青葉区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

藤が丘小 「地元の店を助けたい」 児童がメニューを開発

教育

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
メニューを手に持つ児童と植木店長(左)
メニューを手に持つ児童と植木店長(左)

 藤が丘小学校5年2組の児童34人が藤が丘にあるイタリア料理店「ナチュラーレ・ボーノ」の新メニューを開発。3月15日から同店で提供されている。

 同クラスでは8月から総合的な学習の時間でコロナ禍で困っている地元の店を助けようと、同店に依頼し現状を取材。客が半数ほどに減ったことを知り、自分たちにできることとして新しいメニューの開発やチラシで宣伝し、客を呼び込むことにした。児童は考えたメニューをパワーポイントを用いてプレゼンし、その斬新なアイデアを同店の植木真店長が工夫して実現した。

 メニューはピザ生地の中にパスタを入れて揚げ、たこ焼きのような見た目にした「パスタコヤキ」、同校のキャラクターが描かれた「季節のフジペンティラミス」など全4品。

 3月18日には感染症対策をして同店で料理のお披露目会を実施。児童は初めて料理を見て「半年間考えた集大成をメニューにしてもらえて嬉しい」と喜びを語った。

 また、植木店長に感謝の言葉を述べ、手紙と宣伝のためのチラシを渡した。植木店長は「児童と地元のつながりができることで地域が活性化されれば」と話していた。
 

たこ焼きをイメージしたパスタコヤキ
たこ焼きをイメージしたパスタコヤキ

青葉区版のローカルニュース最新6

後半は小麦つながり丼

横浜18区丼

後半は小麦つながり丼 社会

10月は青葉区がテーマ

10月21日号

安全・安心なまち目指す

青葉警察署ほか

安全・安心なまち目指す 社会

田都線各駅で啓発活動

10月21日号

EV充電器の利用定着

しらとり台

EV充電器の利用定着 社会

市などが実証実験中

10月21日号

中高生の保護者向け講座

中高生の保護者向け講座 社会

子どもと関わる7の秘訣

10月21日号

町一帯がアート会場に

町一帯がアート会場に 文化

「寺家回廊」29日から

10月21日号

年長園児が稲刈り

白ゆり幼稚園

年長園児が稲刈り 教育

米ができる様子を学ぶ

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook