緑区版 掲載号:2012年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

「多くの方が利用を」 竹多久で完成式

 竹山団地中央商店会内に今月オープンした『ふれあいさろん竹多久』の完成式が24日行われた。

 当日は、サロンを運営する竹山地区社会福祉協議会の鈴木啓会長や竹山連合自治会石松信彦会長、津田祐孝緑区長のほか、単位自治会の代表者など約100人が出席。鈴木会長らによるテープカットが行われた(=写真)。

 室内で行われた式典では主催者を代表し、石松会長があいさつ。サロン名称の由来やボランティアスタッフで工事を行ったことに触れるとともに「このサロンを使って頂かないと意味がありません。ぜひ多くの方に利用頂き、この場で交流してほしい」と来場者に話した。

 また、津田区長は「竹山地区のイベントは手作りで行っており、だからこそ、今回も皆さんの手作りでサロンが完成したと思います。竹山地区の絆をこのサロンで築いてほしい」とあいさつした。

 サロンの利用日は、毎週火・水・土曜日の午前10時から午後4時までで利用料100円。月・水・金は団体などへの貸し出しを行っている。
 

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク