せたい ○…市内で活動する市民団体やNPO法人などと交流し、市民が地域活動を始めるきっかけとなることを目指す...(続きを読む)

    11月26日号

  • 佐藤 亜美(つぐみ)さん

    「(財)風に立つライオン基金」のチャンポン大使に任命された

    佐藤 亜美(つぐみ)さん

    成瀬台在住 27歳 

    認知症でも働ける社会へ ○…歌手のさだまさし氏が設立した「公益財団法人 風に立つライオン基金」は災害時などに医療や介護支援...(続きを読む)

    11月19日号

  • 刈田 享子さん

    1831年に初演された難度の高いオペラ「ノルマ」の主役に挑戦する

    刈田 享子さん

    玉川学園在住 

    憧れのノルマ役になりきる ○…19世紀前半のオペラ界を席巻した作曲家ベッリーニの古典オペラに主役として臨む。ソプラノ歌手に...(続きを読む)

    11月12日号

  • 久保 礼子さん

    自然保全等の活動を行う野津田・雑木林の会代表を務める

    久保 礼子さん

    横浜市在住 69歳

    「身近な自然」を伝え守る ○…原っぱで花を摘み、虫を捕る。泥団子を作り、林へ探検―。野津田の自然を残したい。活動のきっかけ...(続きを読む)

    11月5日号

あっとほーむデスク

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter