緑区版 掲載号:2011年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

4月から横浜市緑スポーツセンターの所長を務める 松岡 良平さん 町田市在住 43歳

スポーツの”伝道師”

 ○…「サービスを充実させ、通うなら緑スポーツセンターと言って頂けるような施設にならなければ」。強い責任感を胸にセンターの新所長に就任。今年度から、自身が席を置く住友不動産エスフォルタ(株)が指定管理者となり施設を運営していくことになった。掲げたテーマは”安全・効果的・楽しさ”。スポーツを通して一人ひとりの目的に合った健康づくりのサポートをしていく。

 ○…野球を始めたのは小学校(三重県)の低学年。野球をやるなら強い高校へという父親の勧めで愛知県の名門、中京高等学校(現中京大中京)へ進学した。厳しい練習にも歯を食いしばって耐えた。レギュラーを勝ち取って望んだ3年の夏、県予選の準決勝で残念ながら敗退。「ボロボロに泣きましたよ」とまぶたの裏に焼きついている記憶を思い返した。その後も専修大学で野球を続け、スポーツの楽しさ、辛さなどを体に刻み込んだ。

 ○…スポーツの楽しさを多くの人に伝えたいという気持ちからスポーツクラブを運営する会社に就職した。「スーツではなくジャージを着て仕事ができる点も理由の一つでした」と大きく笑ってみせた。しかし、入社から約5年間は営業マンとしての経験を積むことに。この下積み時代に、相手が本当に何を求めているのかを見極める力を身に付けた。その経験を生かし、利用者からの様々な要望にアンテナを張り続ける。

 ○…センターは「スポーツの発信基地」と施設の果たす役割を語る。利用者から、トレーニングルームの設備が公共の施設なのに凄いと嬉しい言葉を貰った。「期待に応えたい。定期教室に新しいものをどんどん加えるなど喜んで頂けるサービスを提供し続けていきたい。小さな子どもから高齢者の方まで、スポーツを通して利用者の方が健康で元気になって頂ければ」。”スポーツの伝道師”が愛されるセンターを目指しスタートを切った。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6件

都築 利正さん

地域デビューを応援する「人生楽笑・次代塾」の企画運営を行う

都築 利正さん

3月15日号

ふじい みのりさん

音楽教育やライブを行い、音楽で地域を盛り上げる活動に取り組む

ふじい みのりさん

3月8日号

中島 進市さん

観察会を定期開催し、自然の魅力を次世代に伝える

中島 進市さん

3月1日号

作田 豊彦さん

鴨居第四地区自治会長を務める

作田 豊彦さん

2月22日号

小宮山 政行さん

鴨居第三地区自治会長を務める

小宮山 政行さん

2月15日号

吉田 昌司さん

今月40周年を迎えるボーイスカウト横浜第95団の団委員長を務める

吉田 昌司さん

2月8日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク