青葉区版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

涙のリーグ最終戦 勝ち星飾るも降格

スポーツ

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena
言葉に詰まる嶋田主将(右)
言葉に詰まる嶋田主将(右)

 なでしこリーグ1部最終18節が11月2日に行われ、青葉区の日体大FIELDS横浜はアルビレックス新潟レディースを1対0で下した。しかしリーグ最下位は変わらず2部降格が決まった。

 同リーグには国内10チームが所属。最下位は自動降格、9位は2部との入れ替え戦に回る。F日体大は入れ替え戦に望みをつなぐべく、新潟戦に臨んだ。試合は両チーム譲らず、前半は0対0。後半に入り、54分にF日体大の6番MF今井裕里奈選手が相手のこぼれ球を拾い、ドリブルで持ち込み右足からシュート。貴重な先制点をあげ、試合はそのまま1点を守り切り、F日体大が勝ち星を挙げた。

 F日体大はこの勝利で勝ち点を11から14に伸ばすも、同日行われた9位AC長野パルセイロ・レディースも勝利したことから順位は変わらず、降格が決定した。最終成績は4勝12敗2分。

 試合後のあいさつで10番FW嶋田千秋主将は「思うように結果が出せない苦しいシーズン。前向きに取り組めたのは本当にみんなのおかげ」と涙を流し、「最後の2試合は非常に良かった」と振り返った。楠瀬直木監督は「残念な結果となり責任を感じている」と話しながら「前向きに来季を見据えてやっていければ」とし、11月24日の皇后杯などにも向けた応援を呼びかけていた。

青葉区版のローカルニュース最新6

「探しています」

【Web限定記事】

「探しています」 社会

黒須さんが行方不明に

7月9日号

自宅で見られる大学講座

自宅で見られる大学講座 教育

青葉6大学連携事業

7月9日号

青葉区 コロナ患者数47人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数47人 社会

市内3番目

7月9日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 経済

県が事業者向けに

7月2日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月2日号

青葉区 コロナ患者数46人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数46人 社会

市内3番目

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク