緑区版 掲載号:2011年5月19日号
  • googleplus
  • LINE

京セラエルコ新本社 今月から中山で本格稼働 地元は活性化に期待

社会

中山町に建設された新本社
中山町に建設された新本社

 京セラエルコ株式会社(伊達洋司代表取締役社長)は都筑区から本社を中山に移転させ、5月から本格稼動させている。5階建ての新本社には従業員350人が勤務。中山周辺では「大企業が移転してきたことで、地元活性化につながれば」と期待をよせている。

 同社は昭和39年10月設立、資本金4億円で従業員数は430人(平成21年4月1日現在)。京セラのグループ会社として、電子機器向けのコネクタ部品の研究開発、製造、販売を手掛けている。移転前は、都筑区にある京セラ横浜事業所内に本社を構えていたが、事業拡大により手狭となり今回の移転となった。

 住所は中山町402番1、延床面積は約17,000平方メートル。鉄骨構造5階建てで屋上にはソーラーパネルが搭載されている。本社には総務などの本社機能のほか、営業、物流、生産技術センター、研究開発部門が入る。

県企業誘致施策に認定

 同社は神奈川県企業誘致施策である『インベスト神奈川2ndステップ』を申請し、認定されている。今後、同社は、県から共同研究開発助成金、税制措置を受けることになり、県内中小企業、大学などとともに、製品共同開発研究拠点としての役割を担うことになる。

 今回の移転を受け、地元商店街からは「飲食店などを含めて、積極的に中山周辺のお店を利用して頂き、地元活性化に繋がれば」と期待がよせられている。

 同社担当者は「県内企業との連携をこれまで以上に図かっていきたい。地元の方々の採用なども積極的に行っていき、地域とともに成長できれば」と話している。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6件

公共施設の「多目的化」推進へ

育てた米で団子づくり

三保小5年生

育てた米で団子づくり

3月15日号

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月8日号

市が民間団体と協定

ひとり親家庭支援

市が民間団体と協定

3月8日号

ラグビーW杯へ工事着々

日産スタジアム

ラグビーW杯へ工事着々

3月8日号

ビーコルセンター誕生

セン北駅前

ビーコルセンター誕生

3月1日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク