緑区版 掲載号:2014年12月18日号
  • googleplus
  • LINE

衆院選8区 江田氏 大差で5選 福田氏、比例で復活

政治

支援者らの前で、あいさつする江田氏=14日
支援者らの前で、あいさつする江田氏=14日
 衆議院議員選挙は12月14日に投開票され、前職、新人の3人が争った神奈川8区(青葉区、緑区)では、維新の党共同代表の前職・江田憲司氏(58)が約11万6千票を獲得して当選。選挙区で敗れた自民党の前職・福田峰之氏(50)は比例復活を果たし、共産党の新人・若林靖久氏(29)は及ばなかった。

 経済政策「アベノミクス」を掲げた自民党が、単独で過半数(238議席)を大きく上回る291議席を獲得した今回の衆院選。県内18選挙区中、13区で自民党が勝利する中、5期目の江田氏が選挙区で党の議席を唯一守った。

 選挙期間中は党代表として候補者の応援に全国を回り、既得権益の打破や規制改革、行財政改革を訴えてきた江田氏。午後8時10分頃にテレビで当確が報じられると、約100人の支援者らが集まった青葉台駅そばの選挙事務所は、喜びに沸いた。江田氏は「厳しい戦いだったが、全てボランティアの皆さんの力で勝たせてもらった。郵政選挙、政権交代選挙と前回に続き、今回も圧勝させてもらい感謝している」と語った。

 自民党が政権を奪回した前回2012年の衆院選では、約12万7千票を獲得した江田氏にダブルスコアの大差で敗れた福田氏。今回は2年前より約1万2千票増やしたが、選挙区での勝利はならなかった。

 比例当確の報道がテレビで流れた後、午前1時頃に三保町の選挙事務所に福田氏が到着。「投票率は下がったが、前回より得票数は上がった。(江田氏の)半分も取れなかった前回に比べ、今回は65%近くまで増えたのは皆さんのおかげ」とし、「今回はインターネットを使った選挙戦での手応えもあった」とコメントした。

 消費増税反対などを訴えた共産党の若林氏は、前回候補者より約1万票伸ばした。「8区が成立してから、過去最多の得票数だったことは大きい。党として全国で21議席を獲得し、衆議院で単独で法案を提出できるので、安倍政権に対し国民の声を届けていきたい」と手応えを話し、「特に若い20、30代をはじめ、幅広い世代の方から多くの声援をもらって励みになった」と振り返った。

投票率、過去最低

 県内全体の投票率は53・88%。8区は56・59%で過去最低だった前回を6・41ポイント下回った。青葉区は57・71%で前回比6・7ポイント減、緑区は54・68%で5・93ポイント減った。

花束を受け取る福田氏
花束を受け取る福田氏

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6件

林市長とぬくもりトーク

カフェみなみ運営委員会

林市長とぬくもりトーク

7月26日号

例年より早い生育

区内浜なし

例年より早い生育

7月26日号

進む 時間外留守電設定

市立校

進む 時間外留守電設定

7月19日号

初の合同防犯パトロール

白山連合自治会

初の合同防犯パトロール

7月19日号

新生児聴覚検査を助成

横浜市

新生児聴覚検査を助成

7月12日号

区内飲食店で地産地消

Team VerdeTHREE STARS

区内飲食店で地産地消

7月12日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク