青葉区版 掲載号:2018年8月2日号
  • LINE
  • はてぶ

亡きペットとの「愛」を祝福 平和会が動物慰霊祭

社会

 動物専用霊園の平和会ペットメモリアルパークが、7月22日に創業70周年の特別動物慰霊祭大法要を増上寺で開催した。

 慰霊祭は、家族の一員であるペットを人と同様に供養しようと、同霊園が60年前から行っているもの。70周年の節目ということもあり、今回は境内に霊園の歴史を振り返るパネルを展示。慰霊祭のテーマ「Celebrating Your Love」にちなみ「LOVE」のモニュメントが設置されるなど、特別な演出が行われた。また、西日本豪雨の被災動物支援の募金も実施された。

 式典には1000人以上が参列。若月一朗代表は「パイオニアとして覚悟を持って取り組んできた創業者に感謝し、皆さんのペットへの愛情、ペットからの愛情を祝福したい」とあいさつした。また、浄桂院の伊藤弘道上人の法話が行われたほか、増上寺の第八十八世法主の八木季生台下の読経の中、参列者一人ひとりが焼香した。4年前に猫を亡くしたという女性は「人と同じように厳かにやってもらえた。大事な家族なのでありがたい」と笑顔を見せていた。

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク