神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2018年10月18日 エリアトップへ

子育てママにエールを 住民ら企画の「文化祭」始動

社会

公開:2018年10月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
実行委員メンバーら
実行委員メンバーら

 育児中の女性たちにエールを送り、地域全体で子育て世帯を盛り上げようと「みんなでつくる♪ママたちの文化祭」が企画されている。民間発のイベントで、現在11月28日の開催に向けて、実行委員会が話し合いを加速させている。

 発起人は、青葉区在住の柏木由美子さんと秋山紀子さん。区内の地域活動を紹介するフリーペーパーの発行や、交流企画を手がける「スパイスアップ編集部」に所属する2人が、新たなイベントとして立ち上げた。「子育て中は自分のことは後回し。頑張っているママたちの表現の場を作りたかった」と、自身も2児の母である秋山さんは話す。同編集部は今年3月にも、育児中の女性が中心となって出店した地域向けのマルシェを実施。今回はさらに規模を拡大し、青葉区民文化センターフィリアホールの区民企画事業として、同ホールの共催を得て初開催する。同編集部の取材活動などのネットワークを生かしてメンバーを募り、子育てママやシニア世代の男性など18人で実行委員会を組織。7月から毎月1回の会議を開き、話し合いを進めてきた。

 「ママたちの発表の場であるだけでなく、孤立させないための『地域デビュー』やママの頑張りを地域みんなに知ってもらう場になれば」と柏木さん。イベントではマルシェに加え、ママさんブラスなど7団体のステージ発表やピアノ朗読、絵本作家のお話会など、講座やワークショップも予定。さまざまな世代のファッションショーなども行い、幅広い年代の参加を呼びかける。「あくまで対象は『多世代』。これから親になる人や子育てを終えた人、子どもがいてもいなくても、老若男女みんながつながっていけたら」と柏木さんは思いを話す。

応援メッセージ募集

 実行委員会では現在、子育てに関するさまざまなメッセージを募集中。子育て当事者からは「育児中の嬉しかったエピソード」、それ以外の人からは「子育て世帯への応援メッセージ」を募り、応援の輪を広げる。集まったメッセージはイベント当日に発表するほか、ウェブ上での公開も予定。「こんなに応援してくれる人がいるんだ、ということをママにも地域の方にも知ってもらいたい」と柏木さん。メッセージは【URL】https://spiceupaoba.net/smileup/yell/から投稿可能。イベントに関する問い合わせは【携帯電話】090・2423・4101へ。

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

「世界で活躍」誓う

國學院大學平林清澄選手

「世界で活躍」誓う

大阪マラソン優勝祝賀会

4月11日

全員、目指すは「プロ」

桐蔭横浜大サッカー部

全員、目指すは「プロ」

初の新入生入部記者会見

4月11日

再整備に向け前進

藤が丘駅前地区

再整備に向け前進

基本計画まとまる

4月4日

公園すべて禁煙へ

横浜市

公園すべて禁煙へ

条例改正目指し、来春から

4月4日

プレゼン大会で最高賞

柿の木台在住高橋春帆さん

プレゼン大会で最高賞

昨年から顕著な活躍続く

3月28日

住宅の脱炭素化へ本腰

横浜市

住宅の脱炭素化へ本腰

補助や新制度で普及後押し

3月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「緑内障で併用してはいけない薬について」 コラム【33】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    4月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook