青葉区版 掲載号:2018年8月9日号 エリアトップへ

NHK杯・放送コンテスト 「朗読部門」全国大会で健闘 元石川高校の渡邉さん

教育

掲載号:2018年8月9日号

  • LINE
  • hatena
「優良」の盾を手にする渡邉さん
「優良」の盾を手にする渡邉さん

 NHK杯全国高校放送コンテストの朗読部門に出場した、元石川高校・放送部3年生の渡邉悟さんが、7月26日にNHKホールで行われた決勝戦に進出し、「優良」を獲得した。同賞は、優勝、準優勝、優秀に次ぐ賞。6月に行われた都道府県大会の朗読部門参加者は5992人で、全国大会決勝には渡邉さんを含む10人が勝ち残っていた。

 「夢見心地で入賞を実感できなかったが、今は部活を3年間続けてきてよかったという気持ち」と渡邉さんは喜びを語る。

 同コンテストは、高校放送部が日頃の校内放送活動の成果を6部門で競う大会。全国大会は3日間で、準々決勝、準決勝、決勝を1日ずつ実施した。朗読部門は都道府県大会を通過した294人が参加。都道府県大会と同じ指定作品から1冊を選び、抽出した一部を2分以内で読むルールで、準決勝からは共通課題も追加される。

 渡邉さんは夏目漱石の『文鳥・夢十夜』を選択。準々決勝で「発声がよかった」「読むテンポがよかった」と評価されたが、準決勝では、同作朗読中に「7時」の発音を失敗。「目立つミスでもう決勝は無理だろうと本番中に頭を切り替え、残りは自分が読みたいように読もうと思った」というが、結果は決勝進出だった。「力が抜けて良かったのかも」。決勝でも、緊張せずに楽しんで読めたという。

 全国大会前には神奈川県内出場者らとの合同練習等を通じ、改善を図ってきたという渡邉さん。「自分は努力しないとできないタイプ。コツコツ練習したから入賞できたと思うので、将来やりたいことがあったときも経験を生かしたい」と語った。

青葉区版のローカルニュース最新6

女性特有のがんと検診

現職2氏の一騎打ちか

衆院選神奈川8区

現職2氏の一騎打ちか 政治

19日公示、31日投開票

10月14日号

ハロウィン衣装など貸出

ハロウィン衣装など貸出 社会

どれでも1点100円で

10月14日号

ハロウィーンウイーク

すすき野ケアプラ

ハロウィーンウイーク 文化

牛乳パックかぼちゃ作り

10月14日号

新型コロナ陽性者 1週間で13人増

【Web限定記事】10月7日発表

新型コロナ陽性者 1週間で13人増 社会

青葉区状況 

10月14日号

新型コロナ陽性者 1週間で27人増

【Web限定記事】9月30日発表

新型コロナ陽性者 1週間で27人増 社会

青葉区状況 

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「前進」テーマに公演

和太鼓

「前進」テーマに公演

11月6日 都筑公会堂で

11月6日~11月6日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook