青葉区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

よこはまグッドバランス賞 「明日の(株)」が7回継続賞 (株)ジャンボは新規認定

社会

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena
上)笑顔を見せる明日の(株)の村尾代表(中央)ら下)新規認定の(株)ジャンボの濱田代表(右)ら
上)笑顔を見せる明日の(株)の村尾代表(中央)ら下)新規認定の(株)ジャンボの濱田代表(右)ら

 男女ともに、働きやすい職場環境づくりを積極的に進める中小事業所を横浜市が認定する「よこはまグッドバランス賞」。今年度、青葉区からは5社が認定され、桜台の明日の(株)が7回継続賞を受賞、荏田町の(株)ジャンボが初認定を受けた。なお、区内からは他に都筑開発(株)(3回継続賞)、日舗建設(株)、(株)VMが認定されている。

長く豊かに働く

 ウェブやHPの制作・運営、DTPデザインを手がける明日の(株)(村尾周三江(すみえ)代表)。グッドバランス賞は2012年度から7年連続の受賞だ。「メンバーや家族の喜びに繋がるほか、地域の方から応援を頂ける。社内の仕組みを見直す良い機会でもある」と村尾代表。

 同社は08年の設立当初から在宅勤務を導入。子育て中の女性や地方在住者が勤務し、時短やテレワークなど多様な働き方を実現する。現在はネットショップの運営受託や、村尾代表の故郷である鳥取県智頭町でのリモートワークオフィス開設により、更なる地域雇用促進を目指す。「仕事と生活を切り離さず、地域でどれだけ長く豊かに働けるかがこれからの課題。こんな働き方もあるんだ、という参考になれたら」

環境改善で健康へ

 今回初めて認定を受けたのが、印刷・ウェブ関連のビジネストータルサポートを行う(株)ジャンボ(濱田眞代表取締役)。有給休暇を2カ月に1日は取る制度と、午後8時以降の就労禁止や水曜日は6時前に帰ることなどを定めた「ノー残業デー」を実施し、認定された。

 個々人で残業管理していた以前は長時間残業の人もいたが、「健康管理上よくない」と新たに役職を設置。2年ほど前から同社エレベーター前にグラフを貼り、同担当者が社員の残業時間を記録するなどし、管理を徹底するようになった。今では両制度はほぼ達成され、現在さらに改善を進めているという。

 濱田社長は今回の認定について「今後は賞を目指して職場改革を進めたい」と語った。

青葉区版のローカルニュース最新6

「透明な街」テーマに個展

市民ギャラリー

「透明な街」テーマに個展 文化

服部篤浩さん

10月22日号

認知症を語り合う

認知症を語り合う 社会

27日にオンラインカフェ

10月22日号

手紙の書き方、学ぶ

美しが丘西小

手紙の書き方、学ぶ 教育

郵便局長が授業

10月22日号

23日から飲食店で販売

23日から飲食店で販売 社会

区内産小麦のあおばビール

10月22日号

地図片手にアトリエ散策

地図片手にアトリエ散策 文化

あすから「寺家回廊」

10月22日号

青葉区コロナ患者 10人増

【Web限定記事】

青葉区コロナ患者 10人増 社会

市内2番の312人

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク