青葉区版 掲載号:2013年12月19日号
  • googleplus
  • LINE

市ヶ尾中学校運営協議会 文部科学大臣表彰を受賞 優れた地域連携を評価

市ヶ尾中学校学校運営協議会の委員ら
市ヶ尾中学校学校運営協議会の委員ら

 市ヶ尾中学校学校運営協議会が12月5日、『平成25年度優れた「地域による学校支援活動」推進にかかる文部科学大臣表彰』を受賞した。同協議会による、地域に開かれた学校づくりなどの活動が評価された。全国138の団体が受賞。区内団体の受賞は初めて。

 同表彰は、学校運営協議会など、学校や家庭、地域が連携協力して、優れた学校作りを行った団体に贈られる。市ヶ尾中学校学校運営協議会は、市ヶ尾中学校の平川理恵校長が発起人となり、2011年に始まった。現在15人の委員で組織。同校教諭のほか、学区内の荏田西小学校(岡出啓子校長)、東市ヶ尾小学校(田村清司校長)の両校長、PTAの会長、下市ヶ尾や中市ヶ尾の町内会長らが所属している。

市ヶ尾の歴史形に

 同協議会は取り組みの一つとして、『コミュニティカレンダー』を作成。生徒や地域住民に配布した。地域に親しみを持てるように作られたもので、市ヶ尾中、荏田西小、東市ヶ尾小の学校行事や、県指定史跡の市ヶ尾横穴墓群、市ヶ尾地区にゆかりがある歴史上の人物などを紹介している。中学校の月ごとの下校時刻も書かれており、地域住民による生徒たちの見守り活動にもつながっている。

 また、住民から「生徒たちに街の歴史を知ってもらいたい」という声に応えて、街の歴史や文化、自然を詠んだ『コミュニティかるた』を美術の授業などに取り入れて作成。同校の3年生たちがかるたの挿絵を描いた。「地域の声がしっかり形になったのは嬉しいです」と下市ヶ尾町内会の柏村茂会長は話す。
 

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6件

水道料金値上げを検討

横浜市

水道料金値上げを検討

3月29日号

子育て拠点 市ケ尾にも

被災地と中継し講座

星槎大学

被災地と中継し講座

3月22日号

参加者30万人を突破

ウォーキングポイント

参加者30万人を突破

3月22日号

公共施設の「多目的化」推進へ

「居場所づくり」全国で発表

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク