青葉区版 掲載号:2019年11月28日号 エリアトップへ

(PR)

「その寝言、要注意です」 認知症・パーキンソンの疑い?

掲載号:2019年11月28日号

  • LINE
  • hatena

 糖尿病と生活習慣病に特化した「あざみ野坂の上クリニック」では一昨年から「脳神経内科外来」を行っている。診療にあたるのは昭和大学藤が丘病院脳神経内科の馬場康彦准教授だ=写真。

 同氏の専門は認知症の代表的疾患であるアルツハイマー病のほか、手足の震えや動作の鈍化が特徴のパーキンソン病。同氏は「近年の研究で壮年期に発症した糖尿病患者はパーキンソン病になりやすいことがわかってきました」と指摘する。「認知症の1つである『レビー小体型認知症』の人は高確率でパーキンソン症状を合併するといわれています」。同疾患は若いころから「寝言を言う」ことが非常に特徴的であると同氏。「悪夢を見るレム睡眠行動異常というものがあります。寝言のほか奇声を発したり暴れたりするもので、心当たりがある方はお気軽にご相談ください」

 いずれにしろ大事なのは生活習慣を見直し、血糖値や血圧、コレステロールを基準値内で維持する予防だ。「脳の変性は40代から始まります。他人事ではないと思って食生活の見直しや定期健診を心掛けましょう」

あざみ野坂の上クリニック

横浜市青葉区あざみ野南2-14-4

TEL:045-509-1024
FAX:045-509-1631

http://azasaka.jp

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

「どんな症例も相談を」

「どんな症例も相談を」

インプラントの山下歯科医院

11月25日号

AT車22台を新車導入

AT車22台を新車導入

車内にアクリル板など感染症対策

11月25日号

暮らしの「困った」何でもお任せ

地域お助け隊「タスカル」

暮らしの「困った」何でもお任せ

11月25日号

人々の心を包む

人々の心を包む

地域の中に、妙蓮寺

11月25日号

励まし、信じる だから「伸びる」

冬期講習受付

励まし、信じる だから「伸びる」

時間がある冬休みの過ごし方で、学力に差をつける

11月25日号

中高生の矯正治療は画像診断必須

無理な抜歯、また抜かずに無理やりの矯正は要注意

中高生の矯正治療は画像診断必須

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

11月25日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

お庭のお手入れなら田辺園へ

見積り無料、「タウンニュース見た」で10%オフ!℡080-8838-0305

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第20回「お子さんと一緒に成功体験を重ねましょう」

    11月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook