緑区版 掲載号:2014年2月27日号 エリアトップへ

「諦めずマナミらしかった」 家族が見たソチでの奮闘

掲載号:2014年2月27日号

  • LINE
  • hatena
後方左が八江さん、その隣りが妻の眞利子さん。前方右からマナミさん、すみれちゃん
後方左が八江さん、その隣りが妻の眞利子さん。前方右からマナミさん、すみれちゃん

 ソチ冬季五輪「フリースタイルスキー・女子ハーフパイプ」に初出場し予選敗退となった竹山出身の三星マナミさんの家族がこのほど帰国し、ソチでの三星さんについて本紙に語った。

 応援にかけつけたマナミさんの父、八江さんは「事前練習は完璧だった。本番で何で転んでしまったのか分からない。マナミの前の選手が転んでしまい競技まで時間が空いてしまったのが影響したのかも」と熱戦を振り返った。

 八江さんの目に焼き付いているのがマナミさんが2回目の転倒後に決めた「フレア」と呼ばれる大技。マナミさんが世界の女子で初めて決めた縦回転で舞うこだわりの技だ。「あの子一番の技を最後に成功させることができたのは良かった。最後まで諦めないマナミを表しているようだった」。五輪後引退を表明しているマナミさんに「ひとりの母親に戻ってくれる」とほっとしているという八江さん。「これから孫のすみれにどんなスポーツをさせるか考えるのが楽しみ。マナミが競技を辞めると会える機会が少なくなるけど」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

ペットとの同行避難学ぶ

ペットとの同行避難学ぶ 文化

定期的にイベント開催中

8月6日号

ライブを生配信

ソロギタリスト松井祐貴さん

ライブを生配信 文化

15日の午後4時から

8月6日号

戦争体験者の人生とは

戦争体験者の人生とは 社会

2人の自分史から学ぶ

8月6日号

食中毒に注意を

テイクアウト

食中毒に注意を 社会

「早めに消費」市が呼びかけ

8月6日号

「コロナ禍の情報」を考える

ニュースパークで緊急企画展

「コロナ禍の情報」を考える 社会

8月6日号

「国のために死んでやろう」

「国のために死んでやろう」 社会

緑区在住 岩澤純造さん(91)

8月6日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク