緑区版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

雪印メグミルク 横浜チーズ工場地を売却へ 2015年3月までに閉鎖 

経済

売却方針が発表された横浜チーズ工場
売却方針が発表された横浜チーズ工場

 雪印メグミルク株式会社はこのほど、横浜チーズ工場(上山1-15-1)を売却する方針を発表した。売却先、時期ともに現在は未定で、工場は2015年3月までに閉鎖するとしている。

 今回の閉鎖、売却は茨城県に新工場を建設することによるもの。横浜のほか、関西チーズ、厚木マーガリンの3工場が閉鎖、統合される。

 同社は2010年、3工場を2014年3月までに閉鎖させることを発表するも、東日本大震災や福島第一原子力発電所の事故を踏まえ、新工場建設時期などを再検討。2011年10月には、時期を1年延ばし、2015年3月までに閉鎖すると発表していた。

 横浜チーズ工場は1963年11月に操業を開始。敷地面積は40774平方メートルで、従業員は256人(2012年2月現在)。主に雪印6Pチーズ、スライスチーズなどを製造しており、一日あたりの生産量は約140トン。工場内には「チーズハウス」も併設され、震災前までは近隣小中学校やPTAなどの工場見学を行ってきた。

 今回の閉鎖、売却について雪印の担当者は「経営上の判断から閉鎖することになりました。周辺の方々に支えられ、これまで操業できたこともあり、申し訳ない気持ちとともに、感謝申し上げたい」と話している。

閉鎖に「寂しい」との声も

 閉鎖に対して、上山周辺からは「上山といえばチーズ工場という意識があった。寂しい」といった声や周辺の学校からは「工場見学に行かせてもらっていた。近かったこともあり、残念」との声がきかれる。また、売却については跡地の動向を気にする住民もいる。

 雪印の担当者は「(売却先などの)動きがありましたら、何らかの形で発表させて頂きたいが、現在のところは何も決まっておりません」としている。
 

緑区版のトップニュース最新6件

部活休養日、週2以上へ

横浜市立中

部活休養日、週2以上へ

2月15日号

混雑緩和策で6両化へ

市営地下鉄グリーンライン

混雑緩和策で6両化へ

2月15日号

インフラ整備に積極投資

市18年度予算案

インフラ整備に積極投資

2月8日号

セン南駅で旅券発給へ

横浜市

セン南駅で旅券発給へ

2月8日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月1日号

水道管凍結 区内でも多発

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク