青葉区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

模擬国連大会 桐蔭中等が世界準優勝 大使に扮し、まとめ役に

教育

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena
受賞した真坂君(左)と岡野君
受賞した真坂君(左)と岡野君

 世界の高校生が議論する高校模擬国連国際大会が5月14〜16日、米ニューヨークの国連本部で行われ、桐蔭学園中等教育学校=鉄町=模擬国連部が優秀賞に輝いた。出場したのは部長の中等6年(高3)真坂卓実君(17)と、岡野源君(17)。同校の国際大会出場は5回目で、準優勝にあたる同賞は初めて。

 模擬国連は2人1組で割り当てられた国連加盟国の外交官になり、国際問題について他国の大使と議論しながら決議案の交渉を行う活動。主催者によると今回は20カ国から高校生約1500人が参加し、同校を含む6校12人が日本代表として大会に挑んだ。

 真坂君と岡野君は昨年11月、全日本大会でイタリア政府の大使を務めて優勝し、日本代表に選出。今大会では14の会議で最大規模の国連総会に、シリア政府の大使として参加した。

 同会議のテーマは「貧困の撲滅」という議題に対し、2日間で解決策を探るというもの。他の大使が自国の政策を主張する中、「相手の話をしっかり聞いて、問題点を分析しながら調整役になった」と岡野君は話す。2人は、政策を図式化した資料を事前準備。初日は中東を中心に5カ国による、紛争解決のための教育促進、インフラ強化を目指した政策グループづくりに成功した。

 国際大会でのルールの違いや、2日目に公式発言の場が得られないなど難局続きだったが「(顧問の)橋本先生に『困難を楽しめ』と背中を押され、気持ちを切り替えて力を出し尽くせた」と真坂君。最後まで笑顔と紳士的な態度を貫いた。橋本雄介教諭(39)は「優秀賞の受賞式前、2人は悔しそうに『後輩に優勝を託す』と言っていた。その思いを今後の部活動につなげたい」と語った。

 今大会の最優秀賞は、マリ政府の大使を務めたレバノン代表が獲得した。

報告会、25日に

 5月25日には受賞報告会を同校ホールで開催。同校6学年(中1〜高3)約千人が参加し、2人がスピーチを披露した。野坂康夫校長は「受賞への憧れや希望を胸に焼きつけ、学校生活を送ってほしい」と生徒たちにエールを送った。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

市内で「はがき」詐欺急増

市内で「はがき」詐欺急増 社会

架空の公的機関装う手口

7月18日号

放送部がNHK杯全国へ

元石川高校

放送部がNHK杯全国へ 教育

改良重ね、2作品披露

7月18日号

あおば美術公募展で大賞

ハマ美4年安藤由莉さん

あおば美術公募展で大賞 文化

市民ギャラリーで展示

7月11日号

桐球会 初の関東制覇

社会人ハンドボール

桐球会 初の関東制覇 スポーツ

猛練習の成果実る

7月11日号

公民連携し魅力ある公園へ

横浜市

公民連携し魅力ある公園へ 経済

基本方針を策定

7月4日号

ドローンで未来を体験

山内小

ドローンで未来を体験 教育

企業協働で学びの場

7月4日号

北西線事業「順調に進む」

首都高(株)

北西線事業「順調に進む」 経済

進捗は全体で約70%弱

6月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風景写真など展示

風景写真など展示

16日からあざみ野で

7月16日~7月21日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク