神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年6月13日 エリアトップへ

「まちbizあおば」が10周年 記念パーティーに山中市長ら

経済

公開:2024年6月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
会員や支援者が集い晴れの日を祝った
会員や支援者が集い晴れの日を祝った

 「地域の課題をビジネスで解決する」をコンセプトにした起業支援施設「まちなかbizあおば」が創立10周年を迎え、6月1日に都筑区で記念パーティーを開催した。山中竹春横浜市長が祝辞を述べたほか、宇宙飛行士の山崎直子さんが講演を行うなど盛会だった。

 まちなかbizあおばは、2014年6月1日に「NPO法人協同労働協会OICHI」(坂佐井雅一理事長)が、たまプラーザ駅前通り商店会に開設。18年から「一般社団法人 まちなかbizあおば」を設立し、2者でサービスを提供している。具体的には、バーチャルオフィスとレンタルスペース事業を展開。起業家のために開業住所を提供し、郵便物の管理なども行う。登録した会員同士が繋がりを持つためのビジネスコミュニティーも運営中だ。

 また、青葉区役所地域振興課からの依頼を請け、23年からは起業入門セミナーなども実施している。起業を目指す人の増加に伴い、緑区と都筑区にも「まちbiz」を開業。現在の会員数は800社を超えている。

魅力ある未来に

 10周年記念パーティーには会員をはじめ、山中市長、中島隆雄青葉区長、金融機関の関係者ら170人が来場した。

 冒頭、挨拶に立った坂佐井理事長は「楽しく働く大人たちを増やしていくことが、その姿を見る子どもたちの生きがいに繋がると信じている。次の10年は、会員と子どもたちの接点を作る居場所になっていきたい」と宣言。山中市長も祝辞の中で「行政として起業を考えている人に寄り添い、何ができるかを考える。ともに地域課題の解決に取り組み、横浜市をさらに魅力ある街にしていきたい」と力強く語った。

 その後は会員でもある宇宙飛行士・山崎直子さんの講演、まちbiz会員によるパフォーマンスの披露もあり、会場は大いに盛り上がった。

青葉区版のトップニュース最新6

自作ドラマで全国へ

元石川高校山田さん

自作ドラマで全国へ

ネットリテラシー訴え

7月18日

コロナ前水準に回復

横浜市観光客数

コロナ前水準に回復

前年2割増の3600万人

7月18日

初期消火で火災防ぐ

初期消火で火災防ぐ

青葉消防署、区民に感謝状

7月11日

世界広げる教育紹介

柿の木台有澤さん

世界広げる教育紹介

7月に書籍を出版

7月11日

記念切手を販売

区制30周年

記念切手を販売

青葉の魅力伝える

7月4日

子ども食堂で「職」伝え

子ども食堂で「職」伝え

3丁目カフェでスタート

7月4日

意見広告・議会報告政治の村

  • 青葉区の声をカタチに!

    「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

    青葉区の声をカタチに!

    公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

    7月18日

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「まぶたがぴくぴく痙攣(けいれん)する」 コラム【36】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    7月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook